• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

超美人は腸美人!今年こそ“つまらないオンナ”になる

Date:2012.03.23

shutterstock_86020333

THE 便秘。

「女性は骨盤が広いから、男性よりも腸が曲がりくねってたるんでる」んだとか何だとか、「おかげで便が腸を通過するのに時間がかかって便秘しやすい」んだとか何だとか、「便を硬くしたり腸の運動を弱めるホルモンが分泌されてる」んだとか何だとか。

理由は色々あれど、とにかく出てくれない、THE 便秘。男性は普通にするするリリース出来て、便秘より下痢症に悩むゆるめ体質の人が多いというのに!これはもう、神さまが女性に与えた試練なのかと。

「女性は男性に比べて腹筋が弱いから」とそれが便秘の理由だと聞けば、そりゃもうー鬼のような形相で腹筋を鍛えますよ。深夜の通販番組によくある「HEY、ボブ!腹筋が火を噴いてるだろう?」くらいの勢いで。

でも、出ない。なのに、出ない。ひょっとしたらお腹の中には、便じゃなくて石っころが詰まってるんじゃないの? なんて疑いたくなるくらいに、お腹は硬く張ってしまって、腸はぴくりとも動きゃーしない。不動の便。

そんな「THE 便秘」経験、女子ならば一度や二度はあるのではないでしょうか? 女子の中には、「普通“分娩”は月1回、生理期間だけ」なんていうツワモノもいるくらいですからね。便秘は友ダチ、怖くない!

否、怖い。怖いというか、むしろ憎い。憎らしいあいつ(=便秘)がクセにならないように、原因と解消法を知って、「つまらないオンナ」になりましょう。

そもそも、何故便秘はカラダに悪いのか?

腸内に有害物質が長くとどまることで、大腸がんになりやすくなるだとかアレルギーの原因になるだとか、深刻な病気なのに何故か笑いのネタにされてしまいがちな痔だとか、便秘はさまざまな病気の原因になると考えられていますが、とーりーあーえーずー!ここは「女性のためのサイト」らしく美容方面の弊害を述べます。

便は腸内に長くとどまると、腐敗して毒素を発生するようになります。この毒素がなかなかのくせ者。こいつのせいで血液の循環が悪化して、肌に栄養が行き届かなくなり、肌荒れやニキビの発生、肌のくすみやシミが定着してしまうことに!

「綺麗なお肌を目指すなら、腸内環境の改善を」なーんて偉そーに語ってみましたが、これくらいのことは女子にとって常識ですよね?!実は怖いのは、その先。

上でも述べたように、便が腸内で腐敗すると毒素が発生します。この毒素、生ゴミが腐ったような匂いがするのだとか。

そんな悪臭成分てんこ盛りの毒素は、腸管から吸収されて、血液を通して全身を流れ、汗腺から皮ふに出た場合は「くっさい体臭」となり、肺から呼気として排出された場合は「くっさい口臭」となるのです。

おぉおおおぉぉお恐ろしい!肌荒れやシミくすみだけじゃなくて、「くっさい人」にまでなってしまうなんて!!便秘してちゃあ、どんなにおしゃれしてもスキンケアを頑張っても、ムダなんですねー。本当、「美人は内側から」。間違いないです。

適度な運動と食生活と

とはいえ、「便秘薬で出す」なんてチカラ技は最後の砦にしたいわけで。確かに便秘薬は確実かつ大量にリリースさせてくれます。くれます、け!ど!も!飲み続けると身体が薬に慣れてしまって、効果が薄れてしまうなんてデメリットもあったりして。

もうそうなったら、「さらに強いクスリを・・・・」なんてジャンキー状態に陥ってしまいます。ここはやはり、まずは便秘薬に頼らない方法での便秘解消と予防を心がけましょう。

・適度な運動で腸の機能UP

便を押しだすためには、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が欠かせません、が!自らの意志で腸の筋肉を動かすことは出来ません。腸を動かすためには、適度な運動で全身の基礎代謝を上げることが大事。基礎代謝の向上は、腸の機能UPにつながります。

主に鍛えるべきは、下半身の筋力。ウォーキングや水泳が効果的です。大事なのは「続けること」なので、少しずつでも毎日続けましょう。

・バランスのいい食事を

ダイエットで極端に食事の量を減らすと、腸の刺激が弱まって、蠕動運動の低下を招きます。食物繊維をたっぷり含んだ食事を、水分と一緒に摂取しましょう。

便秘解消のためには、水分だけでなく脂質も必要です。脂質が足りなくなると便の滑りが悪くなり、便通が滞りがちに。便の滑りをスムーズにするために、ちゃんと脂質も摂取しましょうね。

・規則正しい生活を

朝はちゃんと起きて、適度な運動とバランスのいい食事を。そして、きちんと眠ること。

意外と知られてませんが、睡眠不足が便秘の原因になることもあります。便が作られるのは、夜。眠っている間に腸が蠕動運動が繰り返されて、便が作られるのです。

ところが睡眠不足の生活が続くと、ちゃんと便が作られなくなってしまって、身体のリズムが乱れてしまいます。そうして便秘になることもあるので、「きちんと眠ること」はとても大事なのです。

・我慢しないこと

「したいなー」を我慢し続けると、自律神経の働きが鈍くなって、便意そのものを感じられなくなることに! 便意を感じにくい身体になると、習慣性の便秘になってしまいます。我慢は禁物! ですよ。

ちゃんと食べて眠って、すっきりリリース!こうして解消法予防法を並べてみると、「美肌を守るため」に通ずるものばかりですね。ちゃんとした生活、それすなわち「美」につながるのでしょう!身体の内側から綺麗な、腸美人になりましょうね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント