• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

吹き出物撃退!体の内側からキレイになる体質改善の救世主、漢方薬

Date:2014.11.12

仕事のストレスや不規則な生活、乱れた食生活で私たちの体やお肌は日々大変な状態です。吹き出物や生理不順、冷え性に悩みながらも毎日頑張っている方、たくさんいると思います(お疲れ様です!)。

そんなあなたを応援する一つの方法として、漢方薬があります。苦い、飲みにくい、そして、高い!そんなイメージのある漢方。私もそんなイメージを持つ一人でしたが、去年の夏漢方の世界へ足を踏み入れてみました。

漢方薬局ってどんなところ?どんな風に治療が進むの?という基本的なところから、私が実際に飲んだ漢方薬のことまで、あなたの内側からの美しさに寄与するかもしれない漢方薬について、お話します。

①漢方薬局に行ってみた

去年の夏、仕事のストレスで顔中に吹き出物ができた私。皮膚科に行っても効果が感じられないどころか、「これは、体質だから仕方ないね!」と言われてしまって八方塞がりの状況でした。

体質で吹き出物ができるなら、体質を変えなきゃいけない。体質を変えるとしたら…漢方か。と思いつき、東京代々木にある遼寧漢方薬局に行きました。

ここはリサーチ好きの友人に調べてもらったところで、薬局と整体院を兼ねているところです。中医学や薬膳の勉強もできる学校も併設、中国本土への留学もある本格的なところ。サイトで見た、栗山先生の優しそうな笑顔にもひかれました。

まず電話予約。健康診断などで受けた血液検査の結果があれば、持ってきてくださいとのことでした。そして、当日。サイトのとおり優しい笑顔の先生とのカウンセリングが始まりました。

②診察

まず、鏡で自分の舌の状態をみました。いつも見ている舌ですから自分では異常はわかりませんが、先生曰く赤黒いらしい。舌の裏側を見ると、青い線が走っています。これはお血と言われ、汚れた血が溜まっているのだそう。

次に顔を見ます。赤くて痛い吹き出物、目の下のクマも、やはりお血の症状。悩みである生理痛やレバー状の経血もやはりそれ。

冷えもあるので、まず血行をよくし、血液をキレイにしていきましょう。ということになりました。

③処方

私が最初に飲むことになったのは、「キュウ帰調血飲第一加減」というお薬。悩みである吹き出物を取るために、まず大元の血の汚れを取ることに特化したお薬です。

この薬を飲むことで内膜症などの改善をし、生理を整えて不妊症の改善にも役立つとか。古い血を取ると、冷えもなくなるのだそう。

代金は、初診料を含めて3万円ほど。これで1ヶ月分くらいでした。飲み口は最初こそびっくりしましたが、その内普通に飲めるように。人によっては漢方の味を全く受け付けないという人もいると聞くので、私の場合は合っているのかもしれません。

④1ヶ月後の診察、処方。生理が改善!

一ヶ月後、また舌の状態を見ることから始まりました。以前よりは舌の裏側の線は消えましたが、依然としてお血の様相。更にストレスが溜まっており、生理の量が異常に減っていたので、「加味逍遥散」を飲むことになりました。

これも生理の悩みに対応した薬です。体を温める生姜が入っていますが、上半身ののぼせを冷ます牡丹皮が入っているので、顔に赤い吹き出物が出ているのを改善するという話でした。

代金は2万円程。これで吹き出物の赤みは落ち着いてきましたが、まだぶつぶつ。でも次に来た生理は順調な感じで、生理痛は少し収まっていました。

⑤さらに2ヶ月後、おでこと鼻がキレイに!

しばらく加味逍遥散を飲んでいた私。だんだんと涼しい季節になってきたので、体を冷やす作用のあるものから変えましょう、ということで「清上防風湯」を飲むことに。これも吹き出物に効くお薬です。

また、少しずつお血が良くなってきたので、肌をきれいにするための「プラセンタ」も飲むことになりました。

代金はまた、2万円ほど。この頃には、おでこや鼻の吹き出物や毛穴がかなり改善して、今までで一番きれいな肌になりました。しかし、頬や顎にはまた赤い吹き出物が出るように。本当なら化膿する吹き出物を抑えるための薬なのに、なぜ?と不思議でした。

⑥先生への相談。そして次のステージへ

お血の症状はだいぶ取れ、おでこや鼻もだいぶ綺麗になったものの、ほかの場所の吹き出物が消えない。これは体質ではなくてストレスではないのか、と思った私。今の状況が変わらない限り、これ以上肌荒れが良くならなそうと考えたので、先生に相談しました。

先生もこれに納得してくださり、一度漢方薬はお休みをして様子を見ましょうということになりました。

漢方薬をやめて一ヶ月。おでこや鼻のつるつるは残念ながらなくなりましたが、頬や顎の吹き出物は少しずつ収まってきました。これは冷え性改善の為の重ね着、他に試したサプリ、玄米を食べ始めたこと、仕事のストレスも目処がついたことなども関係があるかもしれません。

ここまで綺麗になったので、また漢方を始めておでこと鼻もきれいにしたいな、なんてちょっと欲張りなことも思うようになりました。

漢方薬のまとめ

私が処方されたお薬は、アマゾンなどで買うことが可能です。ツムラが有名ですが、ある程度名の知れた会社のものを買うのがよいかもしれません。

しかし、どういった薬が自分に合うのか診てくれるのはやはり専門家。初期費用はかかりますが、一度漢方薬局に行かれることをおすすめします。

漢方薬は効いてくるまでに時間がかかりますが、私の場合は少しずつ体が改善しているという実感はありました。あなたの悩みを解消してくれる一つの方法として考えてみるのもよいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事