• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性が『老けたなあ』と感じさせてしまう原因と改善点

Date:2013.02.01

いつまでも若いままでいたいけれど、年を取るとどうしても老けてしまうものですね。よく首のシワで年齢が分かると言われるように、隠せないこともあります。しかし、スキンケアなどに注意することで年齢と感じさせないことも可能です。

「え?こんなところも見られているの?」という男性目線で見た女性の老け具合、おばさんだな、と感じさせてしまうのはどんなところかを検証してみました。それを知ってできるだけおばさんに見られない努力をしていきたいですね。

シミは老け顔に見える

男性から見てもよくわかるのがシミです。シミが顔にあると、老けたなあ、おばさんだなあと感じるようです。シミ一つで洋服も老けて見えたりすることも。

シミはできてしまってからはレーザーなどで取らない限りは消えません。日頃からスキンケアを怠らないことが重要。特に紫外線対策はしっかりと行いましょう。

ほうれい腺

若くても疲れているときなどに出てしまう口の横のシワ。ほうれい腺ができていると5歳や10歳も老けて見えることも。ほうれい腺を解消するには表情筋を鍛えることが必要。頬の筋肉を鍛えるエクササイズを行いましょう。またよく笑い、よくしゃべるといった顔を動かすことも大切ですよ。

首のシワ

この部分はとく年齢が分かる部分として知られていますね。首にシワがあると老けて見えるのは確かです。肌がきれいな分、余計に首のシワは目立つ場合もありますね。首のシワの原因の一つはパソコンなどを長時間行うことで姿勢を悪くさせてしまうこと。

顔が下を向くと首の筋肉が凝り、固くなって血行が悪くなります。そのせいで顔の筋肉も低下し、頬もたるんでしまいます。首のストレッチや姿勢の改善をするとともに、首専用のマッサージクリームなどでネックケアをしましょう。

加齢とともに変化するのは肌や体だけではありません。声も変化します。若いころは高くてかわいらしい声だったのに、低い声になってしまった、ということがあります。高い声を出すには笑顔で話すこと、高い声を出す意識をすること、でかなり違ってきますよ。

ゴワゴワした手はおばさんの手?

手のケアをおろそかにすると、乾燥してあかぎれやひび割れができたり、シワが目立つ手になってしまいます。乾燥対策としてハンドクリームをこまめにつけること、マッサージをして血行をよくすること、ときにはネイルケアなど手先にもおしゃれを忘れないこと、が大事ですよ。

笑い声が大きい

周りを気にしないで大声で笑ってしまうという行為はおばさんだな、と思われてしまう行為。周囲に気をつかうことを忘れないようにしたいですね。また大声で話すのもおばさん化しているかも。注意したいですね。

姿勢が悪い

猫背でガニ股。そんな姿で歩いている姿はおばさんそのもの、といっても過言ではありません。姿勢の悪さは意識しないと改善できないものです。ストレッチをして体をやわらかくしたり、ヨガに通ったり、ジムに通って必要な筋肉をつけたりと自分の体を美しく保つ努力をしましょう。

若作りと思わせるメイクやファッション

あまりにも年をかけ離れた服装や流行を取り入れたメイクは若作りをしている、とみられて反対に老けて見られてしまうもの。無理しているなと思われないように、年相応のファッションを取り入れたいですね。

この記事をシェアする

関連記事