• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

背中のかゆみの原因は乾燥かも!入浴時にできる簡単保湿法

Date:2015.04.11

shutterstock_224957767

乾燥によって背中が痒い!だけど手も届きにくいし、孫の手を使ってもこれっぽっちの刺激では満足出来ない・・・

なんとも出来ない痒みに襲われた経験が少なからずあると思います。

何か物を使って…かいてしまうと跡が残るほどのひっかき傷になってしまう事も。乾燥が原因のかゆみだけだったのに、ひっかき傷から炎症を起こして慢性皮膚炎になる事もあります。

手の届きにくい背中ですが、入浴時にある事をするだけで簡単に保湿出来て背中の辛い痒みからサヨナラ出来るかもしれません。

背中のかゆみの原因は?

歳をとるとお肌の皮脂や天然保湿因子、細胞間脂質が減少するため、肌が乾燥しやすくなります。

同時に、お肌の新陳代謝が低下することで、ターンオーバーのサイクルが遅くなり、古く乾燥した角質が肌表面に溜まっていきます。

乾燥し分厚く重なった角質は、柔軟性を失い剥離しやすくなるため、そこから外部のアレルゲン物質が侵入し易くなり、炎症が生じることで、かゆみが現れます。

このように肌のターンオーバーが追いついていない、年齢による痒みも原因の一つなんです。

そこに体に接する下着や静電気などの刺激が加わり痒みが増すという状況になってしまっているんですね。

下着によるムレも肌が真っ赤に貼腫れてしまう人もいます

下着によるムレとはどういう事かというと…、ブラジャーやボディースーツによるムレです。

実に女性の74%がブラジャーのムレが気になるった事があるそうです。

普段はブラジャーなどの背中のバンドが気にならないものですが、お肌が乾燥し肌が敏感な状態だと、乾燥とムレを繰り返し、ドンドンむず痒くなってしまいます。

しかし乾燥さえ解決すれば、ムレた時にも汗ばむ程度で痒みが出る事はありません。

静電気で背中が痒くなる?!

shutterstock_177266000

背中のかゆみの原因の一つに静電気があります。肌が服とこすれ合う事によって摩擦が生じ、静電気が起きています。

さらに乾燥状態では摩擦により静電気が起こりやすいため、肌が乾燥していれば静電気が起こりやすく刺激を与える事になります。

その刺激こそかゆみのはじまりになってしまっています。

肌の水分が失われてしまうとこのような静電気の起きやすい状態を作ってしまう事になるため、背中に限らず肌の保湿が欠かせません。

しっかり保湿していれば、少しの刺激にも肌は過敏にならずかゆみも出ないものなのです。

背中のケアは入浴中に!

shutterstock_82346050
乾燥させない事が大切なわけですが、背中のケアをどうしているか?聞いてみると意外な答えが返ってきました。手の届く範囲でボディークリームを塗っていると言う答えを予想していました。

数人聞いてみると、多かったのが背中はクリームを塗ってもらうと言う答えでした。また中にはエステサロンで週1、背中を中心にオイルトリートメントをしっかりしてもらうと言う方も複数おられました。

彼女たちはマッサージしてもらいながら背中にオイルケアをしてもらうため、体型維持にもなっていると話していました。とはいえ誰もが週1オイルトリートメントに通えるわけでも、子供やパートナーに背中を塗ってもらえるわけでもありません。

ですから入浴後手軽にできる方法を試してみて下さい!

洗面器を用意!

バスタブから出たら濡れたままの状態・・・つまり入浴後にタオルで体をふき取る前に行います。方法はとっても簡単!

① 洗面器の中に100円玉程度のボディークリームを入れます。
② そこへ、少量のお湯を注ぎボディークリームを溶かします。
③ かけ湯のように背中にゆっくりかけます。
④ 濡れた状態のまま手の届く範囲を軽くなじませるようにマッサージしましょう。

オーガニックのヘアートリートメントを洗い流した後、体についたままクリーム代わりにすると言うのをお聞きになったことがあるかもしれません。同じようなものですが、クリームの代わりにしても良いものと、肌に良くないものもあります。

しかしこのように自分の使っているボディークリームを使えば安心ではないでしょうか。

症状に合わせて効果的にケア!

かゆみが止まらない時、かきむしってしまった時…など症状に合わせてボディークリームを使い分けると効果的にケアできます。かゆみが止まらない時は少し念入りにマッサージするとよいかもしれません。

かゆみを鎮めるハーブ

かゆみを鎮めたい時に効果があるとされているハーブは、カモミールが良いとされています。カモミールにはかゆみを抑える抗炎症作用があるとされているためです。

ですからボディークリームを選ぶときに、カモミール、またはカミツレ(和名)配合の物を選ぶとよいでしょう。

鎮痛作用があるため、頭痛、歯痛、神経痛、月経痛などの痛みやかゆみ全般に効果があります。

掻きむしって傷ができてしまったら…

かいてしまって切り傷のようなものが出来てしまったなら、レモン配合のボディークリームがおすすめです。

レモンの皮には皮膚を修正してくれる作用があり、緩和してくれます。

ビタミン配合なので、切り傷の部分の皮膚の修復が早まります。薬ではないので安心して全身に使えます。ただ国内メーカーのボディークリームでレモン配合はあまり多くありません。

ですが、オーガニックで探すと国内でも見つけやすいので一度探してみると良いでしょう。簡単にケアでき背中だけでなく、全身の潤いを保てますのでぜひ試してみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事