• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

上品な色気は好感度大!恋を引き寄せる品のある色気の出し方

Date:2016.01.22

shutterstock_253468033肌の露出度が高い女性を見ると、色っぽいと思いますよね。色気の意味は性的な魅力のことですから、肌の露出が多い女性からは色気を感じます。しかし品は感じられません。

品のない色気を醸し出している女性は、男性を誘っている、遊んでいそうといったマイナスイメージばかりが持たれてしまいます。

品のない色気は一部の男性からはウケがいいかもしれませんが、女性ウケは大変悪いのです。しかし男性の目を引き付けるにはある程度の色気が必要ですよね。

肌を露出するだけが色気を醸し出す方法ではありませんよ!肌を露出しなくても色気を醸し出す方法があります。しかも品が感じられるので好感度も高いです。

男性は遊びのために下品な色気のある女性とお付き合いをすることもありますが、本気にはなりません。本命の相手は上品な色気のある女性を選ぶのです!

上品な色気を身に付ければ、きっと男性からの注目度も大幅アップするはず。そんな女性になれる方法を紹介していきますね。

ファッション、メイク、仕草…上品な色気の基本は「清潔感」!

品のある色気とは具体的に何を指すのでしょうか?品のある色気を持っている女性の特徴を紹介していきますので、まずは品のある色気について理解を深めましょう。

上品な色気を持つ女性にはいろいろな特徴があるのですが、そのすべての基本となっているのが清潔感です。

  • ファッション
  • メイク
  • 仕草

などなど上品な色気を醸し出す要素はいくつかありますが、そのすべてに清潔感が感じられることです。

例えばメイク。色気を出すために、付けまつ毛を付けたり太めのアイライナーをひいたりと、濃い目の派手メイクを行いがちですが、それには清潔感が感じられませんよね。

それよりも作り込んだ感じのしないナチュラルメイクのほうが、清潔感が高く品のある色気が感じられます。

またファッションも露出の高い洋服を着て飾り立てるよりも、シンプルな装いでまとめたほうが清潔感と色気が感じられるものなのです。上品な色気をかもしだす女性の特徴とその作り方について、さらに詳しく見てみましょう!

思わず触ってみたくなる?美しい肌の持ち主

shutterstock_345997811
美しいお肌も品のある色気の大切な要素。思わず触れてみたくなるような肌に男性は色気を感じるのです。男性が美しい肌に色気や魅力を感じるのには、自分にはないものだからです。

また美しい肌は生まれつきの肌質だけでなく、毎日のお手入れによってキープできるものです。肌が美しい人は日々のお手入れに手を抜いていないことがそのお肌を見れば一目瞭然で、美肌のために努力していることがうかがえます。

誰もが見とれる美肌を手に入れるコツとは?

美肌は一日して成らず。たった一度のケアだけで肌が劇的に生まれかわるわけではありません。

上品な色気を漂わせるための肌の要素は、この3つです。

  • 潤い
  • 滑らかさ
  • ハリ

スキンケアでは特にこの3点が生み出せるようなケアに力を入れましょう。スキンケア製品やスキンケアの方法を適切に選ぶことが基本になります。

ハリや潤い不足は年齢やストレスなども影響していますので、生活習慣も併せて見直すことが大切ですよ。

メイクで上品な色気を作るテクニック

スキンケアで肌が改善するには少しの時間が必要ですが、メイクならその日から実践できますよね。上品なメイクとは清潔感のあるナチュラルメイクのこと。作り込んだような厚化粧は品が感じられません。

ナチュラルメイクで最も力を入れるのはベースとなる下地作り。ベースで潤いのあるツヤツヤのお肌を作ってあげましょう。その作り方を紹介していきます。

1.スキンケアで潤い補充
メイクをする前には化粧水、美容液をたっぷりと肌に補充しておいて肌を潤わせておきます。
2.潤い効果のある下地
下地にも色々なタイプがありますが、つや肌に見せてくれる潤い効果の高い下地を使いましょう。
3.ファンデーションも潤い重視
ファンデーションもマットタイプより艶肌タイプをチョイスします。
4.仕上げのパウダーは量に注意
仕上げにパウダーを使うのですが、パウダーをたっぷりつけるとせっかく作った潤い肌の魅力が半減します。パウダーはごく少量、もしくはつけなくてもOKです。

顔だけじゃない!ボディのケアも忘れずに!

そして上品な色気を醸し出すためには、顔の肌だけではなく体全体の肌ケアも必要になってきます。当然ですが絶対にあってはいけないのがムダ毛。

肌がすべすべできれいでもムダ毛が生えていると、触った感触がザラザラでせっかくの美しい肌が台無しになってしまいます。

男性は細かい部分までよく見ているので、ムダ毛ケアはしっかりと行うようにしましょう。特に重点的に行っておいた方がよいムダ毛ケアの部位は、以下の4点です。

  • わきの下
  • 顔の産毛

これらは洋服を着ていても見えやすい部分ですから、見えるところだけでもきちんとムダ毛処理をしておきましょう。

併せてボディも潤いやハリが不足していると、色気がダウンしますので毎日お風呂上りにボディクリームやオイルで潤いを補給するといいですよ。

ガリガリよりも適度な肉感があるほうが色っぽい!

女性の憧れはスレンダーなモデル体型。どんなファッションでもかっこよく着こなせるというメリットはあるものの、残念ながら色気は感じられないのです。

男性はちょっと肉つきの良いボディラインに色気を感じます。肉つきの良い体のほうが、触れたときに適度な柔らかさが感じられるからです。

女性らしいラインを感じる部分は特に下記の3つです。

バスト
バストは大きければいいというわけではありません!それよりも形やハリ、体とのバランスが重要視されます。
お尻
お尻も適度な大きさ、キュッと上がった丸みのあるヒップラインが好まれます。
ウエスト
いくら肉付きがいい女性が好きといってもボディラインのメリハリは外せません。キュッとくびれのあるウエストラインが見られると男性はドキドキするのです。

男性好みのボディラインを手に入れるコツ

ボディも肌と同じでたったの数日で憧れのボディラインが手に入るわけではありません。今まで体重にばかり気を取られてダイエットを行っていた方はやり方を見直す必要がありますね。

女性らしい丸みのあるラインを作るならエクササイズとの組み合わせがおすすめです。バストが小さい方バストアップのためのエクササイズもありますし、ボリュームアップ効果の高いブラを使えば簡単にバストアップが可能になります。

くびれを作るためには腹筋を行ってお腹周り全体を引き締める努力が必要です。ヒップラインもウォーキングやヒップアップ体操を取り入れることで、形のよいヒップを作ることができます。

色気を感じるパーツ、形のよいふっくらとした唇

shutterstock_275691371
唇は顔の中でも色気を強く感じるパーツ。唇がぽってりとしている、ツヤツヤしている女性はとても色気があります。露出度を高めなくても唇のケアやメイクだけで、十分品の良い色気を出すことができますよ。

色気のある唇を作るケアはとにかく保湿!

ガサガサでツヤのない唇は色気ゼロ。またそんな唇に口紅を塗っても、滑りが悪く艶が出ないのです。色気を出すためには唇に艶を出すケアが欠かせません。

唇に潤いを与えるアイテムといえば、リップクリーム。リップで艶のある唇を作るコツは、以下の3点です。

一日5回くらい塗る
リップクリームは塗りすぎも良くありません。一日に5回くらいを目安に塗りましょう。
縦に塗る
唇の皮は縦のラインに入っています。それに合わせて縦にリップを塗った方が、皮と皮の間にまでしっかりと潤いを届けることができるのです。
唇パックをする
荒れや乾燥がひどいときのスペシャルケア。リップを塗ってからラップを上からかぶせて保湿します。空気が乾燥する季節は週に2度くらいのケアを行うと、唇の潤いをキープできます。

唇が薄くても大丈夫!ふっくら唇はメイクで作る

唇の形は生まれつきですが、唇が薄い方でもメイクでふっくら感を出すことができますよ。そのステップを紹介します。

1.リップライナーを使う
唇が薄い方、リップライナーを使って自分の唇よりも少し大きめにラインを描いてみましょう。

コツは上唇よりも下唇を厚めに描くこと。下唇がぽってりしていたほうが色っぽく見えますよ。

2.リップの色はナチュラル系
赤いリップがここ最近流行っていてとても色っぽいのですが、厚みを作った唇に塗ると唇だけが目立ってしまい逆にバランスが悪くなります。

それよりも素の唇の色に近いオレンジやピンクをチョイスしたほうが清潔感のある色気が出せます。

3.最後にグロスで艶を出す
最後にグロスで艶を出してあげましょう。色っぽさを決めるのはツヤ。リップの色を邪魔しない透明のグロスをたっぷりと塗りましょう。

見た目だけじゃない!仕草や言葉づかいに品がある!

上品な色気のある女性は、世代を問わず男女共に好感度が高いのです。それは見た目だけから醸し出される色気を持っているだけではないからです。

上品な色気のある女性は言葉づかいや仕草もまた美しいのです。

女性らしい柔らかい言葉づかいを

近頃流行りのギャル語や男言葉。時々使ってその場を盛り上げるのにはいいのですが、毎回そんな言葉づかいをしていると品がない女だと思われます。

品のある言葉づかいとは、女性らしい柔らかい言葉を使いゆっくりとしたペースで話すことがポイントです。

よく京都の女性はかわいらしいと評判が良いのですが、要因は京都弁にあります。京都弁は関西弁と比べると柔らかくて丁寧な語調を特徴しているのです。品のある話し方をマスターしたいなら京都女性の話し方をお手本にしてみるといいですね。

上品な色気のある仕草とは

下記は意識的に行う色っぽい行動ですよね。

  • 髪をかきあげる
  • 上目使いをする
  • 脚を組み替える

ところがやる人によっては品がなく見えます。

明らかに男性ウケを狙った仕草よりも、

  • ゆったりと美しい手先の動き
  • 美しい箸の持ち方
  • ピンと伸びた背筋

などのたたずまいや仕草に品の良い色気が感じられます。

動作や姿勢は日ごろのありさまが出てしまいます。普段から誰かに見られているという意識を持つことが品のある色気を持つ所作を得るコツになります。

ただ色気があるだけではNG!品のある色気作りを!

shutterstock_175155500
男性だけでなく女性、そして世代を問わず好感度の高い上品な色気。こういった色気を醸し出せる女性になれたら、男性からモテて恋愛運が大きくアップするだけではありません。女性からもきっと一目置かれる存在になることでしょう。

生まれつきの顔形だけで色気が決まるのではなく、努力次第で色気のある顔立ちやスタイルを作りだすことは可能なのです。

それにプラスして色気のある言葉使いや所作が身に付けば最強です。品のある色気を身に着けることができれば、それは一生女性としての魅力をアップさせる最強の武器になってくれるはずです。品のある色気を持つ女性になってみましょう!

この記事をシェアする

関連記事