• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ゴルゴ線って知ってる?老けて見られる有罪な顔のたるみの解消法

Date:2016.06.28

shutterstock_389580337別に疲れているわけでもないのに「疲れてるの?」って聞かれることはありませんか?

人が疲れているように見えるのは、実は仕草や立ち振る舞いよりも顔の印象が原因なんです。

あなたの顔に皺はありませんか?

疲れ顔に見えるor実年齢よりも老けて見える人のほとんどは顔に皺があるんです。

やっぱり女性たる者、どんなときでも若々しくフレッシュな印象を持って貰いたいですよね?

この記事では、皺の中でも特に人の印象を変えてしまうゴルゴ線(ゴルゴライン)という皺についてご紹介します。

老け顔・疲れ顔を演出する罪深い顔の皺

あなたはゴルゴ13を知っていますか?

有名な漫画ですから、きっと内容まではよく知らなくても見たことがない人はほとんどいないでしょう。

「有罪(ギルティ)」と渋く呟く姿がお馴染みのゴルゴ13主人公。彼の顔には目の下から頬にかけて隈のような皺があるのが印象的ですよね?

そう!これがゴルゴ線(ゴルゴライン)の正体です!

専門用語では「ミッドチークライン」と呼ばれていることもあるゴルゴ線ですが、知名度は意外にも低いのが現状です…。

知名度は低いのに、ゴルゴ線の与える影響はとても大きいんです!

実際にゴルゴ本人もそうですが、このゴルゴ線があると人は一気に貫禄が増して見えます。つまり疲れて見えたり老けて見えてしまいます。

メイクで隠そうにも大きくて目立つので、とっても邪魔で厄介な存在なんです。

ゴルゴ線が出来てしまう原因は日常生活に潜んでいる!

人を老けさせて見せる非常に罪深いゴルゴ線ですが、その原因は顔のたるみにありまるんです。

顔のたるみの中でも、特に眼輪筋と大・小頬骨筋の衰えがゴルゴ線をつくります。

眼輪筋は文字通り目の周りを輪のように囲んでいる表情筋のこと。大・小頬骨筋は眼輪筋から小鼻のあたりまでを繋いでいる表情筋のことです。

どうして顔がたるんでしまうのか…実はゴルゴ線をつくることになる原因は日常生活に潜んでいるんです。

もしかしたらあなたにも心当たりがあるかもしれません。ゴルゴ線が出来てしまう前に要チェック!

画面の見過ぎに要注意!表情筋を動かしていない

顔の筋肉、ちゃんと動かしていますか?

実は身体の筋肉とは違って、顔の筋肉はとても薄くて細かいものなのです。

例えば嬉しそうな顔は目元が細くなり、口角が上がっていますよね?逆に悲しそうな顔は眉尻も口角も下がるもの。

筋肉の一つ一つが細かいつくりであるからこそ、人は喜びや悲しみを微妙な表情の違いで表現することができます。

…が、なんと人は普段の生活で約20~30%しか顔の筋肉を使っていないという統計が存在するのです!

特に、PCやスマートフォンを長時間眺めている人は要注意です!

インターネットには様々な情報があって、ほとんど手間をかけずにいろんなことを見たり知ったりできます。

他にも楽しい機能がたくさんあって、ついつい画面を眺める時間が長くなってしまうこともあるでしょう。

ですが、画面を眺めているとき、あなたの顔はどうなっていますか?

PCやスマートフォンの画面を眺めているとき、人の顔は大体無表情であることが多いのです。つまり、表情筋が全く動かされていない!

表情筋を動かさないでいると、顔の血行やリンパの流れが滞りやすくなります。

結果として栄養素が運ばれてくるのが滞り、筋肉が固まってしまってむくみの原因にも繋がります。

むくんだ顔は弾力を失います。それから徐々に衰えていき、最終的にたるんでしまうのです。

表情筋を動かさないことは、ゴルゴ線のみならず隈やほうれい線の原因にもなります。

お仕事などでやむを得ずPC画面を眺めることが多い人もいるでしょうが、一時間に10秒でも良いのでちょっと休憩をとって表情筋を動かしてみてください。

加齢による表情筋&お肌の衰え

人は誰でも1分1秒ごとに歳を重ねています。それは大人でも子どもでも変わりません。

「お肌の曲がり角」なんて言葉もある通り、年齢には逆らえないのがお肌の性。

歳を重ねるごとに、紫外線でシミができたりニキビが治りにくくなったりもしますよね?

実はこのゴルゴ線も、30歳以降の人によく見られるんです。

加齢によってゴルゴ線ができる理由は主に2つあります。

その1.表情筋が衰えて顔がたるみ皺ができる
顔の骨と皮膚とを繋いでいるのが表情筋です。この表情筋も当然、加齢によって衰えていきます。

表情筋が衰えると、顔の皮膚を支える力が弱くなっていきます。

加齢と共に衰えやすい表情筋は主に目の周りにある眼輪筋から衰えていきます。

眼輪筋の衰えによって、目の下にある皮膚が強く支えられずにたるんで隈のような線が生まれ、ゴルゴ線になっていくのです。

その2.コラーゲンが減って頬のボリュームがなくなる
人の顔は年齢を重ねると、まずお肌の内側にあるコラーゲンの量が減っていきます。

コラーゲンが減るとお肌に水分がなくなってハリがなくなり「げっそりとした顔」になります。げっそりとした顔には脂肪が付きにくくなり、弾力も失われてしまいます。

特に頬の脂肪が少なくなれば、余計に刻まれた皺が濃く目立つためゴルゴ線も深くなるのです。

有罪なゴルゴ線を制裁!日頃から出来る対策

日々の習慣はともかくとして、「年齢には抗えない」とゴルゴ線を妥協して受け入れようとしている人はいませんか?

確かに人は誰でも着実に歳を取ります。顔に刻まれる皺だって、その人が歩んだ人生の長さを表す立派な勲章です。

しかし、いつまで経っても若々しく皺の目立たない女性がいるというのも事実。

いくつになっても大丈夫!ゴルゴ線を消す方法はあるんです!

どんな年齢の女性も試す価値ありです。ゴルゴ線を消す&出来にくくするための秘訣をご紹介します!

コラーゲンを摂取してお肌にハリと潤いを取り戻す

ゴルゴ線の目立つ要因として挙げられるのが、頬のボリュームが減っていること。

ふっくらとした頬を取り戻すためにはコラーゲンの摂取がとても効果的なのです!

また、コラーゲンにはお肌のハリと潤いを取り戻すだけではなく、皮膚の内側にある筋肉を修復する効果も期待できます。

お肌に水分が不足すると、深層筋という骨に直接くっついている筋肉が働きにくくなってしまいます。

この深層筋が表情筋を支えているため、深層筋の働きが弱くなる=表情筋が衰えるという方程式が成り立つのです。

コラーゲンの摂取にはコラーゲンドリンクやサプリメントも良いですが、うなぎなどの魚類が効果的です!

表情筋を動かして顔を鍛える顔ヨガ

「顔ヨガ」というものをご存知でしょうか?

文字通り顔のヨガ、積極的に顔の筋肉を動かす活動のことを言います。

表情筋を鍛えることで顔のむくみやたるみを改善する効果があり、他にも小顔になれる効果もあります。

ゴルゴ線に効く顔ヨガのやり方(1回分)

  1. 口を「お」と発音する形に大きく開き、鼻の下もめいっぱい伸ばします。
  2. そのままを維持して目を見開き、目線を上に上げます。

    ※鼻の下と上まぶたで顔を上下に引っ張るのをイメージしてみてください。

  3. その状態で下まぶただけをゆっくりと5回、上に持ち上げます。(目を細めて笑うような顔になるはずです。)

この顔ヨガを行うときに、下まぶたの辺りにある筋肉がしっかりと動いているかをしっかりと意識してみてください。

1回を行うのに大体10秒ほどの時間をかけるのが理想的です。

ちょっと画面を長く見過ぎたと感じたときなど、隙間時間を見つけて毎日やってみてください!

数秒でできるゴルゴ線対策のマッサージ

マッサージによってリンパの流れを良くし、表情筋をほぐすのはゴルゴ線への対策にとても効果的です。

ふと思い付いたときに手軽にできるマッサージをいくつかご紹介します!

頬のマッサージ
両の手でこぶしをつくって口の端にあてます。口角を引き上げるようにしながら下から上へ頬をマッサージしましょう。

ちょっと痛いくらいが効いている証拠です。

リンパのマッサージ
両の手でこぶしをつくって鎖骨のすぐ下にあてます。下から上へ鎖骨に沿ってリンパを流します。

お風呂に浸かりながらやると更に効果が増します!

耳のマッサージ
耳の淵を外側に引っ張るだけの簡単なマッサージです。耳と一緒に目元の筋肉も引っ張り上げるのが目的です。

やむを得ない最終手段?美容整形をするのはちょっと待って欲しい

皺が深かったり濃かったりすると、なかなか自力で直すのは難しいですよね。

もちろんゴルゴ線を改善する術として、「整形外科に施術を頼む」という選択肢も存在します。

中でもヒアルロン酸の注射はとても効果的だという話も耳にします。

が、しかし施術を視野に入れている人はもう少し考えてみてください。美容整形には確かに劇的な効果がありますが、それと同じくらいの副作用やリスクも伴うのです。

ゴルゴ線を消す施術として挙げられるヒアルロン酸の注射ですが、完璧に消すためにはかなりの量のヒアルロン酸を入れなければならない場合もあります。

しかし、急激に多くのヒアルロン酸を注入してしまうと肌がふくらみすぎて不自然でおかしな印象になってしまいます。

また、頬の筋肉は表情を動かすのにとてもよく使います。

そのため、美容整形でゴルゴ線を消そうとすると表情が自然に動かなくなることがあります。

美容整形の技術に頼ることは決して悪いことではありませんし、綺麗になりたいという女性の目標を叶えるためには有効な手段です。

しかし、美容整形の大前提として「得られるのは人の手が加えられた美しさ」であることを念頭に置いておいてください。

美容整形だって努力の一種であることに変わりはありませんが、やはり自分の力で日々コツコツと重ねていく努力とは少し違います。

表情筋を動かすこと、保湿を徹底することなどでゴルゴ線を改善する余地は十分にあります。

美容整形を視野に入れるのは、できることを全てやりつくした後でも遅くはありません。

本物のゴルゴになる前にゴルゴ線を撃退しよう

必要以上に老け顔・疲れ顔を演出してくれる厄介なゴルゴ線ですが、その原因は顔のたるみと至ってシンプルです。

ゴルゴ線が恐ろしいのは顔の印象を変えてしまうことですが、それよりももっと恐ろしいのは表情の硬い人にゴルゴ線が生まれやすいという事実です。

美しい女性には確かに皺が少ない人が多いですが、それよりもよく笑う表情豊かな女性はとっても魅力的なんです!

最近、ちゃんと感情を顔に出していますか?

表情が豊かな女性は一緒にいて楽しいし、同性からも異性からも好かれやすいです。使い古された言い回しですが、「女性は笑顔が一番」です!

誰かと何かをお話ししたりするとき、ちょっとオーバーなくらいに顔を動かしてみてください。

笑ったり驚いたりして表情筋を動かすことで、顔のたるみを対策できるだけでなく人間性にも磨きがかかります。

クールで渋い印象のゴルゴ13ですが、少し近寄りがたいオーラがありますよね?

表情が硬いとゴルゴ線が生まれ、更にそこから「なんだか厳しそうな人」「疲れてるなら話かけない方がいいかも」と近寄りがたい印象を人に与えます。

ゴルゴ線があなたを本物のゴルゴにしてしまう前に、日々の習慣を見直してみてください!

この記事をシェアする

関連記事