• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

臭いが気になる季節到来!体の臭いって食べ物で改善できるの?

Date:2014.07.23

冬の寒い時期には全然気にならなかった体の臭いも、汗をかく暑い季節になると突然気になり始めますよね。自分自身も不快だし、人とすれ違って「臭い!」と思われてしまうのも絶対イヤですよね。

できれば夏の間は極力、体の臭いを抑えたいものです。体を作っている「食べ物」は体の臭いに何か影響はあるのでしょうか?

食べ物で体の臭いは変わる?

まず避けたいのがニンニクです。冬でもニンニクを食べたあとの臭いは気になるものですが、夏はやはり大量に食べるのはやめたほうがよさそうです。食べた物の臭いは口からだけでなく、消化されることによって全身から臭ってきてしまうようです。

とは言っても、ニンニクは体にいいとされますのでもし夏に食べる場合は、家でずっと過ごす予定の連休前などに食べるようにするほうが良いかもしれません。あと、肉類や油っぽい食べ物も体の臭いをきつくしてしまうようです。

体の臭いが気になる人は、肉なども少しの量にとどめておくほうが良いと思われます。反対に、体の臭いを抑えてくれる食べ物もあるそうですよ。野菜や海草類などを食べるのが良いそうです。

野菜を多く食べる人と、肉を多く食べる人では、肉を多く食べる人のほうが臭いがきつそうなのは感覚的にわかりますよね。夏は野菜を多めに食べるようにしましょう。あと、オリーブオイルも体の中にたまった古い油を外に出してくれる働きがあるそうなので、体の臭いを抑えるのに効果がありそうです。

女性は注意・・・便秘

便秘に悩む女性も多いかと思いますが、便秘をしていると体の臭いも臭くなってしまっているそうです。便秘がひどい人は、体から便のような臭いが出てきている場合もあるとか・・・これはショックですよね。

「あの人なんか便臭い・・・」と言われてしまわないように、便秘がちの人はできるだけ便を体の中に溜めないよう対策が必要です。やはり食物繊維の多い海草などの食べ物を多めに摂取するのが良いかもしれませんね。

他に摂取を少なくしておきたいもの

初めから臭いのきつい食べ物は、体の中に入ると体全体から臭ってきてしまうので避けておいたほうが良いようです。他にはアルコールやコーヒーなども、涼しい寒い時期はあまり気にならなくても、夏になると途端に気になり出しますので、大量に摂取するのはやめておいたほうが良さそうですよ。

このように、体の臭いは食べ物によってもきつくなったり抑えられたりするので、いろいろ工夫をして不快な思いしないようにしたいですね。最近では汗の臭いを抑える柔軟剤や下着などもありますから、そういうものも併せて使うとより臭いを抑えられるかもしれません。

体の臭いを全部消してしまうことはムリでしょうから、知恵をしぼってイヤな臭いをなるべく出さないように、暑い夏を爽やかに過ごしていきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事