• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人は人、自分は自分!人と比べない生き方が幸せになる理由

Date:2013.12.21

ある女性が、職場の同僚の女性のある行動に悩まされていました。例えば彼女がある日新しいボールペンを持ってくると、次の日同僚の女性も新しいボールペンを持ってくる。

彼女が可愛いシュシュで髪を束ねた次の日は、同僚の女性も可愛いバレッタをつける。彼女が新しい財布を買ったところを見ると、次の日同僚の女性は新しいブランドバッグを自慢する…。

もうお分かりだと思いますが、彼女の同僚の女性はかなりの負けず嫌いだったのです。しかも彼女に比べて同僚の女性は、20歳以上離れています。どうして自分と競われているのか彼女にはわかりませんでしたが、できるだけ気にしないように過ごしているようでした。

人と比べることのつらさ

彼女の例に限らず、人と比べる人は少なくありません。ルックス、若さ、身長、収入など、人と比べる要素は多くあり、キリがないものです。

なお、人とよく比べて「負けるものか」と考えていることは、ずっと何かと戦い続けているということです。コンプレックスを常に持ち、ときにはないものねだりをしながら、いかに自分が人より優れているかを見出そうとします。

確かに私達は小さい頃から学歴や体力などで競い合ったり、順位をつけられたりしてきました。さらに社会に出れば、仕事の成績で比べられることも多々あります。

仕事の成績を競い合うのはともかく、プライベートでも常に誰かと比べているのはラクなことではないでしょう。加えて自分より誰かが優れていると思っても、実際は違うこともあります。

隣の芝生は青い

お金持ちの人を見て羨ましく思う人がいますが、お金持ちだから幸せとは限りません。例えばお金持ちと結婚した女性は嫁姑関係に悩んだり、その家独特のしきたりを覚えるなど苦労することもあります。

このように一見他人が幸せそうに見えても、実際はそうとは限らないのです。そのため自分の想像だけで優劣をつけるのは、あまり意味がない行為と言えます。

自分のこれからを考える

人と比べることよりもずっと大切なことがあります。それは自分が今まで何をしたか、そしてこれから何を達成していくかです。人と比べるのはやめて自分と向き合いましょう。

人と比べるのをやめるにはまず自分の素晴らしさを知り、自分に自信を持つことが近道です。昨日より今日は何ができたか、誰に優しくできたかなどを考えてみてください。

自分にできないことややコンプレックスに目を向けるのではなく、自分に何ができるのか、得意なことやいいところを見つけていくのです。

また、目標を持って達成していくのも良い方法です。そして目標はできるだけ低く設定しましょう。その方が達成感を多く味わえるので、さらに自分に自信が持てるようになります。少しずつでもいいので、自分を好きになっていけるといいですね。

この記事をシェアする

関連記事