• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容とダイエットにも効果的!女性と摂りたいカルシウムの効果と賢い摂取方法

Date:2014.01.06

美容やダイエットというとどうしてもヒアルロン酸やコラーゲンというイメージが強いのですが、実はカルシウムも大切だということを知らない女性が多いようです。そして女性はカルシウム不足の人が多く、それが将来的に体に影響が出てくることもあります。

体に大事なカルシウム、どういう摂り方が一番効果的なのでしょうか。

女性に多い骨粗しょう症は若い頃から予防

骨粗しょう症は骨がもろくなる病気です。これは女性ホルモンも影響するので男性より女性の方が発症しやすいと言われています。若い頃はあまり骨密度などを気にしてる人はいませんが、女性ホルモンが減少するにつれて骨密度が減ってくると言われています。

骨を作るのはカルシウムです。そのカルシウム不足は男性より女性が多いとも言われています。カルシウムが不足すると骨がもろくなるだけではなく、体の不調の原因にもなり、イライラしたり気分が不安定になることもあります。

骨以外にも歯などにも影響が出てくるので、歳をとった時に骨粗しょう症にならないためにも今からカルシウム不足を改善しておく必要があります。

カルシウムは意外な役割もしている

カルシウムって骨や歯の生成をしているというイメージが強いですが、役割はそれだけではありません。脳への情報伝達や筋肉を動かすためにも必要な栄養素なのです。そして成長ホルモンをはじめホルモン分泌に欠かせないものになっています。

ホルモンバランスが乱れると肌などにも影響が出てくるので、女性はカルシウムもしっかりと摂る必要があります。

女性の場合、ダイエットなどで食事制限をする人が多いですが、その時にカロリーの高い乳製品を省く人が多いらしく、そのためにカルシウム不足を起こしてしまいます。

でもこのカルシウムが筋肉やホルモンバランスに欠かせないものなので、食事制限をしてもなかなか痩せないという事象も出ているそうです。食事制限で痩せない場合、乳製品などのカルシウムが不足している人が多いようです。

カルシウムを摂るなら効率よく!

牛乳を筆頭とする乳製品以外にもカルシウムを含む食品はたくさんあります。小魚や大豆製品、小松菜などにもカルシウムは含まれています。折角カルシウムを摂るなら効率のよい摂り方をしたいですね。

カルシウムの吸収をあげてくれるのはビタミンDやビタミンKと言われています。ビタミンDやKは一緒に摂るとカルシウムが体外に出るのを防止してくれると言われています。

ビタミンKやDは食品で摂るのが難しいことが多いので、マルチビタミンなどのサプリメントを併用するのがおススメです。

テレビCMなどでも見かけるように1日に必要なカルシウムは牛乳コップ6杯分とかなりの量になります。毎日コップ6杯の牛乳を飲むのは難しいので、牛乳以外にも乳製品や大豆食品を上手に使っていくのが大切です。

乳製品・大豆食品などが苦手という人は早めにサプリメントなどでカルシウム不足を解消しておくのも良い方法かもしれません。

この記事をシェアする

関連記事