• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪の毛を美しく早く伸ばしたいのなら、ワカメよりもまずは玄米

Date:2014.07.01

艶やかで風に流れる髪の毛は、女性だけではなく男性にとっても魅力的なものではないでしょうか。最近では髪の色を元の黒色へ戻す人も多く、黒髪ブームの到来とも言われています。

髪を綺麗なまま早く伸ばしたいと思ったときに、ワカメなどの海藻類が効果があると言う事は既知の通りです。ワカメ成分を含んだトリートメントなども通販では人気があるようです。

しかし、現在ではワカメの成分をはるかにしのぐ玄米の成分が注目されているのです。

玄米が健やかな髪を早く伸ばす理由

髪が伸びるスピードには、細胞の新陳代謝が大きく影響します。髪の毛や爪はケラチンという物質でできていますが、これは皮膚と同じなのですね。当然新陳代謝が活発な人は髪が早く伸び、肌のターンオーバーのサイクルも正常なのです。

この細胞の新陳代謝を促す成分にはミネラルが欠かせません。ワカメなどの海藻類にミネラルがたっぷりと含まれているのはよく知られていますが、玄米にはそれ以外にも髪の成長に必要な成長ホルモンを含むギャバも豊富に含まれています。

また、髪の成長に有害な老廃物を排出しやすくするフィチン酸も含まれているのです。もちろん玄米の栄養素の代名詞であるビタミンBやEが、それらの手助けをします。このような事から、玄米はワカメ以上に髪にとって有効な働きをする事がわかってきたのです。

ごはんが玄米なら、おかずはこれ!

毎日の白米を玄米に変えるだけで、髪の健康にはとても良いという事が分かっていただけた事と思います。

あとはこれに加わるおかずですね。基本的に「健康な髪は健康な身体から」と言われるようにバランスの良い食事をしていれば問題はありませんが、ここではもう少し髪の毛の喜ぶおかずを紹介します。

まずはやはり美しい髪の定番、ワカメ・ひじきなどの海藻類です。これらに含まれ
るヨードは、甲状線の働きを良くして髪の発育を促します。また、髪の発育には血行の状態が非常に大切になります。

血行不良は抜け毛や薄げの原因になるからです。これらの血行不良を改善するには、緑黄色野菜を中心に摂る事がお勧めです。毎日少量のナッツを摂るのも効果的です。そして、血行を良くするには血管がしなやかでなくてはいけません。

血管をしなやかに保つためには、魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)が一番です。つまり毎日のご飯を玄米にして、緑黄色野菜と魚類、そして少量のナッツが髪には一番良いというわけですね。

髪が綺麗に早く伸びると言う事は、髪と同じ成分である爪も同じように美しく早く伸びるという事です。ネイルにこだわっている女性にとってはうれしい相乗効果となりますね!

もちろん女性だけではなく、薄毛の不安にかられている男性にとっても玄米はとても頼れるごはんとなるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事