• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最近何をやってもうまくいかないのは…ホルモンバランスが原因?!

Date:2014.01.21

30代後半になってきたら運が落ちたのか、仕事でうまくいかない、家事をしていても一つ何かしら忘れて失敗が続けば原因は自分なだけにやる気がなくなってしまう…と感じられたことはありませんか?

うまくいかない理由を自分の「落ち度」と考えて精神的に追い込んでしまい、うつになりやすい方が少なくないようですが、自分を責めても原因を知らなければうまくいかないものはうまくいかないものです。

原因を知ると言ってもケアレスミスだったりすると結局自分の過失と考えてしまいがちですが、こうした30代40代の方の場合「運が…」とか「自分の器量のなさ」というよりも女性特有のホルモンのバランスが関係している場合が多いのをご存知でしょうか?

健康に自信がおありな方ほどご注意ください

30代に入ったころから、女性ホルモン「エストロゲン」が低下していきます。

健康な方であればあるほど自分の健康に自信があるのでカラダの事を気にすることはあまりないものですが、そんな強健な方であったとしても女性なわけですから少なからずホルモンの低下の影響を受けるものです。

「うまくいかない、やる気が出ない」という状態に自分の健康に自信がある方がなられると、自分ばかりを責めてしまうので心配です。ホルモンのバランスが崩れている場合には、バランスのよい状態にすれば、改善されるものです。

運がでるまで待つという解決のない方法ではなく、病気になったら病院へ行って治療するように、ホルモンのバランスを改善するために治療することは大切です。

治療に関しては、婦人科にかかることもできますが、内科であっても処方は出していただけます。

自己診断として「何もかも辞めたい何もしたくない」という気持ちが強ければ、病院にかかることをおすすめしますが、「そこまで…」という方であれば普段の生活と食生活の見直しだけでもかなり改善されます。

大豆製品を積極的に食べましょう

まず食生活では、ホルモンバランスを良い状態に保つのに「大豆製品」「レバー」「ひじき」などが良いとされています。ですから、毎食1つはとりいれた食事を心がけたいものです。

自分で作る時間がなくても豆乳などでも取り入れる事はできますし、ひじきもお総菜コーナーの定番のおかずですから手に入りやすいと言えます。

ただ、効率よく体に取り入れるためには鮮度の良いものの方が良いという事も覚えておいてください。缶に入った大豆よりもやはり今年収穫された大豆の方が良いという事です。

良質な睡眠、深呼吸!?

ホルモン、エストロゲンが低下する理由の一つの原因としてストレスを上げる医師もいます。ストレスがどのくらいたまっているか自分が一番分かるはずですが、重度の場合ほど気がつけなくなるものです。

それでストレス解消…が必要になるわけですが、忙しい毎日でたまったストレスはなかなかなくなるものではありません。ですのでカラダを休める時間をとる事を意識してみてください。

例えば、いつもより30分早く寝る、お風呂に入る時間を5分伸ばすなどはいかがでしょうか?整体師の方いわく、深呼吸を数回するだけでも変化があるそうです。

煙草を吸われる方が吸っている時は、リラックスできストレス解消になると言われのを聞きますが、吸う時に深い呼吸をすることでそのように感じているそうです。ですから、深呼吸と良質な睡眠もバランスを良くするよう助ける大切な習慣と言えます。

まずは2週間続けてみてください。生理の時期などは特に休息をとって体をいたわってあげて下さい。

この記事をシェアする

関連記事