• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの髪がツヤを取り戻す、シンプルな4つの方法

Date:2014.06.05

長く、流れるような髪は今でも多くの女性のウィッシングリストの上位に入るものではないでしょうか。何割かの恵まれた女性たちは、生まれながらにつややかで美しい髪を持っているものの、また何割かの女性たちはごわごわとまとまらない髪に悩んでいます。

私もそうですが、ちりちりと広がる固い髪の毛をどうしたものかと思っている方もいるのでは?一時期は縮毛矯正に手をだし、サロンのトリートメントを受け・・・と滑らかな髪を手に入れるためには結構な額のお金がかかるのも事実。

また、強制的に髪をまっすぐにする方法は、髪にかなりのダメージを与える方法でもあります。どうやったら、お金をかけずにまっすぐで輝く髪が手に入るのか・・・?そんなあなたのために、同じく髪に悩むインドの女性の間に伝わる、とっておきの方法をご紹介しましょう。

まっすぐな髪のために必要なもの

まっすぐでつややかな髪のために必要なのは、以下の道具。

1.ストレートアイロン

2.髪をしなやかにするシャンプーとコンディショナー

3.ヒートプロテクト効果のあるスプレー

4.髪をしなやかにするセラム

さあ、これらを使って、あなたの髪をまっすぐつやつやにしていきましょう!

まずは髪をまっすぐにするところから

ちりちりの髪の毛をつやつやに見せるのは簡単ではありません。一方、まっすぐな髪はつやつやに見せるのがより簡単。まっすぐな髪の表面は平らなので、光を均一に反射して髪が輝いて見えるからです。つやめきを加える前に、まずは髪をまっすぐにしていきましょう。

ステップ1.お湯の温度が大切

髪のつやにもかかわってきますが、シャンプーに使うお湯は熱すぎないようにしましょう。熱いお湯を使うと、髪の水分や油分が抜け出て、髪が乾燥してしまいます。

シャンプーさえきちんとしたものを使えば、熱いお湯を使わずとも汚れや皮脂はきちんと落ちます。

もし体を洗うただけでも、と熱いお湯を浴びたいのなら、シャワーキャップを被るか、お風呂から出た後に髪の毛に洗い流さないタイプのトリートメントを塗って失われた油分を補うようにします。

髪のためには、お湯の温度に気を付ける。これをまず頭に入れてください。

ステップ2.コンディショナーがキモ

シャンプーは、髪から潤いとオイルを奪ってしまうもの。つまり、髪を乾燥させ、ちりちりにしてしまうものです。だからこそ、そのあとに使うコンディショナーが大切。

しっかりと髪を潤わせるコンディショナーを吟味し、髪につけてからしばらく置いてきちんとしみこませましょう。

ステップ3.ヘアアイロンでまっすぐに

カールした髪は手触りも見た目もごわごわとした感じになってしまうもの。ヘアアイロンでまっすぐにしてあげましょう。うねりのある髪には低めの温度、ちりちりしている髪には高めの温度であてます。

アイロンの前には、ヒートプロテクトの効果のあるスプレーやセラムを使って、髪を守ります。

ステップ4.仕上げに

アイロンでまっすぐになった髪は、冷えて形状が安定するまで待ちます。その後、セラムで仕上げをしましょう。セラムを買うときは、髪に輝きを与える作用のあるものを選びましょう。髪の根元からつけ、優しく毛先まで伸ばしていきます。

セラムを付ける量も重要。多すぎるとぺったりと清潔感を損なう見た目になってしまいます。また、スプレーやセラムは、アルコールフリーのものを選んでください。

アルコールはあなたの髪を乾燥させて、よりちりちりにしてしまいます。セラムを付け終わったら、歯の広いくしでとかして完了です。

まっすぐでつややかな髪のヒント1

キッチンにあるものでも、あなたの髪につやを与えることができます。リンスの時に、たらいのお湯に大さじ2杯のアップルサイダービネガーか、ホワイトワインビネガーを加えたものを使いましょう。

まっすぐでつややかな髪のヒント2

マヨネーズもまた、あなたの髪に必要な潤いと油分を補ってくれます。髪の長さにもよりますが、適量のマヨネーズを容器に入れ、室温にします。お湯でしめらせた髪にマヨネーズをまんべんなく塗り、シャワーキャップを被ります。

その後、1時間待って洗い流しましょう。あなたの髪はシルクのようなしなやかな手触りになっているはずです。

髪にツヤを取り戻す方法、いかがでしたか?吟味したヘアケアコスメと、きちんとしたケアでまっすぐでつややかな髪を自分で作り出すことができそうですね。私もさっそく、やってみたいと思います!この記事があなたのお役に立ちますように・・・。

この記事をシェアする

関連記事