• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性用育毛剤の選び方と使い方。育毛剤で薄毛の悩みを改善しよう!

Date:2016.11.17

shutterstock_280595498近頃女性でも薄毛の悩みを抱える方が増えています。しかも若い女性でも薄毛に悩む方が少なくないんですね。

その証拠として女性専用の育毛クリニックが増加していますし、女性のための育毛対策グッズも多く販売されるようになってきているのです。

まずは自分で何とか薄毛対策をしたい女性は自宅でのセルフケアを頑張るでしょう。

セルフケアにもいろいろな方法がありますが、育毛剤を使おうと考える方も多いのではないでしょうか。

女性専用の育毛剤を探してみるとたくさん種類がみつかりますのでどれを選ぶかで迷ってしまいますね。

育毛剤の上手な選び方と適切な使い方について紹介していきますのでケアの参考にしてみてください。


まずは商品を知ること!女性用育毛剤の種類について

女性用育毛剤と一口に言ってもその種類は多様にあり、それぞれの商品によって配合されている有効成分も異なります。

まずは大まかにわけて育毛剤にはどのような種類があるのかを知っておくと商品選びに役立ちますよ。

薄毛改善の鍵!女性ホルモンが配合されている育毛剤

女性の薄毛の主な原因の一つが女性ホルモンの減少です。ストレスや加齢などが原因で女性ホルモンが減少すると抜け毛が起こりやすくなるのです。

女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンの二種類がありますが、美しく豊かな髪の毛を作るのに働いてくれるのがエストロゲンです。

エストロゲンと似た働きをする成分として知られている大豆イソフラボンが配合されている製品が多く見られます。

これを育毛剤に配合して薄毛、抜け毛の改善を試みるのです。またイソフラボンには保湿効果もありますので頭皮の乾燥対策にも役立ちます。

血流を改善して育毛を促進する効果が期待できる育毛剤

女性は男性と比較して貧血リスクが高いのです。

  • 生理
  • 偏った食事
  • 運動不足

などが原因で貧血、血行不良が起こりやすくなります。

血のめぐりが悪くなると頭皮に十分な栄養が届かなくなってしまってそれが薄毛を進行させる原因となってしまいます。

そこで血行不良を改善効果のある成分を配合して、頭皮の血流則促進を試みます。ちなみに血流改善成分としてはセンブリエキスが代表的です。

毛の生える元、毛根への栄養を補給するタイプの育毛剤

健康な髪の毛が生えてくる、毛髪の生え変わりサイクルを整えるためには栄養がとても重要な役割を果たしています。

毛髪の生えてくる大元になる毛根へ栄養を補給することが効果的に薄毛、抜け毛を改善する有効策になるのです。

  • ボタンエキス
  • カミレツエキス
  • ビワ葉エキス

などが主に使用されている育毛効果が期待できる有効成分です。

頭皮につけるだけじゃない!飲んで効果を実感する育毛剤

育毛剤といえば頭皮に直接つけるタイプが有名ですが、体の内側から育毛効果を期待できる内服薬タイプ、つまりサプリメントタイプの育毛剤もあります。

薄毛になる原因は偏った食生活など生活習慣も影響していますので、それをサプリで改善して気になる薄毛、抜け毛を緩和してくれるのです。

サプリメントタイプの育毛剤には以下の栄養成分が主に配合されています。

亜鉛
ミネラルの一種であり、ホルモンバランスを整えたり、細胞分裂を活性化したりするなどのさまざまな働きがあります。

薄毛、抜け毛改善のために効果的なのが細胞分裂とたんぱく質の合成になります。髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質ですから、これが上手く合成されないと薄毛になりやすいのです。

各種ビタミン
ビタミン類も育毛効果をアップさせるのに効果的な栄養素です。ビタミンAは皮膚を健康に保ってくれますので頭皮の状態を改善するのに働いてくれます。

またビタミンEには血行を促進する働きがありますので、血流を改善して髪の毛の成長に必要な栄養を補給するように働いてくれるのです。

ビタミンBは代謝を促進する働きがあり、髪の毛の生える元になる毛母細胞の働きも活性化してくれます。

大豆イソフラボン
頭皮に付けるタイプの育毛剤でも使用されている大豆イソフラボンは育毛サプリでも配合している製品がいくつも見られます。

女性ホルモンの減少が薄毛を促進させてしまいますので、それを補い薄毛抜け毛を改善します。

ヨウ素
細胞の代謝を高める働きがあるミネラルです。髪の毛の生える元になる毛母細胞の働きが弱くなってしまうと、毛髪サイクルが乱れて薄毛、抜け毛が進行しやすくなります。

ヨウ素は海藻類に多く含まれていますが不足しがちですからサプリメントで摂取するのが効率的です。

頭皮に塗るタイプ、サプリメントタイプの中でも女性専用の育毛剤には非常にたくさんの種類があるのです。

たくさんあるからこそ商品選びが重要!女性用育毛剤を選ぶポイント

薄毛は気になるけれどクリニックを受診するのはちょっと勇気がいりますね。手軽に増毛、薄毛改善をもたらしてくれそるのが育毛剤です。

しかし販売されている種類が多すぎるとどれを選んでいいのかわからなくなってしまいます。

適切な育毛剤を選ぶポイントについて詳しく解説していきますね。

男性用ではなく女性専用の育毛剤を選ぶこと!

昔から薄毛で悩むのは男性の割合が多かったのです。そのため男性用の育毛剤や育毛対策グッズも豊富に販売されていますよね。

男性用の育毛剤もそれなりの効果が得られそうなのですが、女性なら女性専用の育毛剤を使用することをおすすめします。

また男性と女性とでは薄毛の進行度合いも異なります。

びまん性脱毛症
女性の中で最も多いタイプの脱毛症です。一部分ではなく頭の広い範囲で薄毛抜け毛が見られます。
牽引性性脱毛症
ポニーテールやアップヘアなど同じ方向に髪の毛が強く引っ張られることで起こる脱毛症のことです。
円形脱毛症
その名称の通り、突然円形また楕円形の脱毛が生じます。主にストレスが原因として考えられています。

一方で男性に多い薄毛は頭頂部やおでこの生え際から進行していくタイプです。

男性用の育毛剤ではなく女性用の育毛剤を使った方がいい理由について以下にまとめてみました。

薄毛の原因の違い
男性と女性の薄毛はその原因が異なります。男性の薄毛が男性ホルモンの働きが原因で起こるのに対して、女性の薄毛は血行不良や誤ったヘアケア、ストレスなどが原因なのです。

男性用の育毛剤はその原因にアプローチした製品がほとんどですから、女性が使用しても期待するような効果が得られにくいのです。

女性特有の原因にアプローチ
女性専用の育毛剤は女性の薄毛の原因の改善に効果的な成分が配合されています。

女性の薄毛をすすめる原因のひとつが女性ホルモンの減少なのですが、その働きを補うイソフラボンなどの成分が配合されている製品が多いのです。

また、

  • パーマ
  • カラーリング

の施術のしすぎなどで頭皮が強くダメージを受けている、乾燥すると薄毛がすすみやすくなりますので傷んだ頭皮に栄養を与える成分や保湿成分が配合されています。

低刺激でマイルド
男性用の育毛剤は男性特有の薄毛の悩みを改善するために、

  • 男性ホルモン抑制成分
  • 血行促進剤
  • 抗菌成分

といった頭皮に刺激の強いタイプが多く見られるのです。

これが却って女性の頭皮に強い刺激を与えて薄毛を改善するどころか悪化させることにもつながりかねないのです。

女性専用の育毛剤は低刺激でマイルドな使い心地の商品が多いですから皮膚の弱い方でも安心して使用できます。

男性と女性とでは薄毛の原因や進行度合いも異なります。安心して育毛剤を使用するためにも女性用の育毛剤を選んで使いましょう。

効果を期待するなら分類で選ぶ

育毛剤を使用するならできるだけ高い効果を実感できる製品を選びたいと考えますよね。

その判断規準の一つとなるのが厚生労働省から認可を受けているかどうかです。

医薬品
医薬品とは厚生労働省から認可を受けた製品にだけ与えられるものであり、高い効果が実感できるという証拠になります。

高い効果が期待できる反面、副作用の心配もありますのでその点も注意して使用するようにしましょう。

医薬部外品
医薬品ほど高い効果が期待できないものの、ある程度の効果、効能の明記が認められている製品です。

医薬品ほど高い効果は実感できませんが、副作用も少ないため安心して使用できます。

化粧品
医薬品、医薬部外品と違って育毛剤の効果を明記することができません。それでも一定の育毛効果は期待できるでしょう。

それぞれのメリット、デメリットを理解して育毛剤選びの参考にしてみるといいですね。

髪の毛の状態、考えられる原因で育毛剤を選ぶ

男性の抜け毛と違って、女性の抜け毛の原因は多様にあります。同じ薄毛で悩む女性でも一人一人その原因は異なるのです。

育毛剤に配合されている成分も異なりますよね。育毛剤の使用効果を上げるためにも、自分の頭皮の状態や考えられる原因で育毛剤を選ぶのも手段の一つになります。

抜け毛が急に増えたのはホルモンバランスの乱れ?

髪の毛は自分で確認しづらいパーツですから、抜け毛や薄毛が進行しているのに気が付きにくいのです。

それでも抜け毛が急に増えたと感じるのは、ホルモンバランスの乱れが原因として考えられます。

加齢やストレスが原因で髪の毛の成長や美しい髪の毛を作るのに効果的なエストロゲンの分泌量が少なくなり、代わりに薄毛を促す男性ホルモンの分泌量が増えてしまっている状態です。

そのような方には男性ホルモンの働きを抑えたり、女性ホルモンの分泌量を整えたりする有効成分が配合されている育毛剤を使用すると効果的だと考えられますね。

男性ホルモン抑制成分

  • チョウジ
  • オウゴンリキッド

などが有名です。

女性ホルモンの働きを整える成分

  • ヨモギエキス
  • クララエキス
  • 大豆イソフラボン
  • オトギリソウエキス

などが有名です。育毛剤を選ぶ時にこれらの成分が配合されているかをチェックしてみてくださいね。

無理なダイエット、栄養バランスの乱れが原因

無理なダイエットを続けている、食事内容に気を遣わない生活を続けていると体が栄養不足に陥ってしまいます。

栄養不足になると体は優先的に生命を維持する内臓に栄養を補給しようとします。

すると髪の毛などの命と関係ない部分には栄養の供給が遅れてしまうのです。

薄毛や抜け毛の主な原因が栄養不足だと考えられる方は以下のような育毛剤を選ぶと効果的です。

サプリメント
栄養不足の場合、髪の毛だけでなく体全体に栄養が足りていません。基本は食事を見直すことが重要ですが、それと合わせてサプリメントで髪の毛の成長に必要な成分を摂取するとより効果的です。
血流改善成分
栄養が不足すると血の巡りも悪くなっています。センブリエキスなどの血流改善効果のある成分が配合されている育毛剤を選ぶと効果的です。

適切に栄養を補給することで発毛促進や育毛効果も期待できるようになりますよ。

頭皮の乾燥がヒドい、フケが目立つ

頭皮に強くかゆみが出ている、フケが目立つのは頭皮環境が悪化している証拠です。

頭皮の健康状態が良くないとそこから生えてくる髪の毛の状態も悪く、薄毛や抜け毛になりやすいんですよ。

このような頭皮の状態の方は頭皮の環境を整える成分、頭皮に潤いを与える成分が含まれている育毛剤がおすすめです。

頭皮に雑菌が繁殖するとフケやかゆみ、臭いの原因になります。抗菌作用の高い成分が配合されていると雑菌の繁殖を抑えてくれます。

  • ペパーミント
  • チョウジ
  • ウイキョウ

などが主な抗菌成分として知られています。

また頭皮が乾燥していると頭皮に十分な栄養が届きにくくなってしまいます。

  • ヒアルロン酸
  • トレハロース
  • ヘチマエキス
  • ベニバナエキス

などは保湿効果の高い有効成分で乾燥改善に働きかけてくれますよ。

産後は誰でも通る道!産後の抜け毛対策

出産してから半年くらいたつと、大量の抜け毛に悩む女性がほとんどです。これは妊娠によって急激に増えた女性ホルモンの働きで本来抜け落ちなかった毛が抜けたことが原因で起こります。

しかし産後の抜け毛は時間の経過とともに改善していきますのでそれほど心配しすぎることはありません。

産後の抜け毛対策に特化した育毛剤を使用するようにしましょう。

産後の抜け毛に効果的な育毛剤を選ぶポイントを以下にまとめました。

無添加
産後はまだ赤ちゃんに授乳中であることも考えて、添加物の少ない製品を選んで使うようにしたいですね。
低刺激
産後はホルモンバランスがまだ整っていません。皮膚も敏感になっていますので刺激の弱いタイプを選びましょう。
保湿成分
ホルモンバランスが乱れやすい時期で頭皮も乾燥しがちですから、保湿成分が配当されている製品がおすすめです。
産後の抜け毛は誰にでも起こることですが、育毛剤を使用することで抜け毛の悩みを改善することが可能です。

正しい使い方で効果を倍増する!育毛剤の正しい使い方

効果の高そうな育毛剤を使えば髪の毛がふさふさになると思っていたら、大間違いです。

せっかく効果の高い育毛剤を使用しても、正しく使わなければその効果を十分に得ることが難しくなるのですよ。育毛剤を正しく使用するポイントについてまとめてみました。

使うタイミングが重要!髪の成長が活発な夜の使用をおすすめ!

育毛剤を購入するとき、購入してから育毛剤の使い方を見てみましょう。多くの商品が朝晩二回の使用をすすめていると思います。

そしておすすめしたいのは、朝よりも夜に使用することです。それは夜の利用したほうが高い育毛効果が期待できるからです。

育毛剤の浸透が最も良い
夜お風呂に入って洗髪すると思います。その時に毛穴に詰まっている汚れや余分な脂汚れがきれいに落とされます。

つまり夜寝る前が最も頭皮が清潔なのです。その状態で育毛剤を塗布したほうが有効成分の浸透率が高くなります。

成長ホルモンの働きが活発
夜寝ている間に活発に分泌される成長ホルモンには、髪の発育を促進する効果も期待できます。この時に育毛剤の有効成分が髪の発育をサポートしてくれます。
育毛剤を使用するなら夜に髪の毛を洗ってタオルドライした後か、お風呂に入って夜寝る前に付けるのがベストですね!

頭皮の汚れを落とす、シャンプーのやり方も大切!

頭皮の毛穴に汚れや余分な脂がないほうが、毛の生える元になる毛根にまで育毛剤の有効成分が伝わりやすくなります。

その重要な鍵を握っているのがシャンプーです。シャンプーは洗浄力の強いものを使えばいいのではありません。

洗浄力が強すぎると頭皮の乾燥を悪化させてますます薄毛が起こりやすい頭皮環境を作ってしまうんですよ。

それよりも低刺激で洗浄力の優しいシャンプーを使った方が頭皮の健康を維持するのには効果的なのです。

頭皮の汚れを落ちやすくするシャンプー方法をマスターしましょう。

  1. ブラッシングをする
  2. シャンプー前のブラッシングは鉄則です。これで頭皮に詰まっている汚れや脂が落ちやすくなりますし、髪についているホコリも落とせます。

  3. 予荒いをしっかりとする
  4. シャンプーをつけるまえにお湯でしっかりと髪の毛を濡らします。これだけでも髪と頭皮の汚れがだいぶきれいになります。

  5. シャンプーする
  6. シャンプーするときは頭皮をしっかりと洗うことです。爪を立てて強くこすると頭皮を傷つけます。マッサージするようにもみ洗いするのがポイントです。

  7. しっかりすすぐ
  8. シャンプー―剤が残っているとそれが毛穴を詰まらせます。十分すぎるくらいしっかりとすすぎましょう。

シャンプーでしっかりと頭皮の汚れが落とせたら育毛剤をつけましょう。

マッサージをして育毛剤を浸透させる

育毛剤を付けるときは、髪の毛ではなく頭皮につけることを意識してください。髪の生える元になる毛根にしっかりと有効成分を届けるためです。

育毛剤をしっかりと浸透させるためにマッサージも組み合わせましょう。シャンプーをするときのように指の腹を使って優しく頭皮をもみほぐすのです。

  • 頭皮の血行促進
  • 育毛剤を頭皮全体に行きわたらせる
  • リラックス効果

など頭皮マッサージにはさまざまな効果が期待できるのです。

選び方、使い方のポイントを知り、育毛剤効果をアップする

たくさんの種類があるからこそ、適切な育毛剤を選ぶことがより高い育毛効果を出すために重要になってきますね。

人気のある育毛剤を選んでもいいのですがたとえ人気があっても誰にでも効果があるとは限りません。

自分に合った育毛剤を選ぶには、その種類を知り、自分の頭皮の状態を知ることがより良い商品を選ぶために欠かせない要素になります。

そして適切な使い方を実践するだけで、育毛剤の効果をよりパワーアップすることができます。

薄毛に悩む女性、これからも美しい髪の毛を保ちたいと願う女性は、育毛剤を有効活用して美髪作りに役立てましょう。

この記事をシェアする

関連記事