• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔の産毛は剃らないほうがいい?産毛を処理しないだけの簡単美容法

Date:2016.10.17

shutterstock_430491892化粧ノリがよくなる、顔のくすみがとれるなどなど産毛をすることで得られるメリットはたくさんありますね。

当然女性の皆さん、産毛はムダ毛の一種として処理するのが当たり前だと思っているでしょう。

産毛を剃った方がいいと言う意見がある反面、剃らない方がいい、剃らない方が美肌作りに効果があるという意見があるのをご存知でしょうか?

今まで産毛を剃る習慣が身についていた方は、この意見を素直に聞き入れられないと思います。

ところが産毛を剃らないことで得られるメリットは実は多々あるのです。産毛を剃らないことで得られるメリットについて、詳しく紹介していきます。

顔の産毛は剃らないほうがいい?美肌作りに効果的な理由

産毛は剃るものだと思って今まで処理してきた方が大半かと思います。

産毛を剃ることで得られるメリットは下記の通りです。

化粧ノリが良くなる
ファンデーションが産毛に絡まなくなるので、化粧のノリが良くなります。
顔色が明るくなる
産毛一本一本は薄くて細くても大量に集まると顔全体をくすませてしまいます。
スキンケア製品の浸透がよくなる
産毛がスキンケア製品の浸透を妨げるのです。
古い角質が取れる
カミソリで産毛を処理すると、産毛とともに古い角質も一緒に落とすことができます。
ところが産毛を剃ることによるデメリットもあるのです。それが産毛を剃らないことで得られるメリットになるのです。

産毛はムダ毛じゃない?紫外線から肌をブロック

紫外線は美肌の大敵ですよね。紫外線から大切なお肌を守るために、日焼け止めやSPF効果のあるファンデーションを使っていることと思います。

しかし完全に紫外線の影響を避けて生活するのは困難ですよね。実は産毛には紫外線の影響を和らげてくれる効果もあるのです。

私たちの全身に生えている毛は一部を除いてムダ毛に分類されます。産毛もその一つで脱毛サロンでも産毛の処理メニューが存在しますよね。

しかし産毛に関してはムダな毛ではありません。全身に生えている毛はもともと保湿や保温のために生えていたのですが、洋服などでガードできるようになったことからその役割が必要なくなったのです。

ところが顔に関しては洋服のように何かでガードするのが難しいパーツですよね。しかも一年中外にさらけ出しています。

当然紫外線による影響も受けやすくなっているのです。産毛が生えていると肌が受ける紫外線の影響をある程度ブロックしてくれます。

また紫外線を浴びると活性酸素が大量発生して肌の老化を進めてしまいます。産毛がある程度紫外線がブロックしてくれますのでアンチエイジング対策にもおすすめなのです。

カミソリ負けも心配なし!肌へのダメージが少ない

産毛処理の最もオーソドックスな方法といえば、 カミソリによる処理ですよね。

ところが顔の皮膚は体と比べても薄くデリケートにできているため、カミソリ負けを起こしやすいのです。

産毛がなくなって肌が明るく見えるのはうれしいのですが、カミソリ負けを起こしてしまうとメイクやスキンケアでさえ肌に刺激となります。

産毛を剃らなければカミソリ負けのリスクも起こりません。

毛穴の掃除機能もアリ!毛穴がきれいになる?

加齢や乾燥などが原因で目立ってくる毛穴。

毛穴が開いてくるとそこに

  • ゴミ
  • ホコリ
  • 皮脂

がつまってしまい肌トラブルの原因になってしまいます。

日ごろからスキンケアで毛穴に汚れがたまらないように一生懸命ケアしていることでしょう。

実は産毛には毛穴をお掃除してくれる効果があります。産毛は2,3か月に一回の周期で生え変わっているのですが、毛が抜け落ちるときに毛穴の汚れも一緒に抜け落ちてくれるのです。

肌の乾燥を防いでくれる!保湿効果もアリ

肌が乾燥すると肌トラブルが続発するということはご存知ですよね。

  • シミ
  • しわ
  • くすみ
  • 肌のごわつき

などなどあらゆる肌トラブルが乾燥が原因で起こります。

一生懸命に保湿ケアしてもなかなか改善されない厄介な乾燥肌で悩む方も少なくありません。

産毛には肌を保湿してくれる働きもあるんですよ。産毛があることで肌の水分の蒸発を緩やかにしてくれますので、肌が乾きにくくなります。

ホコリ、ゴミ、花粉、外部のあらゆる刺激から肌をガード

私たちの身の回りにはお肌に刺激を与えるものがいっぱいあふれています。肌のバリア機能が弱っているとちょっとした刺激を受けただけでもお肌が過敏に反応してしまいます。

産毛を剃ってしまうと肌がダメージを受けやすくなり、バリア機能も低下しやすくなります。産毛があると外部の刺激を肌が直接受けにくくなります。

自ら美しくなろうとする力を促進する!

お肌には自から美しくなろうとする力があります。最近よく聞く「肌断食」とはスキンケアを行わないことで、肌の持つ自浄作用を高めようという美容法。

産毛を剃ってしまうと産毛による保護がなくなってしまうため、肌の自己防衛機能が強く働くようになってしまいます。

その結果肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

美肌の持ち主が証言!美肌キープのためには産毛処理はNG

産毛は剃らない方がいいと聞いてもまだ納得いかない部分も多いのではないでしょうか。

産毛を剃らなければ美肌になれるかもしれませんが、産毛が目立ってしまうのは困ります。

ところが調べてみると美肌の持ち主が産毛処理をしていないことが判明したのです!

美肌大国、韓国では産毛は剃らないのが当たり前?

西洋人から見たら日本人の肌はとれもきれいだと言われています。そんな日本人の私たちも肌がきれいな人が多い国として思い浮かべるのが韓国ではないでしょうか。

韓国人のアーティストや女優さんが出演するドラマや歌番組なども日本で視聴することができますが、驚くのは女性たちの肌がとてもきれいなことです。

韓国人が美肌をキープしている理由は多々あるのですが、産毛を剃っていないことも要因の一つなのだそうです。

日本でも有名な韓国女優さんも、産毛剃っていないことを明かしていますので事実なのでしょう。

もちろん産毛を剃らないことだけが美肌の秘訣ではありませんが、韓国人女性のような美肌に憧れるなら産毛は剃らないほうがいいのかもしれませんね。

あのカリスマ美容家も推奨!産毛は剃るべきではない!

メディアへの登場回数も多い日本人の有名カリスマ美容家も産毛を剃らないことを推奨しています。

過度の洗顔やクレンジング、顔の産毛処理によって、肌の持つ自浄作用が低下するため産毛は剃らない方がいいのだそうです。

実際にその美容家の肌を見てみるととても70歳を超えているようには見えない白くて滑らかな美しい肌を持っています。もちろんそれだけが美肌効果を引き出すわけではありませんが、そのお肌を見れば説得力は強いです。

それでもやっぱり気になる!産毛はどうしたらいい?

産毛剃らない方が美肌作りに効果的だということがわかっても、それでも産毛が気になります。

今までずっと剃ってきたのですから突然処理をしないというのは抵抗もありますし、不潔にも感じられます。

そんな時は肌に負担をかけない産毛処理を実践してみましょう。その方法はカミソリを使わずにはさみでカットすることです。

ちょうど眉毛をカットするのに使用するはさみがありますが、それを使って産毛もカットしてしまいましょう。はさみで産毛をカットするコツは、以下の通りです。

  • 産毛の流れに沿ってカットする
  • 皮膚を傷つけないように気を付ける

この2点に気を付けて産毛処理をしてみてください。

最初は慣れないので難しく感じるかもしれませんが、だんだんときれいに処理できるようになってくるはずです。

産毛を剃らないだけの簡単美容法!だまされたと思って試してみて!

産毛を剃らないことで得られる美肌効果、思っていた以上にたくさんあります。そして実際にそれを実践している女性の多くが、美肌の持ち主だったりもします。

今まで産毛を習慣的に処理していた方なら、いまさら産毛を処理しないようにするのは簡単ではありません。

しかし剃らないだけで美肌になれるのですから、こんなに簡単な美容法はないと思いませんか?

試しに2か月から3か月だけでも産毛を剃らない生活を続けてみましょう。

その後の美肌効果を実感できれば、きっと産毛を処理する必要性も感じなくなってくるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント