• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「ストレスで早く辞めたい!」女性の退職・転職で考えたい4つのこと

Date:2014.04.14

職場の人間関係がうまくいかない、仕事量が多すぎる、仕事内容が自分に合わない、育児・家事との両立が難しい、パワハラやセクハラ、マタハラの悩み…このように働く女性のストレスになる原因を挙げてみると、働く女性がいかに様々なストレスに向き合わなければならないかを考えさせられます。

ストレス発散になることがあってもストレスが溜まっていく場合は精神的な病気になったり体調を崩す前に職場を変えたいところですが、このご時世はなかなか職場を変えることが容易なことではありません。

そこで今回は、女性が今抱えるストレスを軽減するために退職・転職をするにあたって考えたいことを4つ挙げてみました。

1.一時的な感情で決断していないか

仕事量が何らかの理由で一時的に増えた時や突然の異動など、急な変化によってストレスを感じ、退職を決意する女性が多いようです。

確かに今までずっとやってきた仕事に急な変化があると誰でも多少は戸惑います。おそらく、今までに経験したことのない仕事内容や仕事量は高いハードルに感じることもあるでしょう。

しかし、その急な変化が長い目で見て一時的なものであればどうでしょうか。当然、新しいことや変化には慣れるまでに時間がかかるものもあります。すぐに退職・転職を決断するのではなく、しばらく様子を見るのも1つの方法です。

しばらく続けてみてどうしても自分と仕事が合わないと感じた場合は退職・転職を考えても良いかもしれません。一時的な感情に流されず冷静に判断出来ているか考えてみましょう。

2.何に対してストレスを感じたか

おそらくストレスが溜まって退職や転職を考えた人のほとんどは、明確な原因があると思います。

例えば今の仕事は好きだけれどサービス残業が多かったからなのか、人間関係は良かったけれど仕事にやりがいが無かったのか…。

もちろん、職場に話す退職理由は「一身上の都合」という答えや「新しいことにチャレンジしたい」など表向きの理由を伝えるかもしれませんが、自分の本音に耳を傾けることがかなり大切です。

というのも、特に転職を考えている場合は次の失敗をしないために退職したいと思った理由と次はどのような仕事に就きたいか、どのような職場に行きたいか考える必要があるからです。

また、自分が仕事をするにあたって優先したいことを考える必要もあります。例えば子育てに時間を割きたいと思った場合は、雇用形態から見直したほうが良いこともあるでしょう。

3.本当に人間関係で辞めていいのか

人間関係だけで仕事を辞めたいと思っている場合はやめたほうが良いケースもあります。その理由は、人間関係の問題は多くの職場によくあるものだからです。

年代や性別、そして性格が違う人間が集まると人間同士の相性はどうしても合うか合わないかの問題が出てきます。

また、一概には言えないことではありますが、人間関係が不満で退職をする人は次の職場に行っても人間関係で悩むといったケースもあるため、よく考えて決めたいところですね。

しかし、心身ともに病んでしまう人間関係やパワハラ、セクハラがある職場にいる場合は、退職を考えることは当然だと思います。

4.相談出来る相手がいるか

これはどのような悩みごとを抱えた時もそうですが、何か悩みがあった時は、自分が置かれた状況と似た状況にいて、乗り越えられた人に相談するとうまくいくケースが多いです。

今回の場合は「職場や仕事などが自分と合っていなくて退職し、転職して成功した人」が身近にいればアドバイスをもらってみましょう。

もちろん親しい人に相談しても構いませんが、勤続年数が長い人や仕事は我慢してするものと考える人に相談すると、「今の仕事を続けたら?」という返答しかないことや、転職を薦めない意見ばかりが返ってくることがあるからです。

逆に、「職場や仕事などが自分と合っていなくて退職し、転職して成功した人」に「今の仕事を続けたら?」と言われた場合は、まだ転職する時期ではないということかもしれないため、素直に言うことを聞いてみてもいいかもしれません。

女性は特に、子育てと仕事で悩む人が少なくありません。そのため出産・子育てをして仕事に復帰した女性がどのようにしたのかを聞いておくと、心強いアドバイスになるでしょう。

尚、身近に相談できる相手がいない場合は、ハローワークや転職を支援してくれる機関に相談するのも良い方法です。担当者の人とある程度話せるようになれば良いアドバイスがもらえることもあります。

そしてこれはあくまでも目安ですが、今の職場に通い続けて体調を崩す回数が増えたという場合は、今の自分と仕事が合っていないことや、きちんとストレスが発散出来ていないというサインであることがあります。

頑張りすぎる女性は見て見ぬふりをして仕事をするのですが、体調を崩してから退職した場合は転職までに苦労することもあるようです。仕事に行けなくなるくらい体調を崩す前にストレスとどう向き合うか考えるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事