• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

風水的色の活用法!風水における色の意味を知って幸せを呼び込もう!

Date:2017.01.04

shutterstock_332500766赤い下着を身に付けていると健康に良いとか、好きな色に囲まれていると気分が良くなるなど、色がその人の気分や体調に影響を与えることは良く知られています。

風水でも、色の持つ作用や効果を使った風水術が多くあります。

いつも何気なく過ごしている中で、凶作用のある色や良い運気を運んでくれる色、その時の自分に必要な色を知って活用してみてください。


欲しい効果で色を使い分ける!運気別にみる効果的な色

「恋愛にはピンク」「金運には黄色」というように、色によって高められる運気が異なります。

まずは、運気別に取り入れると良いとされている色をご紹介します。

恋愛運

  • ピンク…人に好かれる
  • ラベンダー…ライバルに勝つ
  • 赤…自分をアピールする
  • オレンジ…恋に前向きになる
仕事運

  • 青…冷静な判断で選別する
  • 赤…勝負に勝つ
  • 紫…トップを目指す
  • 金…才能を発揮する
金運

  • 黄…金運を引き寄せる
  • 金…金運を高める
  • 白…黄色の効果を高める
健康運

  • 緑…リラックス
  • 白…清潔
  • 赤…活力を与える
家庭運

  • ピンク…お互いを思いやる
  • オレンジ…子宝に恵まれる
  • 黄…家庭面での金運が上がる

ピンクは、恋愛運や結婚運を上げてくれる代表的な色です。

ラベンダーは自分の格を上げてくれる色で、ライバルがいる場合はそのライバルに勝って相手の心を掴みたいというときに力を貸してくれます。

このように、上げたい運気のなかでも「どんな効果があるのか」で使う色は違ってきます。

そこで、それぞれの色がどんな意味や作用を持つのかをご紹介します。

あなたの好きな色は何色?色の持つ意味とパワー

風水では、太陽の下で地球のパワーを発色させているものが色になっているとされています。そのため、色には様々な意味や作用があると考えられています。

ちなみに、風水で言う「色」は太陽の下でどのような色に見えるかが大切なので、特殊な室内での見え方は考慮しません。

長時間過ごす部屋や自分がいつも身に付けている物の色は、その人の運気に影響を与えます。

自分が好きでよく使っている色が、実はあなたの運気を下げてしまっているかもしれません。

【白】厄落としや気持ちのリセットに白が効く

日本でも”真っ白な状態””白紙に戻す”という言葉があるように、原点に戻るといった意味を持ちます。

【意味】

  • 親切
  • 清楚
  • やさしさ
  • 一からやり直す
  • 幸せを包み込む
  • 厄を落とす
  • 気持ちをリセットさせる

【運気】

  • 金運
  • 健康運

嫌なことがあった次の日には、白いファッションで気持ちをリフレッシュさせましょう。

合コンや初めてのデートを白コーデで決めていくと、イメージアップにつながります。

白のアイテムを置く場合、方位によって得られる効果が違います。

  • 東北…不動産の運気がアップ
  • 南西…家族の問題や相続問題解消
  • 東南…玉の輿結婚

白は他の色と組み合わせると、その色のパワーを助長してしまい白の役割を発揮できません。

しかし、その作用を利用してあえてほかの色と組み合わせるのもいいでしょう。

  • 黄色と白をセットで西に置くと金運アップ
  • ピンクと白で恋愛運アップ

白の効果を十分に得たいときには、他の色と組み合わせないようにして下さい。

【青】過去の清算をしたいときには青を身に付けて

青には、冷静に判断して必要のないものを捨てる力があります。

【意味】

  • 過去の清算
  • 浄化
  • 冷静
  • リラックス

【運気】

  • 仕事運
  • 才能の発揮
【方角と運気】

  • 西に濃い青を少量…無駄な出費を抑える
  • 北西に濃い青…セクハラの防御

過去の恋愛の精算や別れたいときには青色のファッションにすると、関係を整理することができます。

恋愛だけでなく、人間関係がごたついているときにも青色はおすすめです。

青い物を身に付けることで冷静に判断できるようになり、清らかな人間関係を作りやすくなります。

【黄】金運アップや変化を求めるときには黄色

「黄色で金運アップ」と、風水をよく知らない人でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

【意味】

  • 金運を育てる

【運気】

  • 金運
  • 財運
  • 変化(変革)
【金運を高める黄色の使い方】

  • 財布に黄色い紙を入れる
  • リビングの西に黄色のインテリアを置く

【方角と効果】

  • 東北に黄色…不動産の金運アップ
  • 南西に黄色…家庭での金運アップ

黄色には金運の他にも変化の運気も宿っているので、自分自身を変えたいと思う人にも黄色がおすすめです。

自分を変えたいという人は、ファッションや小物に黄色を取り入れてみてください。

ただし、黄色は使いすぎると大変革になって思わぬ方向に変わってしまう可能性もあるので、全身黄色などという服装はやめておきましょう。

【ピンク】恋愛運を運んできてくれる色

ピンクが恋愛運アップに効果的だということはよく知られていますが、実は恋愛だけでなくさらに深い人間関係を育む作用もあります。

【意味】

  • 恋愛を運んでくる
  • 人間関係全般を高める

【運気】

  • 恋愛運
  • 結婚運
  • 人間関係

独身なら恋愛運や結婚運を高め、夫婦の場合はお互いを思いやることのできる愛をはぐくんでくれます。

ピンクはピンクでも、色の濃さによっても効果が変わります。

  • ベビーピンク…自然の流れで人間関係を作る
  • 濃いピンク…強力に人を開花させる

行き詰っているときや新しい人に出会いたいというときには、濃いピンクの方が効果的です。

ピンクは、ハートや花柄との組み合わせると更に効果的です。

恋愛に限らず、ピンクは人に好かれる色なので男女問わず取り入れてほしい色です。

【金】才能を開花させる色・使いすぎには注意!

金色は黄色と同様に金運を引き寄せる色で、自分の意志を強く表現する手助けをして才能を開花させる力もあります。

【意味】

  • 金運を呼び込む
  • 自分を強く主張する

【運気】

  • 金運
  • 才能
  • チャレンジ

金のパワーは強いため使い過ぎは悪印象になってしまうので、ポイント使いが吉です。

例えば

  • 金色のペン
  • 金色の金具がついたバッグ

といった使う方や、他の色との組み合わせもおすすめです。

【色の組み合わせと効果】

  • 金+銀…無敵
  • 金+赤…強気に押す
  • 金+ラベンダー…控えめでも信を強く持ち、負けない
  • 金+青…チャンスをつかむ
  • 金+白…裕福な男性をゲットする

このように、金色は組み合わせ方によって様々な運気を呼び寄せてくれます。

【銀】控え目でも存在感のある大人の女性を演出

銀は金ほどの輝きはありませんが、穏やかで落ち着いた運気を運んでくれます。

【意味】

  • 気持ちを落ち着かせる
  • なじみ
  • 連帯

【運気】

  • 才能
  • 自己実現

金と同じように才能を発揮できるといった運気を持っていますが、金は自己主張が強く目立つのに対して銀は控え目で一歩引きつつもきちんと才能を発揮します。

銀は「控え目だけど気になる存在」を演出してくれるので、落ち着いた大人の女性を目指すのなら是非シルバーのアクセサリーを身に付けて下さい。

銀色は、受け身でいながらもいい方向へもっていってくれる力があるため、恋愛で積極的になれない人にもおすすめの色です。

【オレンジ】新しいことを始めるときに使いたい色

オレンジは、見た目のとおり元気で明るい気持ちにさせてくれる色です。

【意味】

  • 子宝
  • 旅立ち
  • 自分探し
  • ポジティブ

【運気】

  • 旅行運
  • 新たな恋
  • 新しい仕事のスタート
【子宝運をアップさせるオレンジの使い方】

  • 家の南東・北・南西にオレンジ色のインテリアを置く
  • メイクにオレンジ色を使う

オレンジは、新しいことを始めるときに使うと良い運気を得られます。

また、旅行に行きたいときや嫌な状態から抜け出したいというときにもおすすめです。

しかし、オレンジを使いすぎてしまうと”現実逃避”や”現状から逃げ出す”といったことになってしまうので、全身をオレンジにしてしまわないようにしてください。

【赤】体を健康にして勝負運を引き寄せる色

赤には強い力があり、朝日が昇る東と相性のいい色です。

【意味】

  • 活力
  • 元気
  • 決断力
  • 意思表示

【運気】

  • 健康運
  • 仕事運
  • 勝負運
  • 結婚運

赤には、活力を与えて健康運を高める効果があります。

元気が出ない時、頑張らなくてはいけない時には赤い下着や洋服を身に付けましょう。

また、赤は勝負運を高めてくれる色でもあるので、宝くじを買いに行くときに赤いものを身に着けていくのもおすすめです。

【赤色を使うタイミング】

  • 元気が出ない時
  • 迷っている時
  • 勝負する時
  • キャリアアップしたい時
  • 自分をアピールしたい時

赤いものを身に付けたり、目につくところに赤いものを置いておくことで、これらのタイミングで良い運気を運んできてくれます。

【緑】心と体を美しくしてくれる色

緑には健康運を高めてくれる色なので、心が疲れた時や健康に自信がないときにおすすめの色です。

【意味】

  • リラックス
  • 健康
  • 安全
  • 信頼
  • 自然
  • 再生
  • 蘇り

【運気】

  • 健康運
  • 美容運

緑色の効果的な使い方は、部屋の南に緑のインテリアや観葉植物を置くことです。

そうすることで美意識が増し、健康や美容に気を使えるようになります。

また、緑には「再生」や「蘇り」に力もあるので、衰えを感じたとき時や別れた恋人とよりを戻したいときにも使ってほしいです。

【紫】ワンランク上の自分になる力をくれる色

紫色は地位の高い人が着用していた色で、高貴な色とされていました。

そのため、自分をワンランクアップさせたい人の味方になってくれます。

【意味】

  • 気品
  • 神秘的
  • 個性的
  • だまされない

【運気】

  • 仕事運
  • 健康運

ラベンダーも紫と同様の運気を持っています。

「個性を強く発揮したい」、「トップを目指したい」というときにおすすめの色です。

しかし、個性を主張しすぎるので協調性が必要な場面では不向きです。

また、人間関係を明確化する色でもあるので、友達を作るというよりは上下関係や師弟関係を築きたい時にもおすすめです。

紫は大量に使いすぎると、孤立や人間不信といった極端な作用が出てしまうことがあるので多用しないようにしてください。

【ベージュ】人から答えを引き出す色

ベージュは受け身の色で、相手に答えを出してほしいときにむいている色です。

【意味】

  • 相手に答えをゆだねる
  • 答えを引き出す

【運気】

  • 家庭運

ベージュは自分で答えを出せない時に、相手から答えを引き出すことができるので、相手を立てたい時にもおすすめです。

ベージュは組み合わせた色の作用を受けるので、相手に告白してほしいときには赤を、リードしてほしいときにはピンクと合わせるといった使い方もできます。

【黒】ポイント使いで格を上げる

黒は風水ではマイナスのイメージが強く、多用してしまうとさまざまな運気を下げてしまうことがあります。

【意味】

  • 停滞
  • 秘密
  • 拒絶
  • 格を上げる
  • 正体を隠す

【運気】

  • 恋愛運を下げる

黒には格を上げるといった効果もあるので、靴やバッグなどのポイントで使うと効果的です。

逆に黒を多用して、部屋をモノトーンでコーディネートしたり、全身黒のファッションにしてしまったりすると恋愛運を下げてしまうので、黒の使いすぎには注意が必要です。

しかし、黒を使うことで「スキのない女性」を演出することができるので、人に本心を悟られたくない時や嫌いな異性を遠ざけたい時には黒を身に着けるのがおすすめです。

【グレー】組み合わせた色の効果を強化する

グレー自体には意味やパワーはないので、目立ちたくない時や現状維持したい時に向いている色です。

また、黒やグレーは本心を隠したい人や人目を避けたい人、不倫をしている人などが好んで着る色でもあります。

グレー自体に力はありませんが、組み合わせる色のパワーを強化する作用があるので、色の組み合わせに困ったときには重宝します。

色を用途によって使い分ける!TPOに合った色選びが大事

色の作用や効果を知ると、「あれもこれも」といろいろな色を使いたくなってしまいます。

しかし、色は効果や運気だけでなくTPOに合ったものを選ばなくてはいけません。

例えば、自分が主役じゃない時に赤や紫などの自己主張の強い色を多用すると、場の空気を壊してしまうことになるかもしれません。

他にも、色の主張が強すぎて本来の自分の良さがかすんでしまうこともあるでしょう。

日本人は”無難だから”という理由で、紺やグレーを着る人が多いように思います。

紺やグレーは、風水的にも吉凶がなく無難な色であり印象にも残りにくい色なのであまり良い色選びではないようにも思えますが、色による印象を与えずに”自身を見てほしい”という時にも使うには良い色選びだといえます。

色の効果に振り回されるのはよくありませんが、服や部屋のコーディネートに困った時は色の持つ意味や効果を活用して決めてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント