• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

容姿でもスタイルでもない。雰囲気美人になる11のコツ

Date:2013.11.06

容姿が飛びぬけて美しいわけではなく、スタイルが飛びぬけていいわけでもないのに、何となくキレイだな、かわいいな、と感じる女性っていませんか?そういった女性にはたいてい彼もいて、幸せオーラも出ていることが多いです。

顔の造りは今さら変えられませんし、プロポーションも急にはよくなりません。でも、何となくキレイ、何となくかわいい、と思ってもらえるような、雰囲気美人になることができるのです。目指しましょう!雰囲気美人。

1、髪がツヤツヤ

“髪は女性の命”と言われるくらい女性として大切なパーツです。男性から見ても、髪はチェックポイントの一つです。

サラサラでツヤツヤの髪の毛になりましょう。トリートメントなどをしっかりしたり、髪を大事に扱うなどのセルフケアも重要ですが、こまめに美容院に行って常に髪キレイな状態を保つことが必要です。さらに髪の毛の香りがフワッと香るようなら、なおいいですね。

2、指先がキレイ

指先が美しいと、女性らしい印象を与えます。特に細く繊細な指先は、それだけで男性をドキドキさせるもの。マニキュアを塗るのではなく、ネイルアートをしている指先ではなく、自然な輝きを持つ爪であることが必要です。

キレイに切りそろえられた爪や、キレイに整えられた爪で、ささくれなどなく、白くて肌ツヤのいい手と指、が大事です。

3、姿勢の良さは基本

背筋が伸びていると首筋も美しく見え、デコルテラインもキレイに見えます。姿勢がキレイだと、心もまっすぐで素直な女性だと感じさせることができますよ。

背中が丸まらないように、常に背筋を伸ばすこと、首筋を伸ばすこと、を意識しましょう。また、イスに座っている時も猫背にならないように、注意しましょうね。

4、いつもニコニコしている

いつも笑顔でいる女性、目が合うとニコッとしてくれる女性は好感度が高いです。常に口角を上げていることを意識しましょう。明るい女性、という印象を与えることができますよ。

5、言葉づかいがキレイ

女性らしい言葉づかいができる女性は、育ちがいい、という好印象を与えます。ていねいに話すこと、男性が使う言葉や、乱暴な言葉などを使わないように心がけましょう。また、話す時にはゆっくりと話すように。早口にならないように気をつけましょう。

6、派手ではないけどきちんとしたメイク

メイクをしている、という派手なメイクではなく、でもスッピンではなく、いつもきちんとメイクをしている、という印象がある人は素敵ですね。

眉毛の手入れも行き届いている、マスカラがにじんでいない、ファンデーションにムラがない、など細かい点まで手を抜いていないメイクを心がけましょう。

7、ムダ毛のない肌

意外とムダ毛の処理が甘い女性も多いもの。腕や足などのムダ毛、顔の産毛などがなくキレイに処理されている肌は、女性らしい美しさがあります。ムダ毛の処理は怠らないようにしましょう。

8、一人でいても楽しそう

仲間はずれにされているわけでもなく、女性たちの集団でばかり行動せず、一人でいても何となく楽しそうな女性は好感が持てます。

一人でいることもできるし、集団でいても無理に自分を出そうとせず、みんなの話に耳を傾け楽しそうに話を聞いている女性は、好感度が高いです。

9、ひねくれた思考がない

常にポジティブでひねくれた考え方をしない、ということは大切です。素直に「ありがとう」「ごめんなさい」が言える女性で、人をむやみに疑ったり、先入観で見ないようにしましょう。

また、美人ではなくても「どうせ私なんて」というネガティブなことも言わないようにしましょう。

10、立ち居振る舞いがていねい

美人でも行動がガサツでは、女性らしさも半減してしまいます。美人でなくても、女性らしい立ち居振る舞いをする女性は素敵に見えますよ。

イスに座っている時に膝を開かないようにする、足をそろえて座る、立ち上がる時や座る時に「どっこいしょ」などと言ったり、そのような雰囲気を出さない、大きな口広げてあくびをしない、足を組まない、荷物を置く時などたとえ自分の物でも乱暴に扱わない、などといった行動や振る舞いに注意しましょう。

11、さりげないアクセサリー

アクセサリーは女性らしさを強調するアイテムでもあります。雰囲気美人になるには、大振りのアクセサリーよりも、小ぶりのもので、さりげなく身に付けている、という感じがおススメです。

その日の服や印象にさりげなく合わせるのも、おしゃれな女性、という印象を与えることができるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事