• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これであなたも人見知り克服!交友関係豊かに新生活を始める方法

Date:2014.06.16

春は出会いの季節。新しい環境に身を置いて、新生活をスタートする人も多いのではないでしょうか。

学校・職場・子供の幼稚園や小学校。出ていく場所は人さまざまですが、知り合いのいない場所に飛び込んでいくその心の内には、みな似たような不安があるのでは。

新しい友達はできるだろうか、同僚や先輩とすぐに打ち解けられるだろうか、ママ友たちの輪に入り損ねないだろうか…。新しい場所でうまく人間関係を築くことができるだろうかと、多かれ少なかれ気に病んでいるのではないでしょうか。

すぐに人と仲良くなる人、ならない人、違いって何?

まったく知らない者同士を集めて「せーのっ!」で引き合わせたとします。10分もすれば、おしゃべりの輪がいくつかでき、輪に入る人、入れずにいる人が出てくるでしょう。

どういう人が輪に入れて、どんな人が入れずにいるのでしょうか。持って生まれた性格や得手不得手の問題だと言ってしまえばそれまでですが、苦手な人は苦手な人なりにどうすればうまくやれるのか、上手な人に学び、真似できることは真似てみてはどうでしょうか。

では実際、何をどう真似れば良いのか、簡単な方法からちょっと高度な方法まで、順を追って見てみましょう。

STEP1 人に話しかけてもらいやすい雰囲気を作る

思い返してみてください。知らない人ばかりの場所で、誰かに何かを尋ねなければならない場面に遭遇した場合、どんな人に話しかけるでしょうか。

しゃべりかけても優しく答えてくれそうな人ではないでしょうか。優しい雰囲気を持った人、にこやかな顔をしている人。

人は黙っているとき、自分が思うよりずっと無表情であったり、不愛想であったりするものです。人が集まる場所では、意識して口角を上げて、常に微笑みを絶やさないように努力してみてください。

ニコニコしている人には話しかけやすいもの。誰かに話しかけようとしている人がいれば、真っ先に声をかけてくれるはずです。

STEP2 人に話しかけてもらいやすい状況を作る

もう一歩進んで、話しかけてもらいやすい状況作りを考えてみましょう。人との付き合いが広い人はよく見ると、いろんな人に挨拶や声掛けを行っているものです。たかが挨拶と思うかもしれませんが、その「たかが」を徹底的にやってみてください。

大学などは人数も多く規模も大きいので、同じクラス・同じ専攻・同じサークルなどに絞ることになるでしょうが、職場や子供の幼稚園などの場合は、それこそ、会社の建物内、幼稚園の敷地内で会う人、すべてに挨拶するくらいの気持ちで挨拶しまくってください。もちろん、笑顔で。なるべく目を見て。

知らない人でもガンガン挨拶してください。名前はわからなくとも、よく挨拶を交わす人なら顔は覚えていくものです。学校や職場などは毎日のことなので、かなり有効。

挨拶を続けるうちに、「もう慣れた?」「仕事どう?」と声をかけてくれる人も現れるかもしれません。

STEP3 自分から話しかけてみる

さて最後に、もっとも速く知り合いを増やす方法。ズバリ、自分から話しかける!です。

隣り合った人、前後に並んだ人、目が合った人…少しでも接点がある人を見つけると、すぐに自分から話しかける人の周りには、どんどん知り合いの輪が広がっていきます。当然ですね。

人見知りが激しい人には勇気のいることかもしれませんが、まずは話しかけるきっかけを見つけてください。例えば、

○質問したいことを見つける

「並ぶ場所、ここであってますか?」「今の説明って、こういうことかしら?」など、相手が答えを返すことで会話に繋げていけるように、問いかける言葉を用いて話しかけてみる。

○感想を投げかけてみる

「あの人、素敵ですね」「きれいな建物ですね」「広いですね~」など、今一緒に見たり聞いたりしているものを共感し合える言葉を伝えてみる。

などが簡単なところです。

「すみません」と声をかけたり、後ろからトントンと肩や腕を軽く叩いたりしてから話しかけてください。目が合った瞬間を逃さずに話しかけてください。とにかく「あなたに話しかけています」とはっきりわかる態度で話しかけることが大切です。

敬語を使うべきか否か、トントン触れて良いのか良くないのか、その辺はケースバイケースです。そして、もちろん、にこやかに、好意的にを忘れずに。

並ぶ場所や説明がバッチリわかっていても、わからないふりをして聞いてみてもいいのです。ようはきっかけです。きっかけさえつかめれば、そこから自己紹介へつなげたり、クラスや配属先やこれからの付き合いに話を広げたりしていけるのです。

人付き合いが苦手な人にはハードルの高い、実にエネルギーのいる大変なことかもしれません。

ただ、新しい場所に身を置いて1~2ヶ月、最初の1~2ヶ月だけでもフルパワーで頑張ってみてください。そこで仲の良い人間関係を築くことができれば、後の生活がぐんと楽になるはずですから。

この記事をシェアする

関連記事