• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

新感覚のホットクレンジングはリラックスできて毛穴の悩みに効果的!

Date:2017.01.15

shutterstock_266303318クレンジングは美肌の基本!きちんと汚れを落としてきれいな状態にしておくことは、スキンケアをする前の大切な肌準備です。

もし、化粧ノリが悪い、肌にごわつきを感じる、角栓や黒ずみが気になる…そんな悩みがあるなら、それはクレンジングがきちんとできていないことが原因かもしれません。

オイル、ミルク、クリーム、拭き取りタイプ…クレンジング剤はいろいろな種類がありますが、中でも最近人気なのがホットクレンジングです。

実はこのホットクレンジング、メイクを落とすだけではなく、毛穴ケアや角栓ケアまでしてくれるというのはご存知でしょうか?

今回は新しいクレンジング剤、ホットクレンジングについて紹介していきます。


注意!毛穴トラブルや乾燥を呼ぶ間違ったクレンジングとは

疲れた日や遅く帰宅した日など、面倒に感じてしまうこともあるメイク落とし。しかし、メイクしている状態は肌にとって刺激を与えている状態

いくら面倒でも、疲れていても、メイクはきちんと落とすことが重要です。

そうしたことからも、美に敏感な人ほど重視していると言えるのがクレンジング。
まずはクレンジングの重要性を見直すところからスタートしましょう。

毛穴汚れは肌老化につながる

クレンジングで落とす汚れの最たるものは「メイク汚れ」ですよね。特に近年のメイク用品は機能がとても優れていて、メイク崩れしにくくなっています。

だからこそ、クレンジングできちんと汚れを落としきることが大切です。

落としきれずに残ってしまったメイク汚れは、空気に触れると酸化し、やがて黒ずみになります。小鼻の黒ずみに悩んでいるという人はメイク汚れが落ちきっていないことが原因かもしれません。

また、ノーメイクの日でも洗顔料ではなく、クレンジング剤を使って落としたほうが良い汚れもあります。

  • 皮脂汚れ
  • 吸収されずに残ったスキンケア成分
  • 日焼け止め
  • 空気中の油分(排気ガスや料理中の油など)

メイクをしていなくても、このようなものが気になったらクレンジングするほうが良さそうですね。

これらの汚れが詰まった毛穴は、しっかり閉じることができずに開きっぱなし。

  • 皮膚がたるむ
  • 顔がくすむ

などの肌老化につながってしまうので、気を付けましょう。

ダブル洗顔などの洗いすぎも良くない

クレンジングをしたあとに洗顔料で顔を洗う、いわゆるダブル洗顔。洗いすぎてしまうと肌に必要な潤い成分まで取り除いてしまうので、乾燥してしまうことがあります

ダブル洗顔をしたほうが良いのはこのような人やケースです。

  • 脂性などの肌の油分をしっかり落としたほうが良い肌質の人
  • 日焼け止めをしっかり塗ったとき
  • 油分の多いメイク用品を使ったとき(ファンデーションやマスカラなど)
油分のあまりないメイク用品を使ったナチュラルメイクの日や乾燥しやすい人、敏感肌の人などは、ダブル洗顔は控えたほうが良さそうですね。

また、時間をかけてクレンジングをすることも肌の成分を奪ってしまう要因になります。

美肌を目指したいならクレンジングの目安は1分程度。むやみに時間をかけることなく不要な汚れを落とす!ということを心がけましょう。

摩擦によるダメージ

そもそもクレンジングは摩擦を起こしがちで、肌への負担が大きいのです。気を付けたいのがこの2つ。

強くこするような洗い方
汚れを落としたいがために、こするような強い洗い方は厳禁です。肌との摩擦が起きて、肌が傷ついてしまいます。濃いめのメイクのときでも、メイク落としを早く済ませたいときでも、優しくクレンジングすることを忘れてはいけません。
使用する量をケチらない
クレンジング剤をケチって少ない量でクレンジングすることも肌との摩擦を起こしてしまいます。適量、または少し多めの量で、出来るだけ摩擦が起きないように配慮しましょう。

温感化粧品の温感の正体は発熱成分をもつグリセリン!

ホットクレンジングはその名の通り「ホット」=温感作用があるクレンジング剤です。

温感作用が働くことで肌を柔らかく保ちながらメイクを落とすことが出来ます。

では温感作用はどうして起きるのでしょうか。それは発熱する成分であるグリセリンが含まれているからです。

化粧品としてのグリセリン

そもそも保湿性が強いグリセリンは、化粧品や医薬品に含まれることが多く、化粧品の場合、原料はヤシ油、バーム油などの植物由来のグリセリンが主流です。使用感としては

  • しっとりとした質感
  • 伸びやすく滑りやすくする
  • 粘性を保つ

という特徴があり、皮膚から水分が逃げていく量を抑えてくれたり、角質層に水分をとどめる作用があります。

グリセリンには発熱する性質がある

グリセリンは水と混ざった時に発熱する性質(溶解熱)を持っています。

グリセリンが多く配合されている温感化粧品は、肌に塗布して、肌表面の水分と混ざりあって、ポカポカした温感を感じる…という仕組みなのです。

商品の成分表示は配合されている量が多いほど上に表示されています。一番最初にグリセリンの表示がある化粧品は、温感化粧品である可能性が高いです。

温感作用がクレンジングにもたらす3つのメリット!

ホットタオルを顔にあてる…という美容方法がおなじみですが、肌表面を温めることには美容効果があります

汚れを落とす目的で使うクレンジング剤には特に良い作用をもたらすと言えます。
ではどんな作用か。ホットクレンジングが肌にもたらすメリットを3つ紹介しますね。

毛穴汚れが落ちやすくなる

肌が温かくなると同時に、毛穴も柔らかくなります。すると、毛穴の中に詰まっていた、

  • 皮脂
  • 黒ずみ
  • 古い角質
  • メイク汚れ

が浮きやすくなるのです。

しっかりと汚れを落とすために大切な肌の柔軟性。温感がクレンジングにとても効率的な働きをしてくれるということです。

肌に必要な潤い成分を守る

スピーディーにメイクを落とせるクレンジング剤は、洗浄力が強すぎることがあります。メイクや顔表面の汚れ以外にも、肌にとって大切な

  • 保湿成分
  • 皮脂

まで一緒に取り除いてしまうことがあるからです。

ここで「温感」がどう関係してくるのかというと、肌の汚れを浮きやすくしてくれる働き肌が温かくなって汚れが自然と浮き上がっていれば、強すぎる洗浄力は不要、優しい洗浄成分が汚れだけを落としてくれるというわけです

現在、いろいろなメーカーから続々登場しているホットクレンジングですが、主流なのがジェルタイプ。これはホットクレンジングでなくても、ジェルタイプのクレンジング剤には共通していえることですが、

  • 吸着力があり肌に密着しやすい
  • 弾力があり摩擦によるダメージを抑えられる

というメリットがあります。

美容成分を肌に浸透しやすくする

温感によって肌が十分に柔らかくなると、その後のスキンケアの美容成分が浸透しやすい状態になります。

化粧水やクリームの美容成分の効果を最大限引き出すためにも、肌の柔軟性は大切です。

また、温感によるマッサージで血行促進されれば、肌のハリ、ツヤのアップも期待できます。

こんな人におすすめ!

上記のメリットを受けて、ホットクレンジングはこのような人におすすめです。

  1. 毛穴の汚れ、黒ずみ、角栓が気になる
  2. 肌のくすみが気になる
  3. 肌にごわつきを感じる
  4. 化粧ノリが悪い
  5. 肌が乾燥しやすい

当てはまる項目が多い人はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

ジェルタイプのホットクレンジングを使う際の注意点4つ

ホットクレンジングの温感作用を十分に発揮させるには注意点があります。

乾いた手で使うこと

ジェルを出すときは必ず乾いた手に出しましょう!

ジェルは濡れた手に出してしまうと、手の水分とグリセリンが先に混ざってしまい、肝心のメイクとジェルが上手に馴染みません。

ジェルがメイク汚れをきちんと絡めとることが出来ない

メイク汚れが肌表面に残る

ということになり、温感作用どころか、クレンジングそのものが出来なくなってしまうのです。

また、お風呂などで使うなら、手だけではなく、顔も濡れていないことも大切です。

顔にあまりに汗や水滴がついてしまっているようなら、ティッシュなどで軽く拭き取ったほうが良いでしょう。

適量を守ること

使う量が少ないと、こんなデメリットがあります。

  • クレンジング成分が行き届かずに汚れをきちんと落とせない。
  • せっかくのジェルの弾力性が活かされず、肌との間に余計な摩擦が起こる。
ホットクレンジングに限ったことではありませんが、商品の適量は使用前にきちんと確認して、適量を使用しましょう。

すすぎ残しがないように

ジェルは密着力が高いので、さっと流すだけではジェルが肌に残ってしまいがちです。洗い残しがないよう、すすぎをしっかりすることが大切

  • ぬるめのお湯を使う。
  • 濁りがなくなるまですすぐ。
  • 優しく丁寧に行う。

ということを意識して完全に落としきりましょう。

アイメイクなどのポイントメイクは事前にオフしておく

口コミによっては「アイメイクなどのポイントメイクが落ちにくかった」という意見もあるようです。確かにクレンジングとしての役割がきちんと出来ないのは不満に感じてしまいますよね。

しかし、ホットクレンジングのほとんどがジェルタイプ。そもそもジェルタイプのクレンジング剤は、肌との摩擦や肌への刺激を抑えた、優しいメイク落とし洗浄力が強いものではないのです

これはホットクレンジングにだけ言えることではありませんが、ポイントメイクはポイントメイク用のメイク落としを使ったほうが良いとされています。特に目元などは皮膚が薄くてデリケートな部分。いくら一回のクレンジングで落とせても、摩擦があればあるほど肌にとっては大きなダメージなのです。

ホットクレンジングを使う前に、ポイントメイクは専用のメイク落としで落としておくのが、肌にとってはもっとも良い方法といえますね。

今、注目のホットクレンジング!人気の商品をピックアップ

最近はドラッグストアやバラエティショップに並んでいることもあるホットクレンジング。気になっている人も多いかもしれませんね。
ここからは人気の商品を4つ紹介していきます。

マナラ ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングの人気に火をつけたともいえるのが、このマナラのホットクレンジングゲル!芸能人の愛用者も多く、ホットクレンジングの定番ともいえる商品です。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

などの美容液成分がなんと91.4%も配合されているので、クレンジング後でも潤いを実感できるという優れもの。また、無添加なので肌に優しい処方です。

  • ダブル洗顔不要
  • まつげエクステをしていても使用可能
  • グレープフルーツの香り
  • ハイドロキノン誘導体がくすみを防止

などが特徴で、肌の黒ずみやくすみが気になる人におすすめの商品です。
マナラ ホットクレンジングゲルの商品画像

skinvillスキンビル ホットクレンジングゲル

シトラス系のさわやかな香りが特徴の商品。植物性エキスなど美容液成分が99.7%も配合されています!

パラベンやシリコンなど8つのフリーで肌への優しさにもこだわって作られています。

また、リニューアルされた商品は、温感持続力がアップしていることから、より温感による肌のマッサージ効果にも期待できそうですね。

  • ダブル洗顔不要
  • まつげエクステをしている人もOK
  • クレンジング中の温感が持続する
  • メイク汚れだけでなく、大気微粒子を落とすことにもアプローチ

などの特徴があります。

スキンビル ホットクレンジングゲルの商品画像

シンデレラタイム ブースターセラムナノクレンジングゲル

ナノ化されたクレンジング粒子とピーリング効果で、毛穴にも古くなった角質にもアプローチしてくれます。毛穴のひらき、たるみ、ゆるみが気になる人や角質ケアをしたい人にもおすすめです。

また、天然アロマが配合されていて、ラベンダーとスイートオレンジの少し甘めの香りがリラックス効果をもたらします。

  • AHA
  • 酵母エキス

など7つの美容液成分でスキンケア効果も!さらにアルコールフリー、パラベンフリーなど、こちらも低刺激な商品。

  • ダブル洗顔不要
  • さっぱりした洗い心地
  • 濡れた手や顔にも使用可能

などの特徴があります。
シンデレラタイム ブースターセラムナノクレンジングゲルの商品画像

サンタマルシェ ホットクレンジング

美容成分92.3%配合で

  • メイク落とし
  • 洗顔
  • 温感マッサージ
  • 美容パック
  • 毛穴ピーリング

など5つの機能を持っています。主な特徴としては重曹が含まれていること

優しい研磨力がお肌の汚れをしっかりオフしてくれますよ。

このような高い美容成分に加えて、無着色料、無香料など7つのフリーという安心ポイントもついてきます。
サンタマルシェ ホットクレンジングの商品画像

温感が心地良い!新感覚のホットクレンジングで毛穴ケア

これまでのクレンジングとは違ったアプローチで汚れを落とすホットクレンジング

筆者も使ってみたのですが、何よりも温感がとても心地よくて、面倒だったメイク落としが楽しくなりました!

毛穴汚れがしっかりオフ出来るのは、毛穴をしっかり開かせる温感ならでは

「メイク落とし」としての機能だけではなく、それぞれにリラックス効果やマッサージ効果など特徴があるので、ぜひ気に入ったひとつを見つけてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント