• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビジネスマナーと女子力を鍛える最高のバイブル「秘書検定」を受けよう

Date:2012.12.06

突然ですが、皆さんは女子力を上げる為にどんなことをしていますか?

ネイルやメイクに力を入れる、ファッションセンスを磨く、スキンケアやヘアケアに励むといった外見に関することや、料理教室や英会話教室に通う、通信教育でスキルアップなど内面に関すること、女子力の磨き方は様々です。

様々ということは、女子力を磨くと言っても何をしたらいいか分からないという人もいるかもしれませんね。それに、お仕事をしている人だとなかなか時間が取れない・・・ということもあるかもしれません。

そんな悩める、女子力を上げたい女性に今回お薦めするのは秘書検定、通称「秘書検」です!秘書検を勉強すれば、一般常識・オフィスマナーが身につき、自然と振る舞いも落ち着きのある大人の女性になれるはず!

何を隠そう私もただ今勉強中の身です。秘書を目指す人はもちろん、そうでない人でも働く女性は知っておくべき「女子としての振る舞い・ルール」がそこにはあります。

秘書検とは一体何か?

秘書検定は、秘書を目指す人だけでなく、あらゆる職種の社会人に必要なマナー、良識、そして文書取り扱いや電話対応などオフィスルールが身につく検定試験です。

秘書はやはり会社の顔ですから、身だしなみや人柄、態度などが重要視されます。言葉遣い一つについても、過去に勉強したことがあっても普段使わなければ忘れるのは簡単です。

自信を持って正しい言葉遣いや現場での判断が出来るようになると、輝いて見えてきます。女子力にも内面や外見、いろいろありますが、内面から湧き出る自信、それが一番大事なことではないかと思います。

どうやって勉強をしたらよいのか?

秘書検定のテキストは一般的な書店で売っています。

私も買う時にいくつか見ましたが、1000円~1200円程度のものが最も多かったと思います。

何の検定試験でも同じですが、大事なことは高いテキストを買うことではなく、一冊のテキストを何度繰り返し読み込んで勉強したかなので、内容をざっと見て使いやすそうなものを選ぶことをお薦めします。

私は悩んだ結果、やはり楽しく勉強したいと思いこのテキストを選びました。(写真)
中にもキャラクターの挿絵があり、なごみながら勉強出来ています。

どのような内容になっているのでしょうか?

秘書検のテキストは大体、

  • 第1章・必要とされる資質
  • 第2章・一般知識
  • 第3章・マナー・待遇
  • 第4章・技能
  • 第5章・職務知識
  • 第6章・模擬試験問題

で構成されています。

一般知識ではカタカナ用語の説明、マナー・待遇ではお辞儀の知識など、今までは「なんとなく」で過ごしてきたような内容を改めて学ぶチャンスです。

例えば、アウトソーシング、コンサルタント、コンペティション、ワークシェアリング・・・いつも使っている言葉でも、改めて意味を聞かれると詰まってしまうこともあります。

お辞儀の角度には3種類ありますが、どのように使い分けるべきでしょうか。あなたがいつもやっているお辞儀は正しいと自信を持てますか。

正解は外部委託、アドバイスや指導を行う専門家、競技会、仕事の分かち合い。お辞儀の角度については、15°の会釈、30°の敬礼、45°の最敬礼です。

社会人になると、意外と「今更聞けない」ことがあります。そんな「今更聞けない」ことを学ぶにはとてもよい機会となります。

秘書としての知識は「女性」としての知識

そもそも、私が秘書検を受けようと思ったのは、勤めている会社に来客があったことが理由です。小さい会社なので、秘書や受付の人はいません。そこで私がお茶を出すことを任されました。

その時にお茶を出すタイミングや出し方、声のかけ方さえ分からずしどろもどろになってしまったのです。

当たり障りのない言葉を選び、失礼のないようには出来たと思いますが、まったく自信はなく、知識のなかった自分が恥ずかしく思えました。それで秘書検を勉強しようと決意したのです。

秘書として働く機会はこれからもないでしょうが、会社に勤めている以上、いえ一般社会に生活している以上、いつそんなことがあるか分かりませんし、知っておいて絶対に損はなく、むしろ女性としては知っておかねばならないと感じました。

というのも、女性は結婚すれば旦那様の会社の人と接見する機会が少なからずあるはずだからです。また結婚すれば親戚関係も広がります。

その時に自分自身が、またあなたを妻に持つ旦那様が恥をかかない為にも、贈答や冠婚葬祭の振る舞いについても役立つ知識が身につきます。

知識を身に付けておけば、自信のある行動がとれるようになります。その内面から溢れる自信が女性を美しくするものだと信じて、私は今日も秘書検のテキストを開きます。ぜひ皆さんも勉強してみてください。

この記事をシェアする

関連記事