• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容部員が教えてくれた、ほうれい線を消す効果のあるメイク術

Date:2013.12.02

年齢を重ねるとお肌の悩みが色々と発生してきます。特に気になる部分は「ほうれい線」ではないでしょうか。ほうれい線が深いだけで、とても老けた印象になってしまいます。

しかし女性には、メイクという強い味方がありますよね。お化粧品売り場のお姉さんに聞いてきました!ほうれい線を綺麗に隠すためのメイク術をご紹介しましょう。

ベース~ファンデーションの仕上げ方

プロに聞いた所、意外なことにベースメイクを抜いてしまう方が、結構多いそうなのです。ベースメイクは、ほうれい線を消すためにも、化粧崩れを防ぐためのも必要な工程とのこと!

またほうれい線の内側は、少し明るめのカラーにし、外側は顔全体同じカラーを塗ると良いそうです。

ほうれい線を隠すためのは、光の反射を利用することと保湿をすることが大切です。ベースメイクでは、保湿効果の高いものを使用しましょう。

保湿効果があると、メイク中も乾燥から肌を守り、シワが目立ちにくくなります。ほうれい線もシワの一種なので、保湿はとても重要なのだそうです。顔全体に塗りますが、特にシワの出やすい個所に多く塗り込むことがポイントです。

次は、ファンデーションです。ファンデーションは、リキッドタイプかクリームタイプを選びましょう。

パウダータイプですと、ほうれい線のシワに入り込ませることができず、逆に目立たせてしまう場合があります。またパール入りものを選ぶと、光の反射を受けやすく効果的なのだそうです。

ほうれい線を隠すには、まず頬を少し上に持ち上げるように引っ張ります。ほうれい線の部分のたるみが伸びるような状態いなったら、シワの内側から外側に向かって塗りましょう。

こうすることで、ほうれい線をの内側までファンデーションを塗ることができます。光の反射を受けやすい状態になるため、目立ちにくくなります。

ポイントメイクを取り入れよう

まずは、アイメイクです。ほうれい線にアイメイクは関係ないように思いますが、実はとても重要な部分です。

アイメイクで、視線を目元に向かせることで、ほうれい線の存在を消してくれます。カラーはお好みで大丈夫ですが、目尻と目頭を強調すると良いそうです。アイラインは目尻を少しオーバーする感じに入れ、目頭と目の下にハイライトカラーを入れます。
こうすることで、目元を強調し、視線をほうれい線から離す効果があるそうです。

またチークカラーは、オレンジ系がベストです。お肌色になじみやすく、若々しく見せてくれます。ポイントは、チークを入れる場所です。チークは、笑った時にポッコリ出る頬骨の上辺りに入れます。

頬骨より下に入れてしまうと、ほうれい線に目がいきやすくなるので注意しましょう。

口紅は、口角を上げるように塗ることがポイントです。紅を直接くちびるに塗るのではなく、紅筆で輪郭を取るようにしましょう。その時、口角を実際のくちびるより、上に上げて描くと効果的です。カラーは、ヌディー系よりもオレンジ系やピンク系がオススメだそうです。

ほうれい線を消すメイク術は、いかがだったでしょうか。ポイントを押さえてメイクすることで、効果的にほうれい線を消すことができます。明日のメイクから、試してみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事