• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一人暮らしの女性の防犯につながるおススメの行動とは?

Date:2013.09.25

一人暮らしはしてみたいけれど、ちょっと女だし心配だと思います。実は、あなたのご両親も非常に不安を感じておられるのです。

ですので、初めて一人暮らしをするときに知っておきたい防犯対策法をお伝えします。もし、お友達も一人暮らしをするのであれば、同じマンションで違う部屋を借りるというのも1つの手段ですよ。友達がいれば、非常に安心です。

一人暮らしの家さがしの段階から防犯意識をもって!

女性の一人暮らしは非常に不安で、何かあったときに一人で対処しなければならないのは心配ですよね。一人暮らしをはじめるときに安心するために、借りる部屋を探すときから防犯を視野に入れておかれるとよいですよ。

マンションや賃貸アパートなどの物件によっては、マンションの1階が大家さんの部屋もしくは事務所があり、管理人さんなどがいることが多いようなところもあります。何か困ったことがあった時、管理人さんに助けを求められますので、非常によいですよ。

もし、部屋の不具合が見つかっても管理人さんに言えば、修理もしてくれるわけですし、助かります。

また、マンションによっては、「女性専用マンション」があります。女性専用なので、男子禁制。男子は宅配やさんなど以外は入りにくい状態なので、彼氏が遊びに来るのにはちょっと困りものですが、安心して住むことができます。

マンションやアパートの立地条件を確認する。例えばマンションによっては、コンビニの上に部屋があるタイプもあります。1階がコンビニなので、何かあれば駆け込めるわけです。少々、部屋代は高くなりますが、安心は大きいです。

また、駅から近いかどうか、駅からの道のりはどれくらいあるか、明るい場所を通って帰ることができるか、なども大切ですね。このように部屋探しの段階から安全な場所を選ぶようにしていることはとても重要です。

一人暮らしをはじめるときに準備しておきたいこと

一人暮らしの家が決まったら、部屋に防犯対策をしていきましょう。女性の一人暮らしで大切なのが、カーテンです。カーテンにはかなりいろいろな種類があります。

部屋によっては、カーテンレールがついていないところもあるでしょう。大家さんに確認して、カーテンレールを取り付け可能かも知っておくべきです。なぜなら、カーテンは外からの視界を遮ってくれる大切なものです。

あなたの行動を外から見られないようにするためには、部屋の中が透けないカーテンを選びましょう。特に夜は明かりをともすと、部屋の中で何をしているのかがくっきり見えてしまうものはやめましょうね。

できるなら、2重カーテンがよいでしょう。透け素材のひかりを通すレースカーテンは日中に、夜は光を通さない分厚いカーテンを2重にしめてつかうのがベストです。

布団カバーなども、女の子らしい柄がよいかもしれませんが、防犯的には、布団を干した時に、女の子の部屋だとばればれになってしまいますのでお勧めしません。シンプルな中性的なデザインがよいでしょう。

一人暮らしを始めてからの洗濯物の干し方

ベランダがあるか、ないかは部屋によって異なるので、あることを仮定してお話します。ベランダに女性物の下着や服を毎日干すわけですが道路に面したベランダの場合は、そこに女性が住んでいることがまるわかりになってしまうわけです。

そういう時は、ベランダに透け防止ために「プラスチック段ボール」(ホームセンターで売っています)などを取り付けると良いですよ。手すりより下の部分で、洗濯物を干す場所の柵に沿って取り付けます。

雨にぬれても平気な素材ですので、紐などでくくりつければOK!これで目隠しをするのです。

風の通りは悪くなってしまうので、つけ方はベランダの条件によって工夫されてくださいね。これだけでもかなり目隠し効果があるので、隠れている部分には下着類を干して、見えてもよい部分に、タオルやTシャツなどを干しましょう。

時々、お父さんや彼氏の大き目で男ものの服を干すのもよいですね。干しっぱなしはダメです。防犯対策のためにしているとばればれですので。男性の出入りがあるのかな…と思わせることが大切です。

一人暮らしの場合は、玄関ロック時にチェーンを必ずすること

カギを締めることは誰もがしますが、チェーンをかけない方もたくさんおられます。チェーンは急いでいるときにちょっと面倒だということもありますよね。でも、宅配やさんが来たと思ってすんなりドアを開けたら不審者だったということも起こり得ます。

宅配やさんなら、宅配伝票をもっているので、その伝票をチェーンの隙間から渡してもらって、確認してから開けるくらいの意識を持たれた方がよいです。すぐにカギをあけないこと!これは、一人暮らしの身を守る上で最も重要な行動です。

インターホンを取り付ける

マンションによっては、オートロック機能が最初からあり、インターホンが部屋にもついていてカメラで来客を確認できるところもありますが、そうではないところもたくさんあります。

インターホンはホームセンターや電気屋さんで売っていて、自分で取り付けることが可能なのですね。大家さんの許可をもらって、つけられると安心ですよ。誰が来たのか分かりやすいですしね。

このように、防犯対策はちょっとのことで大きく変わってきます。女性が自分の身を守るためには、やはり防犯機能がついた部屋を作っていくことが非常に重要ですね。できるだけのことをされて、安心して毎日を過ごされてくださいね。

また、近くの警察署の場所と電話番号は登録しておいた方がよいです。何かの時に連絡をとれる手段を準備しておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事