• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一瞬で老け顔が解消!ほうれい線を消すメイクテクニックとは

Date:2014.10.21

老け顔のサイン、ほうれい線。小鼻の横から両方の口角に向かって伸びる線は、老け顔の代名詞です。しかもできてしまうと、とても厄介なのです。簡単に消すのが難しいのです。

ほうれい線ができてしまうと、憂鬱ですよね。鏡を見るたびにテンションが下がります。出かけるのさえ、気乗りしなくなりますよね。何とかほうれい線をごまかす方法はあるのでしょうか。

化粧前のケアが重要!

ほうれい線を完全に消すことは難しいです。しかしメイクで目立たなくすることは可能です。その手順を紹介していきます。

まずは下準備から。ほうれい線を目立たなくするスキンケアを実践します。お肌の汚れをしっかりと落として、潤いをたっぷりと与えましょう。指を使って、ほうれい線の部分にもきっちりと潤いを届けます。乾燥により、余計にシワやほうれい線が目立ちやすくなるのを防ぎます。

夜に部分パックをするのもおすすめです。気になるほうれい線に、集中的に潤いをチャージしておきましょう。朝の化粧ノリに差が出ます。さらにお化粧をする前に、保湿ケアをしっかり行うと、よりいっそう乾燥しにくくなります。

ファンデーションを塗る前に

日焼け止め

日焼け止めを塗りましょう。ほうれい線をこれ以上悪化させないためです。紫外線は肌の乾燥と老化を促してしまう憎きヤツです。日焼け止めでガードしましょう。

日焼け止めを塗るとき、ムラができやすいのです。つい頬やおでこといった、顔の凹凸の高い部分に集中して塗ってしまうのです。ほうれい線ができる口の周りは、ケアを怠りがちな箇所です。そこもしっかりとケアしましょう。

下地

下地不要のファンデーション、下地と兼用の日やけ止めを使っている方も多いでしょう。ほうれい線を目立たせないようにするには、下地は付けた方がいいです。

下地を選ぶ時は、保湿効果が高い物をチョイスするとgoodです。またシワを目立たなくする効果のあるタイプもおすすめです。肌に長時間ハリを与える効果が優れているからです。それがほうれい線にファンデーションが溜まるのを、防いでくれるのです。

コンシーラー

コンシーラーを使うと、さらに効果的です。使用するのは、自分のお肌よりも一段薄いものを選びましょう。それを薄くぬるのがポイント。厚塗りしすぎると、よれてほうれい線が余計に目立ちます。薄くぬったら指でぼかしながら、肌にたたきこみましょう。

ファンデーションを塗るときのコツ

ほうれい線や気になる箇所を目立たせたくない。そんな思いからつい厚塗りしてしまっていませんか。厚塗りをすると、線にファンデーションが入り込みます。それが却って線を強調させてしますのです。

リキッド・クリームタイプがおすすめ

ファンデーションのタイプは、リキッドやクリームタイプがおすすめです。パウダータイプよりも肌への密着度が高く、潤い効果に優れているからです。

肌が乾燥してくると、シワやほうれい線が目立ちやすくなります。ファンデーションでもスキンケア成分が配合されていると、乾燥対策になりますよ。

カバー力の強いファンデーションは要注意!

また、気になる部分を隠すために、カバー力の強いファンデーションを選ぼうとしますよね。おかげで化粧した直後は、気になる部分がある程度カバーできます。

しかし崩れたときが大変なのです。カバー力の強いタイプは、化粧の崩れがとても目立つからです。それより素肌っぽい仕上がりを選んだほうがいいですね。化粧崩れも目立ちにくいです。

ファンデーションはあくまでも薄く塗るのがポイントです。塗りすぎたなと感じたら、スポンジや手で余分を取りましょう。塗り終わったら手の熱で、成分を浸透させます。ほうれい線の部分を集中して温めましょう。浸透効果が高まりますよ。

パウダーで仕上げ

仕上げにパウダーをはたきましょう。ファンデーションを塗った直後は肌が若干べとついています。ちょっとしたことで、お化粧がよれやすくなっています。パウダーをはたくと、余分な油分を吸収してくれます。ほうれい線の部分にも、適切にはたきましょう。

メイク直しのテクニック

時間の経過とともに、メイクは崩れてきます。口の周りは非常によく動かす場所であるため、ファンデーションも崩れやすいのです。ほうれい線が気になるなら、化粧崩れをこまめにチェックしましょう。

なおす時のコツは、メイクを拭き取ることです。崩れた状態のメイクに、さらにファンデーションを塗るのはNGです。厚塗りになり、さらなる化粧崩れを招いてしまいます。

ポイントは、保湿と薄付きです。これに気を付ければ、誰でも簡単にまねできる方法です。気になるほうれい線を、メイクで上手にカバーしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事