• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事が楽しくなる!会社でハッピーに過ごせる女になるための方法

Date:2014.02.26

フルタイムで仕事をしている人は、一日のほとんどを会社で過ごすことになるかと思います。つまりは、ほぼ、仕事=生活になってしまうということです。

それであれば、勿論仕事の後のプライベートも充実させるに越したことはありませんが、一日が楽しく過ごせるかは会社で楽しく過ごせるかに大きくかかってくるということになりますよね。

でも、正直、多くの方が仕事が嫌、会社が嫌と感じているのではないのでしょうか?それでは日々ただやり過ごすだけになってしまいます。

そんな苦しい毎日とはさよならして、貴女も会社でハッピーに過ごせる女になりませんか?

1. 外食する

節約のためにお弁当を持って行っている方も多いことでしょう。でも、たまにはお弁当を持たずに、同僚と外食するのはいかがでしょうか?

同僚と色々と話をして繋がることができますし、外に出ることで気分転換にもなります。曜日を決めて同僚と外食する日を設けたり、ポットラックをやってみたりすることで、気分がアップしますよ。

また、いつも外食という方は、気分を変えて、お弁当を持ってくるようにしましょう。いつもとちょっと違うことをするのがコツです。

2. 楽観的に過ごす

仕事はいつもスムーズに行くわけでもなく、何かしらの問題に当たることがたくさんあるかと思います。その問題も簡単に済むことばかりではありませんよね。

でも、それをそのまま重く受け止めてしまったら、ストレスも重くのしかかります。そこで、問題にぶち当たっても、決して悲観的にならず、前向きに、楽観的でいるようにしましょう。

少しずつ着実にその状況を改善していくには、前向きに考える必要があるのです。もし楽観的にできないというのであれば、嘘でもいいので、そのふりをしてみましょう。

ふりをしているうちに、その前向きさが本物になります。問題はちょっと鼻歌を歌うようなくらいでリラックスし取り組む方が、逆に解決の糸口を見つけやすくなるものです。

3. 仕事への姿勢を変える

たとえ仕事が嫌いでも、その中から楽しみを見つけたり、自分のためになることを見つけ出しましょう。

どうやったら自分自身を更に向上させることができるのかを分析してみて、効率性を求めてみたり、間違いをゼロにするように努力してみるのです。

そのように仕事というより自分自身の中にやりがいを見出し、努力することで、今後転職をすることとなっても、次の職場で売りとなるスキルが身についているはずです。

4. 同僚と仲良くする

仕事での人間関係を少しでもよくすることは、会社で楽しく過ごすための一番の近道です。苦手な人とは敢えて関わる必要はありません。

自分が楽しく過ごせる人とだけでも、世間話をしてみたりして、職場の空気が和むような環境を作り出してみましょう。別に無理に会社の人と自分のプライベートのことを話す必要はないのです。

でも、心のこもった会話を心がけるようにしましょう。

5. 息抜きをする

仕事をただ長時間黙々とやっていたら、疲れもしますし、集中力も続かなくなりますし、ストレスも溜まってくることでしょう。そこで、疲れたら15分ほどの息抜きを入れるようにしましょう。

無理に仕事を推し進めても、効率が悪いだけです。トイレに遠回りして行ってみたり、軽くストレッチをしてみたり、少し目を閉じてみたり、自分が会社でできる範囲の息抜きをするのです。

6. 感謝の気持ちを持つ

イライラしてきたら、思わず、キーボードに当たってしまったり、引き出しを音を立てて閉めて、怒りを発散したくなるかもしれません。

でも、会社で仕事をして、お金をもらっている、その事実に感謝することが大切です。世の中には失業してしまっている人もたくさんいるのです。

7. アサーティブになる

会社で働いていると、納得がいかないようなことも起こります。でも、それをそのまま我慢してしまうのはものすごいストレスになります。そこで、自分の意見を言えるようになることも大切なのです。

だからといって、自分の思ったことをズバズバいうのではなく、相手を尊重し、立てながらも自分の思いを伝えるようにするのです。

このアサーティブができるようになると、会社でのストレスが大激減するはずですよ。

8. フィードバックを求めてみる

毎日淡々と仕事をしていると、自分が本当にしっかりと仕事をできているのかわからなくなるときもあるかもしれません。

そこで、自分の仕事に対して、上司に相談という形でフィードバックをもらってみましょう。上司としっかりとコミュニケーションをとるということは職場でとても大切で、楽しく過ごすための鍵ともなるのです。

この記事をシェアする

関連記事