• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性に冷え性が多い理由は頑張りすぎた女子力が原因だった!

Date:2013.12.22

女性らしくありたいと願う女性や、美意識を高く持てる女性はオシャレやダイエットに余念がありません。

その姿は一見、女子力が高いように見える上に何も問題がないように見えますが、実は女性の体を冷やす原因が隠れていることがあるのです。

ご存じの女性も多いかと思いますが、冷えは女性の大敵です。これは一例ですが冷えは頭痛や乾燥肌の原因になります。女性特有の症状では、月経不順や不妊の原因になることも。そのため、女性は特に冷えを遠ざけたいものです。

そこで今回は、女性らしくあろうとするが故に体を冷やしがちになってしまう習慣についてご紹介します。

オシャレは体を冷やしやすい!?

当然、ミニスカートやショートパンツ、肩やデコルテの露出度が高い服は体が冷えやすいですよね。オシャレが大好きな女性は注意が必要です。特に、首元や足元は冷やすと体がより冷えやすくなってしまいます。

どうしても短いボトムスや肌を露出するトップスを着たい時は、せめて首元にはマフラーやストールを巻いたり、足元はレッグウォーマーを履くなど工夫しましょう。

ハイヒールの履きすぎ

冷えの原因の一つは血行不良です。ハイヒールなどの足が窮屈になる靴を履くと血行不良になるため、体を冷やしてしまいます。窮屈な靴を履いてばかりの人は注意しましょう。

サラダの食べ過ぎ

サラダばかり食べると体を冷やします。確かにサラダは体に必要な栄養素を含んでいるので食事に取り入れたいものですが、ダイエットのためといってサラダだけを食べる習慣は考えものです。

最近はサラダを食べるのが健康的に見えたり、美容に良さそうに見えるからか、サラダだけを昼食にする女性が増えています。サラダだけでなく、ブロッコリーやかぼちゃなどの温野菜や肉などもすすんで食べるようにしましょう。

冷水の飲みすぎ

最近の女性の中には「朝は必ずミネラルウォーターを飲みます」という女性や、「1日に2リットルのミネラルウォーターを飲みます」という女性がいます。

健康にも美容にも良いと信じられていますが、もし冷蔵庫で冷やして飲んでいる場合は常温の水に変えましょう。

冷水を飲むと、体が洗われた気分になったりお通じが良くなるように感じますが、実際は冷水によって体が冷えたり下痢になりやすい状態になっているのです。

また、水分が大切だからといってミネラルウォーターばかり飲む必要はありません。体を温めるココアやショウガ湯、病気を予防するカテキンが入っている緑茶、カフェインを含まないハーブティーなども立派な水分です。

目的によって飲み物を変えるようにして、水分をとる時は常温のものか、あたたかい飲み物を選ぶようにしましょう。

女性が冷えから遠ざかるには、普段からの習慣を改善するのが一番の近道です。普段の生活を見直し、体をあたためる習慣を増やしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事