• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の理想の体重は何キロくらい?女性の常識は「痩せすぎ」かも

Date:2017.10.30

私の理想とすべき体重って何キロくらいなんだろう?と、お悩みではありませんか。

もう少し痩せるべきなのか、現状維持でいいのか、周りと比較して私の体重は適正なの?と迷ってしまいますよね。

それにダイエットをするにも、目指す体重が分からないとなかなか頑張ることが出来ないと思います。

日本女性は欧米の人に比べると小柄で痩せている人が多いですね。体重にも色々あって、健康的な体重と、女性が理想とする体重は少し違うようです。

女性の理想体重はどのくらいなのか調べてみました。


あなたが目指すべき理想の体重はこのくらい

理想とする体重は、ひとつではありませんでした。健康面と美容面、それぞれの側面から、目指す体重が変わってくるのです。

ただ、基本となるのは身長とBMI指数(Body Mass Index)で、この2つを元に理想とする体重を割り出していきます。

ちなみにBMIとはWHO(世界保健機構)が定めた肥満度を表す指数で、BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))という計算方法で割り出します。

標準を「22」とし、「25」異常は肥満、「18.5」以下は痩せていると判定されます。

健康的な標準体重

健康体重とも言われますが、以下の計算式から割り出します。

身長(m)×身長(m)×22=標準体重

例えば身長が160cmの人であれば、
1.6×1.6×22=56.32kg

この「22」という数字はBMIから来ていますから、死亡率や病気のリスクが低く、最も病気になりにくい健康的な体重だといえます。

<身長別標準体重(BMI22)>

身長 体重
145cm 46.3kg
150cm 49.5kg
155cm 52.9kg
160cm 56.3kg
165cm 59.9kg
170cm 63.6kg
175cm 67.4kg

これは健康面から見た標準的な体重なので、人によってはややぽっちゃりめに見えるかもしれないですね。

やや細めの美容体重

美容体重とは、BMIを20で計算します。おそらく、この辺りが一般的な女性が理想とする体重ではないでしょうか。

<身長別標準体重(BMI20)>

身長 体重
145cm 42.1kg
150cm 45kg
155cm 48.1kg
160cm 51.2kg
165cm 54.5kg
170cm 57.8kg
175cm 61.3kg
BMIの数値が「2」違うだけで、体重としては4~5kgも違ってきますね。健康体重と比べるとかなりほっそりした印象になると思います。

これは痩せ過ぎ?シンデレラ体重

BMIを「18」で計算したものがシンデレラ体重と呼ばれています。

シンデレラがこんなに細かったのかどうかはわかりませんが、一般の人でこの体重だとかなり痩せている印象になりますね。

<身長別標準体重(BMI18)>

身長 体重
145cm 37.8kg
150cm 40.5kg
155cm 43.2kg
160cm 46.1kg
165cm 49kg
170cm 52kg
175cm 55.1kg

芸能人やモデルさんだとこのくらいの体重を目指すのかもしれませんが、一般の人だとかなり細い部類になるでしょう。

モデル体重は細すぎ

BMIを「17」で計算したのがモデル体重です。パリコレモデルなどを目指すなら必要かもしれませんが、普通の人がこの体重を目指すのはやめた方がいいでしょう。

<身長別標準体重(BMI17)>

身長 体重
145cm 35.7kg
150cm 38.3kg
155cm 40.8kg
160cm 43.5kg
165cm 46.3kg
170cm 49.1kg
175cm 52kg

痩せているを通り越して、やつれているという印象になりかねません。

モデルはこの体重を維持することが必要なのかもしれませんが、一般の女性がこの体重ではきっとガリガリで、決して魅力的には見えないのではないかと思います。

また、ここまで痩せると病気になる可能性もありますから、賢明な女性は目指してはいけない体重だと思います。

▼痩せすぎの危険性についてはコチラも参考にしてください!

痩せすぎの危険性の記事のトップ画像キャプチャ

芸能人の公表体重を鵜呑みにしてはいけない

女性が体重の数字にこだわってしまうのは、芸能人やモデルの体重を理想としてしまうからだと思います。

雑誌などを見ていると、本当にこの体重なのか?と思うような数字も載っていますよね。

芸能人の場合、サバを読んでいることも多いのですから、その数字を鵜呑みにしてはいけないでしょう。

大事なのは体重よりも体脂肪率

筋肉量が多ければ体重は増えますが、見た目は引き締まって見えますし、全体的にバランスが良く、スタイルも良く見えます。

逆に、一見細くても筋肉が少なくて脂肪が多いと、体重は少ないかもしれませんが、全体的に締まりがなく見えます。

ですから大事なのは体脂肪率です。単なる体重で考えるのではなく、肥満度をもっと重視しましょう。BMIは単に身長から割り出した適性体重なので、脂肪を考慮していません。

例えばBMIが18でも脂肪がたっぷりではキレイな体型には見えないでしょう。大事なのは筋肉と脂肪のバランスです。

厚生労働省が定めている体脂肪率による女性の肥満度は以下の通りです。

  • 20~25% 普通
  • 30%異常 肥満

BMIと同時に、体脂肪率がどのくらいなのか、ということも見ていかないといけないんです。

ちなみに、体重計メーカーが示している指標によると以下のようになります。

<18歳~39歳>

  • やせ ~20%
  • 標準(-) 21~27%
  • 標準(+) 28~34%
  • 軽肥満 35~39%
  • 肥満 40%~

<40歳~59歳>

  • やせ ~21%
  • 標準(-) 22~28%
  • 標準(+) 29~35%
  • 軽肥満 36~40%
  • 肥満 41%~
キレイに見られたいと思うなら、BMIは20くらい、体脂肪率は20~25%位を目指すといいのではないでしょうか。

体重だけではなく見た目も重視

体重が目標とする数値になっても、全体のバランスが悪いとスタイルは良く見えません。

  • ウエストがきゅっと引き締まっている
  • バスト、ヒップも適度な大きさがある
  • スラッとした脚
皆さんが目指すのは、ぱっと見た時のキレイさではないでしょうか。体重の数値そのものよりも、全体的にバランスが取れたスタイルになることの方が重要だと思いませんか。

体重なんていわなければわからないのですから、数字にはあまりこだわりすぎない方がいいのではないかと思います。

年齢によっても変わってくる理想体重

例えば、日本人女性の年齢別平均体重は文部科学省が統計を取っていますが、年代によっても違います。

<2011年>

  • 20~24歳 50.44kg
  • 40~44歳 52.47kg

加齢とともに基礎代謝量も落ちてきますし、少しずつ体重が増えてくるのは仕方のないことです。

ですから、

  • 身長
  • 年代
  • 体型

などによっても適した体重は変わってきます。

それを無視して、理想の数値だけを追い求めていると、過剰なダイエットに頼ったりして、健康を害する可能性もありますね。

理想に振り回されない!あなたのベスト体重を探そう

理想となる人、対象はその時代で変わると思いますし、人の好みはそれぞれ違います。

何を理想体重の指標とするのか、それはあなたが一番キレイに見えるということが重要なのではないでしょうか。

今回ご紹介した数値はあくまで目安として、あなたが一番魅力的に見える体重が理想体重なんです。

それを忘れずに、何キロくらいの体重が身体の調子も良くて、キレイに見えるか、ということを追求して欲しいと思います。

この記事をシェアする

関連記事

コメント