• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一重でも十分に魅力を引き出すアイメイクのテクニック紹介

Date:2013.01.29

JJ092_350A

多くの女性が大きなパッチリ目に憧れますね。パッチリとした目は二重瞼の人が多いものです。そのため一重を二重にしたり、アイシャドウやマスカラ、アイラインなどを駆使して二重に近づけるよう努力したりします。

でも、それほど二重は魅力でしょうか?もちろん、くっきり二重のパッチリ目はかわいらしいかもしれませんが、一重の切れ長の目だってとても魅力的です。それぞれに魅力があり、好みがありますよね。一重の目はクールで知的な印象があり、二重にはない魅力があります。その一重をさらに魅力的に見せるアイメイクのテクニックを紹介しましょう。

アイライナーでキメる

一重の魅力の一つは切れ長の目です。それを引き立たせるメイクのポイントはアイラインです。アイラインはリキッドがおすすめです。リキッドアイライナーでスーッとしたラインを引くことで、切れ長の目をより魅力的に作ることができますよ。

コツはまつ毛の生え際に引くこと、少し太めに書くことです。目を開いたときに、ラインが隠れて見えないようでは意味がないので、目を開けてラインの見え具合を確認しながら書いていきましょう。慣れていない人は、一気にひくのではなく、少しずつ書き足すように引いていきましょう。

目のラインをくっきりさせる

さらに目のラインを強調するには、まつ毛の間をペンシルで埋めていきましょう。下まぶたのラインを強調するには、目尻から黒目の中央あたりまでラインを入れます。ペンシルで入れるのがおススメです。

マスカラのポイント

一重で切れ長の魅力を出すには、まつ毛をクルンとカールするよりも目尻だけ強調するように目尻にだけつけまつ毛をつけたり、目尻だけカールさせるといいですよ。無理にカールをさせると不自然な感じにもなりますので、そのままのまつ毛にマスカラをつけると品のある目元を作ることができます。

反対に一重でも切れ長の大人ぽい印象ではなく、キュートな印象の一重を強調させたい場合は、クルンとカールさせマスカラをたっぷりつけてあげましょう。

アイシャドウの選び方

一重のアイメイクはオリエンタルなイメージを強調しましょう。カラーをいろいろ使うよりはラインを強調する方がオリエンタルな感じになりますね。

アイシャドウはパール感のある薄いブルーや白、シルバーなどを使うとグッと大人っぽくなりますね。グリーンなどもキレイですよ。ピンクなどは腫れぼったく見えるので避けた方がいいでしょう。ピンクやオレンジなどのカラーを使いたい場合は、目尻につけるのがポイント。

一重をパッチリ大きく見せるメイクのポイント

一重でもやっぱり目は大きく、パッチリ目に見せたい、という場合のメイクのポイントを紹介しましょう。一つはアイラインは太めに引くこと。目を開けたときにラインがはみ出るくらいに書きましょう。

また、まつ毛はビューラーでしっかりと上げて、マスカラをたっぷり塗ること。さらに、瞼が腫れぼったく見えるカラーアイシャドウは避けること。以上のことに注意しながらメイクをしましょう。

マッサージでむくみのない目元

一重の場合腫れぼったさが強調されると、魅力も半減してしまいます。メイクでそれをカバーすることも必要ですがマッサージで目の周りをむくませないことが大切です。

目のむくみ解消マッサージの方法は、アイクリームを塗って薬指と中指を使い目頭から目尻に向かってクリームを伸ばすようにマッサージ。さらに押しながらマッサージをしましょう。あまり力を入れ過ぎないように注意しながら行います。

この記事をシェアする

関連記事