• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

角栓をごっそり除去!お手軽漢方ケアで毛穴レスの美肌になる方法

Date:2014.09.08

鼻やおでこ、あごやほおにぽつぽつと目立つ毛穴。その中に角栓が詰り、炎症を起こしてにきびになったり、角栓が取れてもぽっかり穴が開いたままになったりとなかなか消えてくれません。

旦那さんや彼が「すっぴんを見たい!」と言っても、とてもとても、見せられるものじゃありません。ファンデーションを厚塗りしてごまかしている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、毛穴がどうして開くのか、どうしてそこに角栓がつまるのかという原因から、食べ物やケアでどのように毛穴の汚れを取り、毛穴を閉じることができるのかという対策を、漢方の視点からお話します。

毛穴が開く原因とは

1.ホルモン

男性ホルモンの影響で毛穴が大きくなることがあります。ストレスや生活習慣、遺伝などで生理不順などがあり、皮脂分泌が多く、ニキビなどの肌トラブルも多い人は、これに当てはまるかもしれません。

ストレスや生活習慣から男性ホルモンが多くなっている人はそれを解消することで肌の状態が改善することが期待できますが、遺伝からの場合は解決が難しいと言わざるを得ないところです。

2.老化

年とともに皮膚がたるみ、それに引っ張られて毛穴も広がっている状態。毛穴の形が涙のようになっていたら・・・それは老化による毛穴の開きです。この毛穴は、肌の老化を防止し、皮膚に栄養がいきわたるようになれば改善が期待できます。

3.乾燥

毛穴が開き、しかもその中に角栓が溜まっているような場合は、乾燥による毛穴の開きが疑われます。肌が乾燥すると、体はそれを潤すために体の水分を皮脂として出します。皮脂を出すために毛穴は開き、そこに絶えず排出される皮脂がだんだんと溜まっていきます。

そこで炎症を起こせばニキビ、表面の皮脂が酸化すれば毛穴の黒ずみと、どちらにしろうれしくない状態になっていきます。これは肌の乾燥を体の中と外から防ぐことができれば解決することができます。

4.食べ物

漢方の観点からいうと、鼻周りの毛穴の開きは、普段食べている物によって症状が変わるそう。鼻の横の毛穴が目立つ人は、ごはんやパスタ、パンなどの炭水化物の摂りすぎ。鼻の先がぽつぽつしているのは脂肪分の摂りすぎ。

食生活が原因で毛穴が開いている人は、血液やリンパが汚れるような甘いもの、揚げ物、添加物が多いものなどをやめることで、状態が改善することがあります。

毛穴をきれいにする方法

1.食べ物

体の外からいくらケアをしても、体の中が整っていないと、いつまでも肌は角栓を作り出し、毛穴は開いたままです。体の中から潤いを作り出し毛穴レスの美肌を作るためには、食べ物から変えていきましょう。

肌を潤わせ、毛穴を小さくするのに役立ってくれる漢方的食べ物は、クコの実、なつめ、ユリの根、白きくらげ、かぼちゃ、ナッツ、アボカドなど。

肌を潤わせたり、新陳代謝をたかめたりといった効果のある食べ物を食べることで、洗顔できれいになった毛穴を清潔に保ち、皮脂量のコントロールをして肌の潤いを体の内側から守ってくれます。

2.漢方薬

毛穴のトラブル、そこから派生するニキビは体内の血流の悪さ、体の熱のバランスくずれから起こります。漢方薬には、そんな状態を正常なバランスに整えていくことで、体内から悩みを解決していくことが期待できます。

私が毛穴とにきびに悩んでいた時に飲んでいた薬は、

・清上防風湯:顔に熱が溜まっていると考えられる体調の人に処方されます。にきびが赤く腫れてしまう人によいようです。

・加味逍遥散:下半身は冷え、上半身はほてっている人向け。新陳代謝の低下や血流の悪さのせいで肌のトラブルが起こっている人によいようです。

・当帰芍薬散:血行不良やホルモンバランスの崩れている人向け。ストレスで毛穴のトラブルに悩んでいる人によいようです。

漢方薬はインターネットでも購入できますが、自分の体質や体調を判断して適切な薬を選ぶのは難しいこと。費用と時間はかかりますが、漢方薬局でプロの診断とアドバイスを聞いて処方される方が安心で確実です。

オイリー肌やお手軽漢方ケアで毛穴レスの美肌になる方法、いかがでしたか?日々のお手入れから漢方の食べ物による手当てであなたの毛穴もきれいに小さくなってくれるかもしれません。

美肌は一日にしてならずですが、今日始めれば効果が現れるのも早くなります。お風呂上りや朝一番でもすっぴんに自信が持てるようになったらうれしいですよね!この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事