• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

身体が硬いと太りやすい!?簡単ストレッチで柔軟ボディの作り方

Date:2013.08.06

1.身体が硬いとどんなことが起こるか知っていますか?

わたしって身体が硬いのよね~と思っているアナタにちょっとどっきりなお話です。身体が硬いことでのデメリットで思いつきますか?怪我をしやすいことくらいかな、なんて思っていませんか。

実は、身体が硬いと女性にとって結構厄介なことがたくさんあるのです。ではさっそく身体が硬いことでのデメリットについてみていきましょう。そして簡単な方法で柔軟な身体を手に入れましょう。

① 身体が硬いことで全身がこわばり血液の循環が悪くなってしまう(むくみの原因になる)

② 身体が硬いと筋肉が十分に伸びず動きにくくなり運動不足になる。その結果太りやすい身体を作ってしまう

③ 身体の硬さが原因で全身のバランスが崩れ姿勢が悪くなる

④ 筋肉の硬さが股関節などの硬さに直結し身体の老化を早めてしまう

⑤ 身体が硬いことで肩こりや腰痛の原因になり疲れやすい身体になってしまう

ちょっとドキッとする内容ではないでしょうか。身体が硬いだけで太ってしまうなんて、とっても困りますよね。でも大丈夫です。わたし達の身体は毎日ストレッチするだけで必ず応えてくれます。

2.身体と心も!?簡単に柔軟にする方法とは

ではせっかくなので、身体だけではなくて心も柔軟にしていきましょう。身体を柔らかくする一番効果的な方法は入浴後の身体が温まった状態でストレッチをすることです。しっかりと水分補給を行いながらゆっくり身体を動かしていきます。

ポイントは、じわじわと筋肉を伸ばしながらゆっくり息を吐くことです。時間は15分程度。ハードなものではなくラジオ体操をじっくり行うレベルを心がけてください。少し痛いかな、くらいが一番効いている状態ですので、無理をぜず毎日少しずつ続けてください。

毎日続けることで効果は必ず現れます。寝る前にストレッチを行うことで、深い眠りにつくことができます。深い眠りは、疲れがしっかり取れ翌日の目覚めにもいいということですね。

もちろんお肌にも栄養が行き届きます。毎日の入浴後のストレッチで柔軟な身体と心そして女子力アップにつながるなんて、こんなに嬉しいことはありませんね。

この記事をシェアする

関連記事