• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

格付け女子を逆手にとって女子力アップ!?マウンティング女子の実態とその対処法

Date:2014.07.27

最近、話題になっている、マウンティング女子という言葉を耳にした事がある人も多いと思います。

沢尻エリカさん主演のフジテレビのドラマ「ファーストクラス」における、企業内での女子のランク付けを見て、大体のマウンティング女子の概要を掴んだ人もいることでしょう。

しかし、マウンティングというのはドラマや小説の中だけではなく、実生活の中でも当たり前のように起きているということを知っていましたか?

例えば、楽しかった女子会の帰りに説明のつかないなんとなく、いやあな気分になったことはありませんか?

それは、実はあなたがマウンティング女子からの巧妙なマウンティングの餌食になっていたからなのかもしれません。

実生活のマウンティングはドラマのように、万人が見てわかるようなマウンティングではなく、もっと巧妙である場合があります。

知らず知らずに相手の心をゆっくりゆっくり、蝕んでいくような毒のようなマウンティングというのは存在します。

あなたの心をもやもやさせないためにも、マウンティング女子の実態を知る事は非常に大切なことであると言えます。

あなたの気持ちに浮かんだ得たいの知れないモヤモヤをすっきりと晴らして、マウンティング女子の対処方法を学び、日常生活のストレスを軽減して、他人に振り回されない自分を見つけられると素敵ですね。

1、頭脳バトルを展開!マウンティング女子の実態とその特徴

1-1 マウンティング女子とは

最近よく、ネットで目にする「マウンティング女子」という言葉から、英語で「マウンティング・ウーマン」なる単語があるのかしら?と想像する方もいるかもしれませんが、この「マウンティング女子」というのは英語ではなく、造語なのです。

「マウンティング女子」の名づけ親は、漫画家の瀧波ユカリさんです。そもそも「マウンティング」とは、動物社会において、自分が相手より優位であると誇示する行為のことを言います。

上下関係が厳しいおサルさんの社会においては、他のおサルさんのお尻の上に乗り上げ、交尾の姿勢をとって、自分の優位性を他のサルに示す行為がマウンティングなのです。

そして、その動物社会の順序確認行為と似たような現象が女子の間で横行しているのを明確にしたのが、漫画家の瀧波さんです。

「マウンティング女子」とは、自分のほうが上である、ということを誇示する女性のことを言います。

瀧波さんが、エッセイストの犬山紙子氏と共著の本「女は笑顔で殴りあう」(筑摩書房)では、巷に存在するマウンティング女子を詳しく解説してあります。

1-2 マウンティング女子の特徴

マウンティング女子には、おサル社会のマウンティングとは決定的に違う特徴があります。

おサル社会のマウンティングは一目でわかる行為ですが、マウンティング女子のマウンティングというのは非常に巧妙でわかりづらいということが言えます。

なぜなら、マウンティング女子は、顔は笑顔で相手を褒めるので、一見するとただの褒め上手に見えることもあるからです。

しかし、その褒め言葉の中に、じわじわと相手を攻撃するような、裏の意味が入っているのです。

その隠された言葉の意味の攻撃において相手より自分が上であるというアピールを暗に誇示するのがマウンティング女子なのです。

マウンティング女子のもう一つの特徴は場の雰囲気を壊さないで、いかに、自分を優位に立たせるかという頭脳プレーを展開するということが挙げられます。

2、マウンティング女子の会話の特徴

2-1 マウンティング女子の会話の例~ママ友編~

実際にある、マウンティング女子の会話の例を挙げて、その中に潜むマウンティング行為を探ってみましょう。

~ママ友編~

A「この間の運動会、OO君、足がすごく、速かったよね。1位なんてすごいね。」

B「ありがとう。でも、たまたまだと思う。」

A「そんなことないわよ!OO君の実力よ。でも、羨ましいわ。走るのはただだもんね。うちなんか、もう、お金かかってやんなっちゃう。うちのOOちゃん、バレエと水泳と体操に通っているでしょう。出費がたーいへーん。Aさんが羨ましい。才能のある子はお金かからなくていいわね。」

以上の会話は、Bが笑顔でAの子供を褒めていますが、Bの言葉のウラには、Bの子供のほうがAの子供よりも習い事をたくさんしている点で優秀だということ、自分の家の経済力がAより上だということを含んでいます。

この暗に示した優位性で自分がAよりも上であるということをBはアピールしています。

更に、もう一つマウンティング女子ママの会話例を見て行きましょう。

A「これ、週末に行った温泉のおみやげ。温泉饅頭、食べてね。」

B「おいしそう!家族で温泉なんて、いいわね。やっぱり、日本人には温泉が一番リラックスできるよね。」

A「私も疲れがとれたし、子供達も楽しんでたから、よかったよ。」

B「ほんっと、やっぱり、温泉がいいよね。羨ましい。うちなんて毎年、ハワイでしょう。風情がないよね。ブランド品買いまくるのも、世間に流されて、だめよね。反省しないと。私も温泉派になろうかなあ。」

上記では、Bは、温泉に行ったAを羨ましがっているフリをして、私なんか毎年、家族でハワイよ!あなたたちより、上ですからね!買い物だって、温泉饅頭じゃなくて、ブランド品ですからね!って気持ちが暗に込められています。

2-2 マウンティング女子の会話の例~友人編~

~友人編~

Aのスマートフォーンの画像を見ながらの会話。

A「それ、彼氏の画像?」

B「うん。この間、ディズニーランド行った時のやつ。」

A「すっごい、優しそうな彼じゃん。いいなあ。私もくまのプーさんみたいな彼氏欲しいなあ。安心感あるよね。浮気も絶対しなさそうだよね。Bちゃん一筋って感じ。」

上記でBは、一見Aの彼氏を羨ましがっていますが、くまのプーさんのところに、太っていてかっこ悪いし、こんなんじゃ浮気もできないだろうから安心だよね、という意味が込められています。

引き続き友人間のマウンティングです。

A「ツイッター見たよ。週末の朝食の画像、カフェの朝ごはんかと思っちゃった。手料理なのォ?」

B「いつもじゃないよ。彼氏が来てたから、ちょっと、張り切ってみた。」

A「すごーい!彼氏、喜んだでしょう。」

B「どうかなあ?毎回、おんなじと思ってるかも。」

A「そんなことないよ。すごく素敵だもん。私も、素敵なカフェ風朝食で朝を迎えたーい。でも、うちの彼、和食党だから、鮭焼いたり、味噌汁作ったり、ご飯も雑穀入りの健康ご飯がいいなんて言うしさ、面倒くさいったらないのー。お母さんじゃないってねえ。私もままごとみたいな朝食でかわいくしたいなあ。」

上記もカフェ風の画像をツイッターに載せている友人に対し、自分はもっと手の込んだ朝食を彼氏のために作れるいい女です!ということを示し、相手のカフェ風の朝食をさりげなく、「ままごと」という言葉で揶揄しています。

2-3 マウンティング女子の会話の例~OL編~

~OL編~

A「最近、彼氏と結婚話出てるんだぁ。」

B「やったね!やっぱり、女は結婚して何ぼだよね。」

A「Bちゃんはどうなの?結婚話してるの?彼氏と。」

B「うーん、彼はそろそろと思ってるかも。でも、私さ、今、仕事でプロジェクト任されててさ、気持ち的に結婚とか考えられないんだぁ。」

A「仕事が出来る女はすごいね。私みたいに、ガーデニングしたり、お菓子作りしたりして、家で過ごすような平凡な人生はBちゃんには似合わないよね。」

B「Aちゃんはかわいい奥さんって感じだもんね。私は、部下の面倒も任されちゃってるし、まだまだ、素敵な奥さんにはなれそうもないよ。仕事で手一杯。」

上記でAは、さりげなく、自分は専業主婦の楽しい毎日が待っているのよ!ということを誇示し、Bは、Aに対して、仕事もろくにできない女は結婚するしかないでしょうね。と思っていて、さらに、Bが、自分がどんなに社会的に必要とされているかということをアピールしています。

2-4 マウンティング女子の会話の例~学生編~

~学生編~

A「Bちゃんってさ、化粧上手だよね。あたしなんて、ほとんどスッピンで恥ずかしいよ。」

B「Aちゃんだって、モデルさんみたいで、スタイルよくていいじゃない。何着ても似合うって羨ましい。私って胸が大きいから、服が似合わなくて困ってるよ。」

AもBもお互いを褒めあっていますが、その言葉のウラには、AはBを厚化粧だと思っていて、スッピンでいられる自分の美肌を誇示しています。

そして、Bもすかさず、Aのスタイルのよさを褒めているフリをしつつ、自分の胸が大きいことをAに誇示して、自分の優位性を確認しています。

3、マウンティング女子の心理とは?

3-1マウンティング女子は不安なの。

マウンティング女子はなぜ、自分が相手より上だということを会話の中で相手に誇示しなければならないのでしょうか?

実は、マウンティング女子の心理の中に、「自分が相手よりも、下であることが怖い」という不安の気持ちが隠されています。

マウンティング女子は、相手よりも自分が優位であるということを確認することで、その不安を解消する事ができると思いこんでいるのです。

3-2、マウンティング女子は幸せを感じたい。

このマウンティング女子による格付けがエスカレートする裏には、マウンティング女子を取り巻く社会が、幸せを感じるには厳しい状況であるということも言えます。

女性が社会で働くには、年齢などの差別も未だにありますし、男女の差別などもあるでしょう。

子育てをする母に、十分な手が差し伸べられているとも言えません。学生も就職するのが困難であったり、人それぞれ、抱える悩みは尽きる事がありません。

社会の大きな仕組みを個人が変えて幸せになるのは非常に難しいので、その鬱憤を晴らすかのように、身近な人へのマウンティング行為が発生します。

マウンティング女子は、身近な人に優位な立場を誇示することで、なんとか幸せを感じたいと思い、マウンティングという行為に走ってしまうのです。

4、マウンティング女子の対処法

4-1 マウンティング女子は褒めて褒めて褒めまくる

楽しい女子会はずなのに、この心のもやもやはどうしたのかしら?という気分になってしまった時に、「ああ、私、マウンティング女子の被害に遭ってるんだ!」と気づくこともあると思います。

そんな時は、マウンティング女子節を炸裂する友人に対して、もっと頭を捻って、巧妙なマウンティングをして自分を優位にしようとは思わないほうが得策です。

マウンティングにマウンティング返しをするのは、出口のないラビリンスに入ってしまうことと同じです。

永遠に終わりは来ませんし、自分の心がだんだん、蝕まれていくような罪の意識も芽生えてしまうかもしれません。

マウンティング女子に対しての攻撃は防御にはならないのです。寧ろ、あとになって自分のダークな感情に嫌悪感を抱く恐れもあります。

マウンティング女子を対処するには、マウンティング女子を褒めるという作戦が有効です。

あなたがマウンティングの挑発に乗らなければ、そこで、マウンティングは終わるしかないのです。

あからさまに、褒められてしまってはマウンティング女子も先を続けることはできません。

マウンティング攻撃をかわすには、マウンティング女子を褒める攻撃でいきましょう!

4-2 私、気付いているからね!のサインを出す

マウンティング女子の特徴として、その場の雰囲気を壊さずに、胸に一物ある言葉を投げかけるということが挙げられます。

それなので、マウンティング女子はその場を険悪な修羅場にしたいとは思っていません。

それを逆手にとって、マウンティング女子の対処をする場合は、「あなたの今のマウンティングには、こちらも気付いていますよ!」というサインを送るのがよいでしょう。

こちらがマウンティングに気付いているサインとして、顔の表情を使うという手もあります。

相手のマウンティング発言にちょっと顔をしかめてみたり、目をちょっと大きく見開いて、「びっくりするマウンティングだわね!」という表情を作るなども有効です。

その他にも、相手のマウンティング会話の直後に苦笑いをしてみるのもいいでしょう。

更に、はっきりと、「ねえ、今のちょっと、マウンティング入ってない?」と言って、きゃっきゃっと笑って、マウンティングを冗談の一種に変えてしまうという巧妙なマウンティング平和返しもオススメです。

「マウンティングごっこしようか?」とマウンティングを遊びの方向に持っていくことも出来ます。

お互いにわざと冗談でマウンティングをするというおふざけが広まれば、世間でマウンティングしている女子の抑止になるという可能性もあります。

影で笑われて、自分の地位が下にいくなんてことは、マウンティング女子の望むところではないのです。

5、マウンティング女子を逆手にとって、自分磨きを!

5-1 私はわ・た・し~自分を極める~

マウンティング女子の餌食にあって、なぜ自分は嫌な思いをするのかと考えてみるのもマウンティング女子の対処方法の一つです。

ひょっとして、自分の中にもマウンティング女子と同じように、相手より優位に立って、自分のポジションを誇示したいという気持ちがあるのかもしれません。

つまり、マウンティング女子から自分を下にランク付けされることで、自分が価値のない人間だと認識させられるのが嫌だという気持ちはありませんか?

この劣等感を感じる気持ちというのは、「人と自分を比較する」という意味のない事を考えた時に、浮かんできます。

つまり、「自分は他人と比較する必要はまったくなく、十分価値のある人間である」ということに気付くとマウンティング女子の攻撃は痛くも痒くもありません。

もし、自分に自信が持てないと思っているのであれば、自分に自信を持てるように、自分磨きをしてみましょう。

何か新しい事にチャレンジしてみたり、新しい分野の知識を学習したり、ヨガの瞑想で心の平穏の保ち方を学ぶのも良いでしょう。会社で、バリバリと仕事に集中するのもいいですね。

他人に振り回されずに、しっかりと自己を確立するとマウンティング女子の言葉の攻撃の破壊力を無にすることができます。

5-2 愛は世界を救う?!マウンティング女子に愛の手を

マウンティング女子の対処方法として、マウンティング女子に惜しみなく愛を注ぐという方法があります。

マウンティング女子の心理の中には、自分に自信が持てないとか、自分が幸せでなければ嫌だとか、マイナスのエナジーに満たされた思考が渦巻いています。

マウンティング女子は結局、現状が不安で満足できていないために、他人を蹴落として、自分が価値のある人間だと確認しようとしているのです。

マウンティング女子の心の中には、平穏な気持ちはありません。不安や、不確か、不満足という負の気持ちで満たされているのです。

マウンティング女子は、言ってみれば、ちょっと気の毒な人であるということです。

このマウンティング女子にあなたができることは、マウンティング女子の不安な気持ちを認めてあげることです。

この子はこんなに不安定な気持ちを抱え、なんとか、気持ちを安定させようとしているんだなあとわかってあげましょう。

人間関係ってみんな大変だもんね。と共感する気持ちを忘れずにいることも人と友好に接するためには、必要なことです。

マウンティング女子に返す言葉は思いやり溢れる言葉がよいかもしれません。

「うん。うん。」と笑顔で相手の言う事を聞き、たとえ、裏に違う意味がある褒め言葉であったとしても、裏のことは気にせず、「ありがとう。」とマウンティング女子の会話を受け止めてあげる愛情を持てる女性になれると素敵です。

マウンティング女子に愛の気持ちを降り注ぐことで、マウンティング女子の氷のようにギザギザに尖った心をゆっくりと溶解することもできるかもしれません。

自分を愛してくれる人を攻撃したいと思う人はあまりいないのではないかと思います。

結局、友人への「愛情」の気持ちがマウンティング女子という存在をなくすことにも繋がるとも考えられます。

6、おわりに

マウンティング女子の実態を知ることで、今まで対人関係において表面上仲良くやってきている人達に対して、なぜか、もやもやしたり、理由のわからないイライラが募ったりなどというわけのわからない気持ちの謎が解ける人もたくさんいると思います。

しかし、あの人は嫌な人だと人を蔑むのではなく、人間にはこのような動物のような心理が働くのだなあ。と広い心でいることはとても大切です。

なぜなら、マウンティング女子を紐解くことで、自分にプラスになることがいっぱいあるからです。

人付き合いでスムーズに運ばない感情の対処方法がわかりますので、どんな人とも友好的に付き合える人間へと成長することができるとも言えます。

それから、心理的にも、他者と比較することで自分の価値を見出すような不確かな作業は時間の無駄であると気付く事で、自分の価値は自分で作っていくという建設的な思考を持つ事ができます。

自分の芯をしっかりと持つことで、あなたはどんどん素敵な人間へと変化できるのではないでしょうか。

他人と比較しなくても、本来の自分でいることがあなたの価値であるということに気付く事もできると思います。

マウンティング女子は一見、人を傷つけるような存在に思われがちですが、実は、マウンティング女子は他者を人間的に磨く鍵になるとも言えるのです。

マウンティング女子に出会ってしまったら、相手の思惑を見抜き、それを思いやりを持って、対処し、確固たる自分を形成する助けにするのが得策ですね。

この記事をシェアする

関連記事