• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

切りすぎた髪の毛を早く伸ばす方法。綺麗な髪のまま伸ばす!

Date:2016.05.31

shutterstock_421622515美容院で髪を切ってもらったら、想像以上に短くなってしまったり、自分でカットしたら切りすぎてしまったり、やりたい髪型があるのに長さが足りなかったり…そんな経験をしたことはありませんか?

一刻も早く髪の毛を伸ばしたい!と思っても、そんなすぐには髪の毛は伸びませんよね。でも、通常スピードよりも早く髪の毛を伸ばす方法、実はあったんです!

きちんと実践すれば一週間ほどでその違いが分かるかも…?ということで、今回は「髪の毛を傷ませずに少しでも早く髪の毛が伸びる方法」をご紹介します!

まずは知識を身につけよう。そもそも髪の毛の成分と髪の毛が伸びる仕組み

自分の身体の一部でもある髪の毛ですが、その髪の毛が何でできているかを知っている人は少ないですよね。

髪の毛は、ケラチンというたんぱく質が主な成分となっており、このケラチンを作るために必要なメチオニンは体内で生成することができないものです。

つまり、メチオニンを作るために必要なたんぱく質を普段の食事からしっかり摂取していないと、髪の毛を作る材料が足らず伸びるのにも時間がかかってしまうのです。

更に髪の毛には、艶や潤いの元となる水分や脂質、そして色を構成するメラニンも必要になります。これらの成分が集まって、髪の毛ができあがります。

また、髪の毛には、頭皮の皮膚中にある「毛根」の一番膨らんだ部分である「毛球」に存在する、「毛母細胞」があり、これが細胞分裂を繰り返すことによって髪の毛が伸びていく仕組みになっています。

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人がいるけど髪が伸びるスピードは一般的にどれくらいか

髪の毛が伸びるスピードは人それぞれではありますが、大体一日0.3mm~0.5mmと言われており、

  • 1ヶ月で1~1.5cm
  • 一年で11~18cm

程度伸びると考えられています。

また、伸びやすい時期にも差があり、

  • もっとも伸びやすい…春~夏
  • もっとも伸びにくい…秋~冬

気温が高いと伸びが早く、気温が低いと伸びるのが遅くなると言われているので、髪の毛を伸ばしたい場合は、春~夏が適していると考えられます。

髪の毛が伸びるスピードには性別や年齢も関係してくる上、体調や栄養の状態によっても変わってきます。新陳代謝が低下してしまう30代は髪の毛が伸びるスピードがグッと遅くなります。

ここがポイント!少しでも髪の毛を早く伸ばすための鉄則とは?

後述で詳しくお話しますが、髪の毛を早く伸ばすためのポイントは主にこれ!

  1. 定期的に美容院に行って相談する
  2. カラーやパーマを避ける
  3. 髪を熱し過ぎない
  4. 頭皮マッサージをする
  5. 濡れた髪をブラシでとかさない
  6. たんぱく質、亜鉛、水を含む栄養バランスの良い食事をする
  7. 煙草を吸わないようにする
  8. 質の良い睡眠をしっかり取るようにする
  9. ストレスを溜め込まないようにする
  10. 仕事や趣味など物事に熱中する
  11. 育毛剤を使ってみる

1・2・5は髪を美しい状態で伸ばすために気をつけたいポイント、それ以外は髪を早く方法です。
具体的にはどんなことなのか、詳しく見ていきましょう。

ポイント1:定期的に美容院に行き美容師さんに相談をする

髪の毛を伸ばしている最中でも、美容院には定期的に行くことをお勧めします。

  • 毛先が傷んでいる
  • 枝毛や切れ毛などがある

状態では伸ばしても綺麗なロングヘアにはなりません。少しずつ切りそろえて毛先から美しく伸ばすことが理想です。

せっかく伸ばした髪の毛が傷んでしまわないように、2ヶ月に1回くらいを目処に美容室に行くようにしましょう。

その際、「髪の毛を伸ばしている最中である」ということを美容師さんにしっかりと伝えましょう。毛先を少し切るだけ、と言っても美容師さんによっては髪の毛を梳いたりすることもあるかと思います。

また、髪の毛のプロである美容師さんに上手な伸ばし方や綺麗な髪の毛の維持の仕方を聞いてみるのも良いでしょう。

ポイント2:髪の毛を伸ばしている間はカラーやパーマを避ける

カラーやパーマを当ててしまうと、どうしても髪に大きなダメージを与えることになってしまいます。そうすると、必然的に傷んだ部分を切る、という選択肢を選ばざるを得なくなります。

せっかく伸びたのに傷んでいるから、と大幅にカットされてしまっては悲しいですよね。

そういったことにならないためにも、髪の毛を伸ばしている最中は、できるだけカラーやパーマは控えましょう。

どうしても元の髪色との境目が気になる場合は、美容院で部分染めしてもらうようにしましょう。脱色は一番髪の毛を傷めるので厳禁です!

ポイント3:ぬるま湯や冷風などを使用し熱し過ぎないようにする

髪の毛は熱によるダメージを大変受けやすいです。髪の毛を洗うとき、シャワーの温度を高くしていませんか?

あまり温度が高いと、それだけで髪の毛に艶や潤いを与えるための頭皮(地肌)の水分や、皮脂を奪ってしまいます。

そうすると頭皮の環境が悪くなってしまい、髪の毛が伸びるスピードが遅くなってしまいます。

髪の毛を洗うときは、

  • 最適な温度は38度前後
  • 「ちょっとぬるいかな?」と感じるくらいが丁度いい
  • 最後に冷水で軽くすすぐ

このポイントを重点に置くようにしましょう。ぬるま湯くらいで洗い、最後に冷水で頭皮の毛穴をきゅっと引き締めると、短期間で髪が伸びやすくなるようです。

また、

ドライヤーを使用する際の熱で髪の毛が乾燥してしまうと、髪の毛が伸びるスピードが遅くなります。

ドライヤーで髪の毛を乾かすときは、温風と冷風を切り替え、髪の毛が熱を持たないよう、交互に使って行うようにしましょう。

そして、髪の毛の乾燥を防ぐために、髪の毛を巻いたりストレートにするアイロンやコテなどの使用もできるだけ避けるようにすると良いでしょう。

ポイント4:頭皮マッサージを行い老廃物を出し血行を促進させる

頭皮が凝ってしまっていたり、毛穴が詰まっていたりすると、血流が悪くなって頭皮に十分な栄養素が行き渡らず、髪の毛の伸びるスピードが遅くなる上、薄毛などの原因にもなってしまいます。

頭皮の血流を良くし、栄養を行き渡らせるためには、頭皮マッサージが大変有効的です。頭皮が健康になり、柔らかくなれば、その分髪の毛が伸びるスピードも早くなります。

<シャンプーをしている時の頭皮マッサージ>

  1. 指の腹を使い円を描くように頭皮を揉みます。
  2. 耳の後ろや首の付根なども優しく揉み込みましょう。
  3. 3~5分程度じっくりとマッサージをし温かくなってきたら洗い流します。

<お風呂から出た後の頭皮マッサージ>

  1. お風呂の湯を洗面器に入れタオルを浸します。
  2. ホットタオルを頭に被せ、指の先でトントンっと頭皮を叩きましょう。
  3. じんわり温かくなってきたら血流が良くなっている証拠です。

美容院に行った際、髪の毛を洗ってもらうときに美容師さんが頭皮マッサージをしてくれるところがあります。

そういった美容院でのやり方を真似してみると良いですね。

ポイント5:髪の毛が濡れているときはブラシをかけない

濡れている髪の毛にブラシをかけてしまうと、髪の毛のキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。そうすると必然的に髪の毛は傷みます。

そして傷んだ髪の毛はカットすることになり…と悪循環を生んでしまいます。

短期間で美しい髪の毛を伸ばすためには、髪の毛を大事に扱う必要があります。しっかり乾いてからブラッシングするようにしましょう。

ポイント6:たんぱく質、亜鉛、水分ほか、栄養のある食事を摂取する

髪の毛を健康に美しく、早く伸ばすためには髪の毛の主成分となる栄養素が必要不可欠になります。

冒頭でも出てきましたが、

  • たんぱく質、脂質
  • 亜鉛
  • 水分

をバランスよく摂取することが大切です。

偏った食生活をしていたり、ダイエットのためにお肉、乳製品などを避けてしまうと髪の主な成分であるたんぱく質が欠けてしまいます。

髪の毛を早く伸ばすために良質なたんぱく質は必要不可欠です。

肉類はもちろん、魚類、乳製品、卵、大豆、野菜などバランスの摂れた食事が大切です。

たんぱく質は寝ているときに使われることの多い栄養素なので、夜ご飯でたくさん摂取すると良いでしょう。

そして、亜鉛は髪の毛を生成する際に必要で、短期間で髪の毛を伸ばすために最も効果的であるとされている栄養素です。

亜鉛を多く含む食材は主に、

  • 牛肉
  • 豚レバー
  • ほや
  • 牡蠣
  • あさり
  • たまご
  • チーズ
  • アーモンド
  • 納豆
  • 大豆食品

日常的にどうしても摂取が難しいようであれば、サプリメントなどを活用すると良いです。

ビタミンCやクエン酸は亜鉛を吸収する力を高めてくれる効果があるので、一緒に摂取すると更に効果が期待できそうですね。

女性が亜鉛を摂取する場合、一日にどれくらい摂取したら良いのか、ですが…

一日の平均必要摂取量 推奨されている量 上限とされている量
6mg 7mg 30mg

このようになっています。牡蠣などは大体5個摂取すると、1日の推奨量がクリアできると言われています。

また、女性ホルモンは髪の毛の成長を促進させる効果があり、男性に比べ女性の方が髪の毛が伸びるのが早いのはこのためだと言われています。

そのため、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも、髪の毛を成長させるのに効果があるとされています。

そして、美容や健康に良いとされる水分の摂取ですが、これも髪の毛の成長には欠かせないものとなります。

髪の毛は外側から水分を補給することができないので、水分不足になると乾燥してしまいます。

乾燥して傷んでしまった髪は切らなくてはならないので、髪の毛の乾燥予防には水分が必須。毎日1.5~2.0lのミネラルウォーターを飲むことが望ましいです。

ただし、この時に注意したいのが、

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • 烏龍茶

などのカフェインが含まれている飲み物は、身体の水分を外に排出する作用があるため、髪の毛を伸ばしている最中は控えると良いでしょう。

ポイント7:髪の毛を伸ばしている間はなるべく煙草を吸わない

喫煙すると毛細血管が収縮し、酸素や栄養が髪の毛などの細かい部分に行き渡らなくなってしまいます。そういったことから、髪の毛の伸びるスピードが遅くなると考えられます。

血流も悪くなるため、より栄養が頭皮に行き届きません。髪の毛を伸ばしている最中は、なるべく煙草はやめ、禁煙や減煙するように努力してみましょう。

ポイント8:規則正しく生活し質の良い睡眠をしっかりと取る

睡眠不足は髪の毛が伸びるスピードを妨げるだけでなく身体の健康や美容にも大変大きな悪影響を及ぼします。

成長ホルモンが一番分泌される時間帯は、ご存じの方も多いかもしれませんが、午後10時~午前2時までの間です。美容や健康に良いのはもちろん、髪の美容と健康にも当然良いものとなります。

しかし、実生活で仕事をして帰宅して食事と風呂を済ませて…としていると、10時に寝るのはさすがに難しいという人も居ますよね。そういった場合は、最低でも0時には布団に入るように心掛けましょう。

毎日は無理だとしても、できれば週に3日は夜の10時に寝る、といった工夫ができれば、さらなる効果が期待できそうです。

また、睡眠はできるだけ大体でも毎日同じ時間帯に寝るようにしましょう。就寝時間、起床時間に大きな差ができてしまうと、その分どんどん睡眠時間はずれて行ってしまいます。

平日は忙しいので短時間、休日はその分ドカ寝というのも良いとは言えません。

規則正しい生活リズムを心掛け、最低でも一日6時間以上は眠るようにしましょう。

ポイント9:ストレスをきちんと発散し溜め込まないようにする

仕事や人間関係などでストレスを溜め込んでしまうと、これも髪の毛の成長に大きく悪影響を及ぼすと言われています。

ストレスを感じると身体は毛細血管を収縮させてしまいます。そうすることによって、頭皮の血流が滞り、髪の毛の成長に必要な酸素、栄養素が行き届かなくなります。

すなわち、髪の毛の伸びるスピードも遅くなってしまうのです。

また、ストレスで髪の毛が薄くなる、という事例はたくさんありますよね。そんな悲しい事態を招かないためにも、ストレスはしっかり発散させましょう。

一日の疲れを癒やすバスタイムでゆっくりのんびりしたり、軽い運動やスポーツをして身体を動かし汗をかいたり、ランニングや散歩をしたり、カラオケに行って思い切り歌ってみたり、お友達とランチに行ってお喋りしたり…。

趣味を見つけて没頭するのもいいですね。

自分にとってベストなストレス発散方法を見つけて、溜め込まないようにすることが大事です。

ポイント10:仕事や趣味、勉強などの物事に熱中してみる

脳を活性化させることによって、頭皮の血行が良くなります。そうすると、髪の毛が伸びやすくなる傾向にあるため、スピードも上がると言われています。

いつも通りに過ごしてももちろん構いませんが、どうせなら仕事や趣味、勉強などに勤しみ、脳を活性化させてみるのも良いのではないでしょうか?

パズルやクロスワードなど頭を使うゲームなどでももちろんOKですよ!

ポイント11:頭皮にきちんと栄養を与えてくれる育毛剤を使う

育毛剤と聞くと、髪の毛が薄い人が使うもの、のように感じますが、髪の毛が強くしっかり生えるためのものなので、当然栄養はたくさん詰まっています。

そのため、育毛剤を使用すると髪の毛は早く伸びるようになります。

育毛剤に含まれる血行を促進させる効果や、頭皮に栄養を行き届かせる効果は、直接付けるものなのでその分期待ができそうですね。

また、髪の毛が早く伸びるシャンプーなどもありますので、一度調べ見ると良いかもしれません。

しっかり栄養を取ってポイントを守れば髪の毛は早く伸びる!

いかがでしたか?髪の毛を早く伸ばす、と言っても即効性のある方法はやはりありません。

しかし、こういった些細な日常の努力で、伸びるスピードはかなり上がるので、ぜひ、できることから試していきたいですね。

髪の毛を伸ばすためとはいえ、食生活や睡眠、ストレスを溜めないなど自分の健康にも大変良いポイントが含まれています。

これをきっかけに、髪の毛が伸びたあとも、生活環境を整えられると理想的ですね。

健康で美しい髪の毛は、健康で美しい身体から、という事でしょうか。

サプリや育毛剤、専用のシャンプーなどのちょっと変わった奥の手も存在しているので、色々と自分に合わせて使ってみるのも良いかと思います。

少しでも早く綺麗で美しい髪の毛が早く伸びますように…!

この記事をシェアする

関連記事

コメント