• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

明日は大事なイベント…翌朝、完璧肌を作る、夜の必須スキンケア

Date:2015.04.23

shutterstock_127042907 - コピー

女性の私達には「明日が勝負!」という日が必ずあります。

自分の結婚式はもちろんの事、念願の彼との初デートやお見合いなど、「明日だけはパーフェクトな肌でなければ!」という時は、その日の朝のお手入れやメイクだけに神経を集中するのが普通ですよね?

ですが、前の日の夜、寝る前こそが翌日の肌が完璧かそうではないかを分ける、重要なときなのです。

そこで、翌朝完璧な肌で目を覚ます為にも、前日の夜にしておきたいスキンケアを紹介します。

翌朝の肌の状態を決めるクレンジング

一大イベントが翌日に控えているとその前の日は何かとバタバタして忙しいものですが、疲れてその日のメイクを落とさずに布団に入るのは、翌朝ニキビや吹き出物をつくってしまう最大の原因でもあります。

就寝時というのは肌細胞が再生や修復を行い、美しい肌を作るとても大切な時間なのです。

よって、翌日の美肌の為にも肌を清潔にし、毛穴の汚れを落としておく事が一番重要になってくるのです。

そこで、ディープクレンジングオイルやメイク落とし専用のローションでしっかりとその日のメイクを落としましょう。

この時、しっかりとメイクを落としたいので指先や手のひらでゴシゴシしがちになりますが、そうすると肌に負担がかかるので、優しく指のはらでマッサージする様に弧を描いて各パーツ丁寧に落としてゆきましょう。

角質除去は自分の年齢で使い分け

クレンジング同様に、角質除去は透き通ったくすみのない肌を作る為には絶対はずせないスキンケアでもあります。

でも、自分に合っているからと言って、何年も前から同じ角質除去の方法を繰り返していませんか?角質除去法も年齢によって変えないと翌日に艶やかな肌は生まれません。

そこで、年代別に角質除去法を紹介します。

20代のニキビができやすい肌

「面倒くさい!」などと言って、一日に一度の洗顔にならない様に、最低でも朝と夜にしっかりとオイルフリーの洗顔料を使い洗顔しましょう。
そしてその後、サリチル酸配合のローションで角質を取り除いてください。

30代特有の混合肌

20代とは肌の状態が変わり始め、頬や目元など乾燥する箇所が出てくるのが30代。

よって、30歳を過ぎたら洗顔は最高でも朝夕2回に留めて、20代から愛用してきたサリチル酸の角質除去ではなく、グリコール酸や自然な大豆イソフラボンを含むクリームやローションを使うようにしましょう。

シミ、乾燥が気になる40代の肌

年齢によるシミ、ソバカスそして、乾燥によるシワが気になる40代。

エイジング対策の洗顔料を使うのはもちろん、角質除去はこの年齢には必要不可欠なスキンケアなので、ケミカルピーリングなども普段の肌トリートメントの一つに加える必要がでてきます。

そして、マイクロビーズ等が入ったスクラブ洗顔は、肌にダメージを与える可能性が高いので避けましょう。

保湿クリームの塗り過ぎは翌朝のニキビの元

洗顔、角質除去トリートメントで肌が清潔な状態になったところで充分な保湿をしてあげましょう。

ここで、普段から自分の肌の状態をよく知っていないと保湿をしても逆効果になる事も有り得るからです。

よって、下記のように自分の肌タイプに合わせた化粧水を使う必要があります。

  • ニキビが出やすい脂っぽい肌の人はニキビ対策の出来る化粧水
  • 混合肌の人は専用のローション
  • 乾燥肌の女性には保湿効果の高い化粧水
ただし、乾燥しているからといって濃厚なローションにセラム、そしてフェイスオイルと次々に保湿剤を肌に塗り込むのは毛穴を塞ぎ、翌朝ニキビや吹き出物ができてしまう原因にもなり兼ねません。

いつもの化粧をコットンで優しく肌に浸み込ませたら、お気に入りのフェイスオイル、もしくは自分の肌の悩みに応じた美容セラムやクリームどちらかを使って、保湿してあげましょう。

最後の仕上げ“ナイトフェイスマスク”

「それじゃ、いつものトリートメントとあまり変わらないわ…」とおっしゃる方には、やはり明日の勝負の為にもつけたまま翌朝まで眠れてしまう、ナイトフェイスマスクをこの日ばかりは使ってみてはいかがでしょうか?

最近、海外ブランドコスメの中には保湿だけでは無く、上に紹介した角質除去まで同時にしてくれちゃうナイトマスクまで出ているので、時間が無い時には洗顔後こちらを使ってみるのも良いでしょう。

いずれにしろ、自分の肌に合い、エイジングやシミソバカス対策も出来るフェイスマスクをたっぷりと厚めに塗り明日の肌の状態を楽しみにしながらベッドに入りましょう。

普段からのスキンケアが“勝利”を決める

shutterstock_145382977 - コピー「美肌は一日にして成らず…」。

勿論、日頃からのお手入れがいざという時に物を言う事は間違いありません。

平均7~8時間の睡眠を取り、朝とお昼のメイク時にはSPF値の高い日焼け止めの使用を習慣にし、勝負前夜は上に紹介したスキンケアをきっちりと行う事で、翌朝目覚めた時に確実にシットリ透き通る完璧な肌を手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事