• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪のゴワゴワ何とかしたい!どんな髪でもツヤツヤにする6の習慣

Date:2013.09.11

久しぶりに帰ってきた日本。まず行きたいのはやっぱりニッポンの美容院ですね!この日はパーマとカラーリングを同日にやってもらうことに。

美容院から帰った当日は綺麗にスタイリングされてツヤツヤだったものの、翌日からはただのごわごわの髪に・・・!昨日のツヤツヤのキューティクルヘアはどこへ?切れ毛も多いし主人にも後ろ姿が老けてみえると言われてしまいました。

そう、髪がツヤツヤなのとゴワゴワなのでは後ろ姿の見た目年齢がものすごーく違う。パーマもカラーも同時にしてしまって傷んじゃったけど、なんかゴワゴワしてるけど、なんとかしたい!ツヤ髪を取り戻すための6つの習慣をご紹介!

習慣その1.丁寧なブラッシングをする

あなたは髪を丁寧にブラッシングする時間を取っていますか?朝起きたあと、出かける前、お風呂上がりなどはもちろん身だしなみを整えるために櫛を通しますよね。でもここで言いたいのは敢えてブラッシングのための時間を取って丁寧にブラッシングすること。髪をいたわること。

髪をブロッキング(数カ所に分けてヘアクリップ等でアップにしておく)し、まずは毛先を、それから髪の中間から、最後に根元からブラッシングします。このとき頭皮の皮脂が毛先まで行き渡るところをイメージして。

また頭皮は血行がよくなるようイメージしてブラシで気持ちよく頭皮に刺激を与えてあげます。

余談ですが、ツヤッツヤ!のロングヘアなハーフの有名タレントさん。彼女は髪に話しかけるようにしているんですって。「今日もお疲れ様!」「アイロンで熱くしちゃってごめんね」「今日も綺麗でいてくれてありがとう!」など。

髪が聞いていてくれるかは分かりませんが、少なくとも髪に対するいたわりやねぎらいの気持ちが込もって丁寧なブラッシングができそう。

習慣その2.シャンプーは一度手のひらで泡立てて!

手のひらにとったシャンプー、泡立ちがいいものだからついそのまま髪につけて泡立ててしまいがち。でもシャンプーの原液が直に当たった髪は思いっきり油分を取られてしまうし、頭皮の汚れを取るための洗浄力はまんべんなく行き渡らなくなります。

まずは手のひらに取ったシャンプーは、一度手やネットで泡立ててから髪につけてシャンプーしましょう。

習慣その3.トリートメントは毛先から、そして揉むこと

洗い流すタイプのトリートメント。これはまず毛先からつけ、手のひらに残ったトリートメントをトップの方まで馴染ませます。そのあと毛先をくるっと巻き上げて手のひらに乗せ、トリートメントを浸透させるよう手のひらの温めたり揉み込んであげます。

また美容院ではぬるま湯を手に取り、トリートメントした部分をパタパタとタッピングするのだとか。こうすることでトリートメント剤をお湯で乳化させ、より髪への浸透をアップさせているのです。

ちなみにトリートメント剤によって、3分置いた方がいいのか、すぐに洗い流していいのかは異なるそうなのでパッケージにある説明に従うこと。髪に浸透できる美容成分の飽和量は決まっているので、使いすぎず適量でケアしてくださいね。

習慣その4.濡れた髪のままブラッシングしない

髪が濡れているときは非常にダメージを受けやすいのだそうです。まずはタオルドライでゴシゴシと髪をこすらないこと。タオルの上から髪をギュ、ギュと揉むようにしてタオルに水分を吸収させます。

またドライヤーで乾かす前にブラッシングするのも髪を傷める原因に!乾かす前のブラッシングは避けましょう。

習慣その5.ブローは根元を先に乾かしてから

濡れた髪はダメージを受けやすいため、できるだけ髪にドライヤーの風が当たる時間を短くしたいもの。

まずは髪の根元にドライヤーを近づけて、頭皮全体を乾かします。そのあと髪を乾かすのですが、ブローは髪の上から下に向かって風を当てること。また温風からの負担を軽減するためになるべく低温で短時間で済ませるのが理想です。

習慣その6.ブローの際はブロッキングする

髪全体を下ろしたまま乾かそうと思うと、生え際や奥の髪が乾くまでずっと外側の髪に温風が当たり続けることになります。

外側や表面に出ている髪はヘアクリップでアップにし、まずは奥や生え際の髪から乾かして徐々に外側の髪を下ろして風を当てていきます。そうすることで外側の髪に熱風が与えるダメージは軽減できます。

おまけ:オリーブオイルでできるヘアケア

以前ネットで検索していたらたまたま見つけた「オリーブオイルのヘアケア」。これが意外と早く効果を実感できたのでご紹介しますね。

まずスプーン1杯くらいのエクストラバージンオイルを手にとり、それを髪に馴染ませます。オイルの延びが良いのでミディアムヘアには大さじ1杯で十分です。まずは毛先にしっかり揉み込みます。そして頭皮に行き渡るようマッサージします。

次に蒸らしたタオルを頭にぐるっと巻いて、さらにシャワーキャップで密封。10分程度置きます。その間に入浴して温まることがお勧め。シャワーキャップの中も体温で温まり髪への浸透が良くなります。10分経ったらいつもどおりシャンプーでオイルを流してください。

これをすると髪が毛先までしっとり!2日ほどで効果が出るとサイトに書いてあったのですが、筆者はやってみたその日から効果を実感。ドライヤーで乾かしたあとの髪の落ち着きが全然違いました。

またシャンプー後に少量のオリーブオイルを馴染ませてブローしたり、はちみつと混ぜて使うなどオリジナルな方法も出ているようです。髪がツヤツヤになるところを想像しながら、ぜひアナタにあったヘアケアを楽しんでみて!

この記事をシェアする

関連記事