• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

経済的な価格が嬉しい除毛クリームエピラットの気になる効果

Date:2014.08.04

除毛クリームでも定番商品のように毎年見かけるエピラット。

バレエダンサーのパッケージは私が学生の頃から基本的に変わっていないので、15年以上のロングセラー商品です

価格も経済的ですが、安くても、ロングセラーでも私は敏感肌。使っても大丈夫かなってちょっとドキドキながら、エピラットを使ってみました。

エピラットにも種類があります

除毛するタイプはクリームタイプとテープタイプが店頭にありました。テープタイプは痛そうなのでクリームタイプをチョイスしました。除毛の他にむだ毛の脱色剤などむだ毛関連のシリーズになっています。

価格は安い

価格は他の除毛関連商品に比べて安く、私が見た「マツモトキヨシ」では507円でした。

他の商品が700円台から800円台なのに比べるとお得感があります。ただ、「敏感肌用」というのが他の商品と違いないんです。敏感肌の私としてはちょっと不安。でも、ロングセラー商品だから大丈夫かな?と思い直して購入しました。

ヘラでクリームを延ばす

箱を開けると除毛クリームの入ったチューブと白とピンクのヘラが入っています。説明書の添付はなくてはこの裏書に使用方法の説明が書いてあります。

クリームの色は薄い青色です。

シトラスの香りと箱に書いてありますが、私の感覚では柑橘系というより、メントール系の香りのように感じました。嫌な臭いではないので塗っている間が臭くて苦痛という心配は無用です。

使用時間は塗って5分~10分。10分以上は塗らないようにと書いてあります。剛毛の私では5分では短い気がしますが、10分は敏感肌としては自信がないので間をとって7~8分位待ってみることにしました。

塗る時から流すまで

塗るときはヘラでクリームを延ばすように塗ります。このヘラは使いやすいです。均等な厚さにクリームが塗れました。

クリームの延びもよいので塗りやすいです。

それから待つこと7分程で肌がピリピリしてきたので「タイムリミット!」と思って、早速シャワーで流しましたが、シャワーだけでスーッと流れるようなクリームではなくかなり水圧を強くして落としました。

それでもまだ、むだ毛の根本がシャワーで流しただけでは切れないで残っているので、手で擦り落としました。除毛直後の肌が少し赤みがあるのはそのためかと思います。

除毛後のお肌

除毛後はいつも使っているボディーローションを塗ってケアしましたが、若干のピリピリ感が数時間は残りました。

でも、翌日に海に出かけて、日焼け止めを塗ったり、直射日光にさらしても何ともなかったです。ちょっと敏感肌の方は塗っておく時間の調整が難しいかもしれませんが、普通肌の方なら問題ないのではないかと思います。

経済的な価格も魅力的なので、敏感肌以外の方にお勧めです。

この記事をシェアする

関連記事