• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知らぬ間に効果を実感!ホッカイロを貼って手軽すぎるダイエット♪

Date:2014.04.24

運動、食事制限など良いといわれているダイエット法は全部試した!でも、なかなか痩せない…と、嘆く女性はとても多いものです。痩せない理由は何故だかわかりますか?その原因の多くは、「冷え」によるものです。

女性の身体の悩みである冷え性ですが、自覚症状のない「隠れ冷え症」の方も含めると、成人女性の80%以上が冷え性であることが分かっています。冷えを患っていると何一つ良いことがないというのはご承知のとおりで、勿論ダイエットの敵でもあります。

冷えはダイエットの大敵

多くの女性が抱える悩みの一つ、冷え性ですが、まずは体の冷えがなぜダイエットに影響を及ぼしてしまうのかを見ていきましょう。私たちの体重は摂取カロリーと消費カロリーによって左右されています。

特に運動をしていなくとも、日常生活の動作によって自然とカロリーは消費されているのです。この消費カロリー数というのは私たち人間それぞれが持つ、基礎代謝によって変わってきます。

同じ時間、同じ量の動きであったとしても、基礎代謝が高い人と低い人では消費カロリーに大きな差が出てしまうのです。冷え性を患う人、低体温の人はこの基礎代謝が低い人といえます。

体温が一℃上がると、基礎代謝は12%も上がると言われているため、例えば一日に2000キロカロリーの消費カロリーの人でも、体温を一度上げることによって2240キロカロリーも消費できるということになるのです。

現代人は35度台の低体温の方が増えていますから、理想の36・5度に上げる努力をすることで得られる効果は絶大なものと言えますね。

冷えを解消するには

冷えを解消するためにはいろいろな方法がありますが、一番手軽で取り入れやすいのはホッカイロであるといえます。寒い冬、服の上に一枚貼るだけでもそこからじんわりと温まるホッカイロは、一度使ったら手放せないアイテムの一つ。

このホッカイロを上手に使うことによって、基礎代謝が上がり、冷えの軽減を期待することが出来るのです。ホッカイロを貼る場所はお腹で、特にへそから下の下腹部に貼ることが重要です。

お腹にホッカイロを貼ることによって、血流が良くなり、内臓の働きが活性化し、基礎代謝・体温ともに高くなるのです。それは脂肪燃焼、老廃物の排出促進、むくみ予防にも一役買ってくれるでしょう。

ホッカイロダイエット体験談

筆者は実際にホッカイロダイエットに成功した者の一人です。以前スーパーのレジにて仕事をしている時期がありました。秋口から春になるまでの寒い時期でも、鮮度維持の為に凄まじく寒かったのを覚えています。

生鮮売り場からの冷気は遠くレジにまで達し、足元から全身を襲っていました。いろんなものを試しましたが、ホッカイロは冷える体に温かさを与えてくれる唯一のもので、毎日下腹部と腰に貼るのを心掛けていたのです。(特にダイエットを意識して始めたわけではありませんでした)

そうして寒さをしのぎながら仕事をすること約三か月間、スカートが緩くなっていることに気付き、体重は3.5キロも減量していました。

お酒とお菓子が大好きで、特に以前と変わったことをしていたわけではないので驚きましたが、痩せた原因がなんだったのかはすぐにわかりました。

ホッカイロを貼るようになって半月ほどで、不定期だったお通じが改善されました。ゴロゴロと腸が活発に動いているのを感じ取れるほどだったのです。一か月ほど経つ頃には、乾燥で悩んでいた肌トラブルの改善がされてきたようにも感じていました。

そして三か月後、ホッカイロを貼っていたお腹と腰の脂肪がなくなり、体が薄くなったように思いました。夜には立ちっぱなしと冷えのせいでむくみが酷かった脚全体も、触った感じの脂肪の付きが柔らかく、むくみもさほど感じなくなったのです。

あの時期が私の体質改善の転機となり、今では冷えを感じることは少なくなりました。勿論、暑くない時はホッカイロを貼るようにしています。

自分の身体の中心から、じんわりと熱を発するような感覚は、自分の身体がどんどんエネルギーを作り出しているように思わせてくれます。

ホッカイロを日常使いすることで「痩せ体質」を作ることが可能です。貼る部分を守り、温め続けることで体の根本的な問題を改善してくれることでしょう。

ダイエットが上手くいかない、冷えに悩んでいる女性の皆様に、是非このホッカイロダイエットをオススメしたいと思います。

この記事をシェアする

関連記事