• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シミに効く!手作りカモミール化粧水の作り方

Date:2012.12.09

カモミールは、鎮静効果のあるハーブで、寝る前のハーブティーによく使われています。そのハーブティーの用のカモミールを使って、美白化粧水をつくることができます。

カモミールのエキスには、シミを防ぐ美白効果の他に、炎症やかゆみを抑える効果があります。ヨーロッパでは昔から、皮膚病を治す目的でカモミールが家庭の常備薬として使用されてきました。

一緒に使うベルツ水という水は、保湿成分であるグリセリンに柔軟成分であるカリウムを合わせたものになります。カリウムは温泉にも含まれるミネラルで、温泉に入った後のように肌をしっとりと優しくしてくれます。

手作りのカモミール化粧水は朝晩の化粧水として、顔に使うだけではなく、ボディにも使うことができます。特に湿疹やアトピー性皮膚炎の症状が出ている体に有効的です。

ただし、傷口があるなどの肌の状態がひどい場合は、皮膚科で相談してから使いましょうね。それでは早速カモミール化粧水を作ってみましょう!

用意するもの

  1. 乾燥したハーブティー用のカモミール(ジャーマン種でもローマン種でも可能)15グラム
  2. 日本酒(醸造酒)360ml
  3. ベルツ水(グリセリンカリ液)(ちなみにこちらは薬局で手に入ります。だいたい100mlで200円から300円くらいかと思います)50ml
  4. ガラス製の広口の瓶
  5. 化粧水の容器
  6. コーヒーフィルター

作り方

  1. 煮沸または熱湯消毒をして乾かした清潔なガラス製の広口のビンに、カモミールを入れます。
  2. ゆっくりと日本酒を注いでいきます。
  3. ビンのふたを閉め、冷蔵庫の中で1週間寝かせます。
  4. コーヒーフィルターなどで漉しながら、化粧水の容器に移します。
  5. ベルツ水をゆっくりと加えます。ふたを閉めた後、容器を軽く振って、かき混ぜます。冷蔵庫に保存して、1ヶ月くらいで使い切るようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事