• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

足が太い原因とは?上半身は細いのに足だけ太いのは訳がある!

Date:2017.07.25

ダイエットをしても下半身は痩せにくいと言われていますよね。実際に胸やお腹は細くなったけれど、足だけは細くならない…。そんな経験ありませんか?

モデルさんのようなスラっとした足に憧れて足痩せを頑張ってもなかなか効果が出ないという人も多いですが、効果が出ないのはあなたの足を太くしている原因を知らないからかもしれません。

足が太くなってしまう原因は様々です。その原因にあった対策を取ることで理想の足に近づけるかもしれませんよ。

ここでは足が太くなってしまう原因をご紹介します。太っているわけでもなく、上半身は細いけれど足の太さが気になるという人も、あなたの足を太くしてしまっている原因があるはずです。

まずは原因を探っていきましょう。


太もものセルライトが代謝を落とし脂肪が燃えない

セルライトは主にお尻や太ももに多く、肌表面に凸凹をつくります。老廃物や水で絡み合い脂肪細胞を大きく成長させ、コラーゲンで固まってしまっているため落ちにくい厄介な脂肪です。

セルライトは代謝を低下させてしまうため脂肪が燃えにくくダイエットしても効果が得にくくなってしまいます。そのためセルライトがある太ももはどんどん脂肪が蓄積されて続け足が太くなってしまう原因となります。

セルライトができてしまうのは加齢も1つの原因ですが、

  • 運動不足
  • 脂肪を溜めやすい脂っぽい食事
  • むくみ

なども考えられます。

下半身太りの人に多くみられる冷え症が原因

女性の体は男性の体に比べて筋肉も少なく、脂肪が多いということもあり冷えやすい構造になっています。そのためか冷え症は女性特有の症状というイメージもありますよね。特に下半身はセルライトが出来やすい場所ということもあり代謝が悪くなりがちです。そのため冷えやすく脂肪が蓄積しやすい場所です。

脂肪は温かいというイメージがありますが、実は冷えてしまうとなかなか温まることが出来ず冷たい状態のまま停滞してしまいます。冷蔵庫の中で冷えて固まってしまったバターのように、脂肪も体の中に冷えたままとどまってしまえばそれが冷えの原因にもなってしまいます。

そして血行不良となり下半身を痩せにくくしてしまいます。

むくみで足がパンパン!職業柄足がむくんでしまう

むくみは血行不良などが原因で生じますが、職業柄どうしても足がむくんでしまうという方も多いでしょう。

立ちっぱなしや長時間同じ姿勢では、むくみやすい

販売員や飲食店などで仕事をする人は立ちっぱなしの時間が長いため足の疲れがなかなか取れず、血行不良を起こしやすくなってしまいます。そのため、仕事を終えて帰宅する頃には足がパンパンにむくんでいるということも少なくありません。

これは立ち仕事だけでなく、長時間デスクワークで、同じ姿勢だという方も同様です。

休憩中にストレッチをしたり、数時間置きに立ち上がって歩いたりするなどむくみを予防することも大切です。

むくみを放置すると脂肪がセルライトになる

むくみを放置してしまうとセルライトの原因にもなりかねません。そしてそれが足を太くしてしまう原因にもなってしまいます。

むくみ解消グッズやマッサージなどでむくんでしまった足はできればその日のうちに解消するようにしましょう。

足を心臓よりも高くして休むだけでもむくみ解消に効果的ですよ。

見落としがちな原因。骨盤の歪みが足を太くする

足痩せには効果的なマッサージが非常に有効だと言われていますが、マッサージをしてもなかなか効果が得られないという場合は骨盤の歪みが原因であることもあります。

足痩せしたいときに見落としがちなものが骨盤の歪み。太さが気になる太ももやふくらはぎばかりに目が行ってしまい歪んでいる骨盤は見落としがちな原因です。

骨盤が歪むことでおこる悪影響

骨盤のゆがみは

  • 妊娠・出産
  • 日頃の癖になってしまっている姿勢や習慣

などが原因で、生じてしまうといわれていますが、骨盤が歪んでしまうことで骨盤内にある臓器の位置もずれてしまい圧迫され、血行も悪くなってしまいます。

骨盤内には大きなリンパ節がありますが、血行不良になれば老廃物が溜まりやすくなりなり、これはむくみにもつながってきます。

また骨盤が歪んでいると足でバランスよく体重をささえることができず、偏りができてしまいます。

足で体重を支えた時に負担がかかるところには筋肉がつきますが、負担が軽いところには脂肪がつくようになります。それにより太ももが太くなってしまいます。

靴のサイズは合っている?浮き指で歩き方に問題がある

立っている状態で足の指は地面に接していますか?もし地面から浮いているという場合は浮き指である可能性があります。

親指を足の甲の方向へ反らせてみると浮き足でない場合は45度~75度程度しか反りませんが、浮き足では、90度以上反ってしまうという場合もあります。

足の指がグニャグニャと柔軟な分、指が体を支える力が弱く立っている時や歩いているとき足裏が安定していないということです。

足裏が安定できなければその分太ももやふくらはぎに負担がかかってしまい、足を太くしてしまいます。

足のサイズにあっていない靴は浮き指の原因に

浮き足の原因としては骨格自体が崩れてしまっているという他にも靴が足のサイズにあっていないことで生じるケースもあります。

  • きつい靴を履いて歩くと、指先が曲がり地面にきちんと指がついていない
  • 大きい靴を履いて歩くと、靴が脱げてしまわないように指を上げて歩いてしまう

このような歩き方が浮き指の原因となる場合もあります。

足痩せの一番の近道は原因を知る事

足は心臓から遠い部分でもあるため血行不良が起きやすく、代謝も悪くなってしまいがちです。そのため下半身は脂肪も付きやすく、痩せにくいのです。

また、足の脂肪はやっかいなセルライトになりやすい部分でもあります。

  • 冷え
  • むくみ
  • セルライト

これらは血行不良による代謝の低下などそれぞれに関係性があり足を太くしてしまう主な原因と言えるでしょう。

また、体のバランスが悪いことも1つの要因です。

骨盤の歪みや浮き指などが原因で体のバランスは崩れてしまいます。バランスが崩れてしまうことで足の筋肉に負担がかかり、足が太くなってしまうのです。

このことからも骨盤が歪んでしまう原因や浮き指になってしまう原因も含めて足が太くなってしまう原因と言えそうです。

足を細くするためには様々な方法がありますが、まずはなぜ足が太くなってしまったのかを知る事が一番の近道かもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント