• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

賢い女性のマネーライフ!10万円未満で取得可能の株主優待

Date:2014.02.12

景気がだんだん上向いてきているとは言っても、私たちの生活まで潤ってくるのは、まだまだ先の予感。資産運用の一環として、株式投資に挑戦する女性が増えています。

株式投資のお楽しみといえば、企業決算のときにもらえる株主優待。女性投資家の獲得のため、女性にうれしい優待を用意している企業が増加傾向にあるように感じます。

内容は、ジュエリーや健康サプリ、お食事券まで様々で、銘柄情報を眺めているだけでも楽しくなってくるアイテムばかり。

「投資にまわせるお金は限られているし」という方でも挑戦できる、10万円以下の小額投資であっても、うれしい優待が受けられる銘柄はたくさんあります。

今回は、個人的に気になった「女性におすすめの10万円未満で購入できる優待銘柄情報」をピックアップしてまとめてみました。(※優待内容は、2013年12月時点の情報です。)女性の皆様の、楽しく賢いマネーライフの参考にして頂ければ幸いです。

女性投資家に根強い人気!美容室の割引券がもらえる優待銘柄

女性に人気の優待といえば、美容室の割引券!全国展開のグループだと、上場している銘柄、実は結構あるんです。10万円の予算だと、モッズヘアーを経営する、エム・エイチ・グループ(9439)がオススメ。

100株以上の保有でモッズヘアで使える3000円分の優待券、300株だと、さらにヘアケア商品のプレゼントが受けられます。2013年12月現在の株価は、280円前後なので、280 × 100 = 約28000円の投資で、割引チケットがもらえる計算です。

株式投資、というとどうしても敷居が高いと感じがちではありますが、この位のお値段なら、OLさん、主婦のお小遣いでもはじめやすいとは思いませんか。

他、優待利回りでみると、若干モッズヘアーに見劣り感もありますが、美容室TAYAの田谷(4679)も、100株以上保有で2100円の割引券がもらえます。2013年12月時点の株価は770円前後、約77000円の投資で2100円の割引券を受け取る計算です。

株主優待でキレイを目指すなら!もらってうれしい美容銘柄

ネットで人気の美顔器「エステナードソニック」や「豆乳石鹸 どろあわわ」を発売する「健康コーポレーション(2928)」。投資家には、優待利回りが高いことで有名な企業です。

100株以上の保有で2,000円相当、300株以上だと5,000円相当の好きな商品と交換できます。カタログから選択する形なので、「いらない商品が届いてしまって」なんて心配は無用。毎年、9/30、3/31の株主に対して、12月・6月あたりにカタログが届きます。

権利確定日が近くなると、株価が値上がりすることも多いため、なるべくオトクに優待をうけるテクニックとしては、株価が安くなったとき、100株や300株など、切りがいい株数を購入しておくのがいいでしょう。

おいしい笑顔!グルメ優待が受けられる銘柄

家計を一番圧迫するのは、食費だったりしませんか。とくに外食費がかさみがち、なんて方にオススメは、グルメお食事券がもらえる株式銘柄。ファミリータイプのレストランからファーストフード、憧れのホテルレストランまで、幅広いラインナップが考えられます。

10万円のご予算だと、人気が高い銘柄は、ファミリータイプの外食チェーンを運営する「アトム(7412)」、回転寿しのアトムボーイ、ステーキ、和牛入り手作りハンバーグのステーキ宮が有名です。

2013年12月現在の株価は500円前後、100株以上の保有で2000円分のお食事券がもらえるので、優待利回りは10%弱といったところ。

東京、福岡、名古屋など、一部の地域限定ではありますが、リッチにお食事を楽しみたい方には、「ひらまつ(2764)」がおすすめです。大阪にも2014年6月に新しいレストランをオープンするよう。フレンチ、イタリアンのお味には定評がある企業です。

100株以上の保有で10%割引チケット、500株以上なら20%オフの優待が受けられます。
この優待チケット、婚礼飲食代にも利用できるので、披露宴を控えている方には、かなりお得!使うシーンを工夫すれば、数万単位の割引になります。

優待グレードアップのメリットがある企業も

まだまだ探してみると、楽しい優待が用意されている企業、たくさんあると思います。「こんな優待はないかな」と思ったら、
まずは Yahoo finance(http://finance.yahoo.co.jp/)や、オンライン証券会社のサイトから検索してみるのがオススメ。

優待内容が満足いくものだと、株価が下がったときのリスクヘッジにも役立ちます。
女性投資家さんは、男性トレーダーと比較して、一度購入した株式を長期間保有する方が多いと言われています。

一度気に入ったものは、一途に思い続ける女性ならではの行動特性かもしれません。
中には、株式の長期保有をすることで、割引率がアップしたり、もらえる商品の内容がグレードアップする企業も。

キャピタルゲイン(値上がり益)にばかり注目するのでなく、自分の好きな企業に投資することが、実は一番納得できる株式の選び方なのかも、とも思います。

1つだけ注意が必要なのは、企業業績によっては、優待が廃止になったり、内容が変更になるリスクもあること、優待利回りだけに注目して株式銘柄を選んでしまうと、後々「こんなはずではなかったのに」となってしまう可能性はゼロではありません。

当てが外れてがっかり、というリスクをなるべく軽減するために、優待目的と言っても、直近の業績や財務状況には目を通してから購入することをおすすめします。

どんなに好きな企業でも、ここ数ヶ月で株価や業績が暴落しているような銘柄は、避けた方が無難です。株式投資をはじめることは、新聞を読むのが楽しくなる、経済情勢に関心を持つようになる、など、インテリ度アップにも貢献します。

まず一定の資金をためることが当然必要になってはきますが、預貯金がある程度たまってきた、という方は、自分の資産を有効活用していくことも検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事