• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気になる分け目の薄毛!薄毛チェックと改善方法

Date:2013.07.22

中学校の同窓会でに思ったこと。それは男性の老け方がスゴい!ということでした。どこを見て老けたな~って思ったのか気になりますよね?それは例にもれず頭皮です(笑)。

女性陣は多少ぽっちゃりさんもチラホラ見えましたが、男性に比べたらやっぱり自分磨きしてるな~っていう凛としたイメージが強かったんですよね。だから余計に男性の枯れっぷりがカナシク思えてしまいました。

「あんなに清潔感あってモテてたのに、なんか自信無さそうに見えるなぁ」と感じて印象が落ち込んでしまうほど、髪の毛が見た目に与えるイメージは強いものなんですね。

テレビショッピングで女性用のカツラを見ていると、髪の分け目あたりが少しふんわりするだけでこんなにも若々しく見えるのかと驚いたことがあります。

髪の毛が少なくてさらに猫っ毛というスーパーヘアコンプレックスな友達がいるのですが、やっぱりカーラーでふんわり分け目を立ち上げるとすごく若く見えるんです。

でもカーラーを巻くときに多少なり髪を根元からグイッと引っ張るダメージが気になって、それもあまりしたくないのだとか。

それで普段からどんなケアをしているか聞いてみたら育毛剤を使って半年、特に変化は見られないそうです。こんな風に薄毛に悩んでる人は今から紹介するお手入れを実践してみてください。

今は満足そうにブローしている彼女のように髪の毛にハリが生まれるかも!

頭皮の柔らかさが薄毛予防のカギ!

「髪が薄い人の特徴は頭皮の硬さなんです。髪の毛が多くてハリや艶がある人の頭皮は触るとフニャフニャなんですよ」

そう言ったのは私の担当美容師でした。何百人もの髪の毛のお手入れをしたけど、その方程式はほぼ絶対なのだそうです。

それを聞いた私は、家族や友達の頭皮をおもむろに触り(笑)、その絶対方程式を試してみたのですが‥、間違いなかったです!薄毛の人の頭皮はやっぱり硬いんですよね。

ツボを抑えるようにグッと触ると指を受け付けない硬さ。その人は薄毛ちゃんでした。逆に指で頭皮をグニュっと押し込めるような柔らかさがある人は、けっこう髪の毛多めだったんです。子供の頭皮はすごく柔らかいし、やっぱり合ってるみたいですね。

後頭部の頭皮を動かすように洗うと美髪が?!

それを友達に伝えたところすぐに購入していたのがシリコン製のシャンプーブラシ!使い始めた時は痛くてやめようと思ったのに、今ではシャンプーブラシが手放せないと豪語しています。その頭皮と髪の変化はこんな感じだったみたいですよ。

シャンプーブラシ初日は力を入れていないのに痛くて嫌だった
→シャンプーをしながら髪を洗うように使っていたけど思うように動かなくてストレス
→続けるうちにシャンプーブラシで頭皮の前から後ろ下から上へ動かすといいと判明!
→だんだん痛みがなくなってきたと思ったら頭皮が柔らかくなってきていた

こんな感じで頭皮が柔らかくなってきて、今ではシャンプーブラシを強めに使ってもむしろ気持ちいいのだそう。そして友達のスゴい発見は、特に後頭部を下から上に頭皮を動かすようにマッサージすると髪にツヤが出てきた!と言うんです。

イメージとしては美容師さんの後頭部のシャンプー法。5本の指の腹ででグワッグワッと頭皮を動かすような感じ!と言ってました。これは試す価値ありですね!

シャンプーは30秒くらいで大丈夫!すすぎが肝心

頭皮へのダメージになることは出来るだけ避けるために、シャンプーを泡立てずに使うのはやめましょう。

シャンプーを使うときは適量を片手に出して、そこに少しお湯を足してもう片方の指で軽く泡だてます。泡だてネットでひと泡立てる手間を惜しまなければ理想的!

そしてシャンプーの時間は30秒でもう十分だそうです。髪の毛は泡が馴染んでる状態で大きく円を描くように回せば汚れは落ちているのだとか。

肝心なのはすすぎです。シャンプーやトリートメントのすすぎ残しで、おでこや背中にニキビが出来てしまう人がいるように、頭皮にとっても洗い残しは大ダメージ!それらのダメージが薄毛やヘアダメージに直結しているので、すすぎは丁寧に時間をかけましょう。

トリートメントは頭皮につけないように

トリートメントの時に気をつけたいのが、毛先を中心に髪の毛だけに馴染ませること。頭皮につけてしまうと、油分が頭皮に膜を張ってしまい皮膚呼吸の妨げになります。

トリートメントを毛先から上に向かってつけるようにすれば頭皮につくのを防ぐことが出来るので意識してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事