• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毛穴の開きが起こる原因は乾燥・加齢・ストレス…予防法や改善方法

Date:2017.02.03

お肌の毛穴の開きってとても深刻ですよね…。鏡で見つけてしまうと絶望した気持ちになってしまいます。

人と話す時も「毛穴が見えてないかな」と気になってしまいますし、何だか汚い印象を与えている気がしますよね。

「毛穴の開きは保湿で治る」という情報が浸透していますが、毛穴開きの原因は乾燥だけではありません。

保湿だけを頑張っても、別の理由で開いているなら毛穴は開きっぱなしというわけです。

この記事では、顔の毛穴が開いてしまう原因や対策・対処法についてご紹介します。


毛穴は皮膚を乾燥から守る&老廃物を外に出すための重要な存在

そもそも、毛穴がどういった役割を持って存在しているのかは知っていますか?

はっきり見えてしまうと「消えろ~」と念じてしまいたくなる顔の毛穴ですが、やはり身体の一部ですからしっかり役割を持って存在しています。

顔の毛穴は、皮膚を乾燥から守って潤いを保つ働きと汗や老廃物を排出する2つの役割を持っています

保湿機能
身体中の皮膚の中でも、特に顔の皮膚は薄くデリケートで敏感な存在です。そんな顔の皮膚だからこそ、潤いで膜を張った状態でなければ外部からの刺激(紫外線やホコリ、汚れなど)で傷ついてしまいます。

顔の毛穴は皮膚を守るために皮脂を分泌して、外部から肌を守ろうとしているのです。

デトックス機能
毛穴からは、汗と一緒に体内の老廃物や汚れが排出されています。もしもこのデトックス機能が低下したり衰えてしまえば、肌の中に不要なものが溜まって肌トラブルの原因になってしまいます。
毛穴の持つ役割はどれも人の身体にとって大切なものですから、いくら見た目が悪くなっても毛穴は重要な存在なのです。

毛穴が開く原因1.肌の乾燥によって起こるたるみや肌トラブル

毛穴が開いてしまう理由は様々ありますが、中でもポピュラーなのは「肌の乾燥」による毛穴の開きですよね。

単に「肌の乾燥」と言っても、乾燥が原因で起こる毛穴の開きにはいくつか種類があります。肌の乾燥による毛穴開きは次のような種類に分かれます。

肌のたるみで毛穴が伸びている

開ききってしまった毛穴を見たときに、楕円形に縦に伸びている人はこの「たるみ毛穴」を疑ってみてください。

肌は乾燥することで潤いやハリがなくなって皮膚が持ち上がらなくなり、毛穴がたるんでしまいます

ただ毛穴が開いただけであればその後のスキンケア次第でキュッと毛穴を閉じることもできますが、乾燥して皮膚がたるんだ状態であれば毛穴が持ち上がらないためなかなか閉じにくくなります。

毛穴が開いたまま皮膚のたるみによって楕円形に伸びてしまうのです。

皮脂が過剰分泌されている

皮脂は通常、肌の乾燥を防ぐために毛穴から分泌されています。肌の乾燥が著しい状態であることで、肌が「もっと皮脂で潤さなきゃ」と皮脂を過剰に分泌します。

皮脂が多く出ていくために毛穴が余分に大きく広げられるため、皮脂の過剰分泌が毛穴開きの原因になります

また、過剰に分泌された皮脂が角質と一緒に固まって酸化し、毛穴が黒ずむこともあります。

よく「いちご鼻」と呼ばれているのがこの黒ずみです。毛穴が詰まれば化粧水などの水分も浸透しなくなるため、余計に肌の乾燥が悪化してしまいます。

毛穴の開きが気になる場合、

  • 顔がベタついている人
  • 毛穴が黒ずみがある人

は皮脂の過剰分泌を疑ってみてください。

ニキビなどによる肌トラブル

肌が乾燥すると、皮脂が過剰分泌されるため毛穴に汚れや角栓が詰まりやすくなってしまいます。そういった毛穴の詰まりが原因で発生するのがニキビです。

毛穴に汚れが詰まることで炎症を起こすニキビは、潰れる(詰まっていた膿みや角栓が出てくる)ときに毛穴が大きく開いてしまいます

そして開いた毛穴が閉じずに開いたままになって瘢痕化したものがニキビ跡と言われる毛穴の開きです。

ニキビが出来たときに無理やり潰したり、毛穴に詰まったものを押し出そうとすればニキビ跡は余計に悪化します。

肌が乾燥した状態でニキビができる人は要注意です。

毛穴が開く原因2.皮膚や皮脂に外部からの刺激が加わっている

肌に何か余計な刺激を与えていることはありませんか?毛穴の開きは、外部から与えられた刺激によって招かれることもあります。

外部から与えられた刺激によって毛穴が開いてしまう原因は次の通りです。

紫外線対策ができていない

紫外線と言えばお肌の大敵としてポピュラーな存在ですよね。肌にシミやそばかすをつくる許しがたい紫外線は、実は太陽の光だけではなく蛍光灯や電子機器の液晶画面などからも微量に放出されています。

紫外線には、皮脂を酸化させてしまう働きがあります。紫外線対策が上手くできていないと、皮脂が酸化して毛穴に黒ずみとして詰まり、毛穴の開きを招いてしまいます。

また、紫外線は真皮層にまで届いて影響を及ぼし、肌の潤い成分であるコラーゲンやエスチジンの生成を妨げます

  • コラーゲン
  • エスチジン

が減少してしまうことによって肌が乾燥しやすくなったりたるみやすくなったりと、毛穴開きの原因を招きます。

夏などの暑い季節だけではなく、紫外線は曇り空や冬の日にも浴びています。いつでも油断をすることなく紫外線対策をしておく必要があります。

洗顔の方法が間違っている

洗顔は毛穴に詰まった汚れを落とすための、スキンケアには欠かせない存在ですよね。しかし、その洗顔も間違った方法でやっていると毛穴の開きを悪化させてしまう原因になってしまいます。

洗浄力の強い洗顔剤は、毛穴を開いてそこに詰まっている汚れだけではなく、本来必要な分の皮脂までを洗い流してしまいます

皮脂が洗い流されることで肌の乾燥を招き、皮脂が過剰に分泌されて毛穴の開きを始めとする肌トラブルが起こります。

また、洗顔をするときにゴシゴシと強く擦っていたり、熱すぎるお湯で毛穴を無理に開こうとしていると皮膚に刺激が与えられ、毛穴が開いてしまいます。洗顔後と保湿の間に時間が開くのも皮膚の乾燥を招きます。

毛穴に汚れが詰まっていても、無理にそれを落とそうとせず優しく根気強く、丁寧な洗顔を心がけるのが大切です。

メイクがしっかり落ちていない

大人の女性なら多くの人がメイクなしに過ごすのは難しいでしょう。どうやったって避けては通れない存在のメイクですが、しっかり落とせていないと毛穴開きの原因になります。

女性がメイクに使っている多くの化粧品は、肌にとっては汚れと同じ存在です。化粧品がしっかり落ち切れずに肌に残っていることで、毛穴に汚れが詰まって毛穴開きの原因になります

毛穴を隠すための化粧品で毛穴が開くのでは元も子もありませんよね…。メイクをした日は、どんなに疲れていてもしっかり化粧品を落としておきましょう。

手や指で顔を触る癖がある

頬をかいたり眉間をもんだり…そんな風に手で顔を触る癖はありませんか?

普段からたくさんの物に触れる機会がある手や指は、特に汚れ仕事などをしていなくても多くの雑菌が付着しています。

そんな手や指で頻繁に顔に触れていると、当然ですが顔にも雑菌が付着します。

付着した雑菌は汚れとなって毛穴を詰まらせたり、皮膚に刺激を与えて毛穴の開く原因になります。

しかも人が顔に触れるのは、ほとんどのときが無意識によるものです。「不用意に顔には触らない」という意識をしっかり持って、必要以上に顔に触れないようにする心がけをしておきましょう。

毛穴が開く原因3.加齢による皮膚や表情筋の衰え

毛穴の開きは加齢によっても起こります。加齢と聞くと「まだ若いもん!」とつい目を逸らしてしまいたくなりますが、しっかり原因を知ることでアンチエイジング対策を練ることができるのです。

加齢によって毛穴が開いてしまう原因は次の通りです。

表情筋の衰えによるたるみやシワ

人の身体は加齢とともに様々な部位が衰えていきます。表情筋もその一つです。

表情筋は顔の皮膚を支えている重要な筋肉です。この表情筋が衰えることで顔の皮膚が上手く持ち上がらずにたるみやシワをつくる原因になってしまいます。

たるみやシワがあることで開いた毛穴が上手く閉じないため、毛穴がだるんと重力に負けて垂れ下がり、楕円形に伸びた毛穴開きができあがります。

表情筋の衰えは加齢に限ったことではなく、普段から表情の薄い人にも現れます。いつまでも表情豊かに過ごして、表情筋の衰えを防いでいきたいものです。

コラーゲンが減少している

肌の潤い成分として有名なコラーゲンは、加齢とともに減少していきます。

コラーゲンは通常、

  1. 生成される
  2. 劣化する
  3. 劣化したものを分解する
  4. 分解されたもので生成する

という行程を繰り返しています。加齢はコラーゲンの生成能力を低下させるため、劣化したコラーゲンばかりが増えていきます。

古いコラーゲンが溜まることでコラーゲンを生成・分解している線維芽細胞の働きも悪くなり、結果コラーゲンの量が減少してしまいます。

これによって肌にハリがなくなってたるみ、シワの原因になり、毛穴の開きが目立ちやすくなるのです。

毛穴が開く原因3.ストレスや生理前のホルモンバランスの乱れ

男性よりも情緒が乱れやすく自律神経やホルモンバランスが崩れやすい女性には、精神的な原因による毛穴の開きもあります。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

ストレスには精神的なものと身体的なものの2種類があります。

精神的なストレスの例には、

  • 対人関係によるストレス
  • 日々の不満によるストレス

身体的なストレスの例には、

  • 気温や環境の変化によるストレス
  • 睡眠不足・体調不良などによるストレス

が挙げられます。

女性はストレスが溜まることでホルモンバランスが乱れ、プロゲステロンという皮脂を分泌させる作用のあるホルモンが優位になってしまいます。

これによって皮脂の過剰分泌による毛穴の開きが生じてしまうのです。

生理によるホルモンバランスの乱れ

生理前にニキビが出来やすくなったりメイクのノリが悪くなって肌の調子が悪くなることはありませんか?

女性は排卵日を迎えた数日後に生理を迎えます。排卵日を迎えると、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増え、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開きやすくなります

また、女性は

  • 生理前
  • 生理中

は特にストレスに敏感になりやすいため、ストレスによるホルモンバランスの乱れで皮脂が分泌されることもあります。

スキンケアや生活習慣で毛穴の開きを予防・改善する方法

毛穴が開いてしまう原因には実に多くのタイプがあることが分かりました。何か自分に心当たりのあるものはありましたか?

次に、毛穴の開きを予防・改善するための方法をご紹介します。

紫外線対策を徹底する

紫外線は肌のたるみやシワを招くのみならず、細胞を酸化させて様々な肌トラブルの原因になる活性酸素も生み出します。

紫外線対策は、夏だけではなく春夏秋冬、年中を通して徹底しましょう。

日焼け止めは朝に一度塗ったからといっても、時間が経つにつれて効果が薄れたり汗で流れたりします。

そのため外出先でも定期的に塗り直して日焼け止めの効果を持続させる必要があります。

また、紫外線対策効果のあるファンデーションやクリームを使って紫外線を防ぐのも効果的です。

しっかり保湿を徹底する

毛穴の開きだけにとどまらず、肌トラブルの多くは肌の乾燥から派生して起こります。そのため、肌の保湿を徹底することが多くの肌トラブルの改善に繋がるのです。

肌の保湿目的で使う化粧水やクリーム、美容液などのスキンケア用品には、保湿力の高い「セラミド」という成分が含まれているものがおすすめです。

セラミドは水分の保持力が高いのも魅力ですが、肌のバリア機能を高めてくれるため外部からの刺激や乾燥にも強くなるという効果があります。

また、ビタミンC誘導体の含まれたスキンケア用品もおすすめです。

ビタミンCには皮脂の分泌を整えて毛穴の開きを防いだり、肌に潤いとハリを与えて開ききった毛穴を目立たなくする効果があります。

ただし、保湿のし過ぎには要注意です。必要以上に保湿をしすぎると、肌が自発的に皮脂を分泌して潤そうとする機能がうまく働かなくなってしまいます。

保湿は朝と夜の洗顔後にしっかり行っていれば、必要以上に保湿をする必要はありません。しかし紫外線を強く浴びた日などは肌の水分が多く失われているので、臨機応変に保湿量を変えていきましょう。

正しい洗顔を心がける

洗顔の方法を変えるだけで肌トラブルが快方に向かうことも少なくはありません。

最適な洗顔の方法は乾燥肌やオイリー肌といった人の肌質、メイクをした日やしていない日などによって異なります。ここでは、洗顔時に最低限気をつけて欲しいことをご紹介します。

洗顔時に注意してほしいのは、次の5つです。

  • 洗浄力の強すぎる洗顔料を使わない(界面活性剤入りのものは避ける)
  • しっかりキメの細かい泡を作って洗う
  • 手や指で擦らず、優しく泡を乗せるように洗う
  • ぬるま湯で洗う(熱すぎるお湯や冷たすぎる水はNG)
  • 洗顔後は肌を放置せず、すぐに保湿をする

また、クレンジングと洗顔は別物です。メイクをした日は「クレンジングをしたから洗顔は良いや」と思っている人がいたら要注意!

「クレンジングはメイクを落とすもの」
「洗顔は顔の汚れを落とすもの」

と大きな違いがあります。

クレンジングだけでは顔の汚れが満足に落ちていませんから、クレンジングをした後はしっかり洗顔もしておきましょう。

睡眠や食生活を改善する

毛穴の開きを始めとする肌のトラブルには、生活習慣の見直しがとっても重要です。毎日の積み重ねによって大きく改善に導かれることもあります。

毛穴の開きを改善するために心がけたい生活習慣は次の通りです。

睡眠不足をなくす
夜更かしをしていたり不眠に陥っていることはありませんか?夜の10時~深夜2時までの間は「肌のシンデレラタイム」と言って、成長ホルモンが分泌されて肌ターンオーバーが最も促されている時間とされています。肌のターンオーバーは傷ついた肌の再生・修復に欠かせません。

また、よく眠ることで自律神経を整える効果もありますから夜更かしはやめてなるべく早く眠るように心がけましょう。

食生活を整える
脂肪分の多い食事は、皮脂の原料になるので皮脂の分泌を更に悪化させてしまいます。肉・野菜・魚をバランスよく食事に摂り入れて皮脂の量をコントロールしましょう。

また、ビタミンCには代謝を高めて皮膚の健康状態を維持してくれます。果物(レモンやいちごなど)を通して積極的に摂取しておきましょう。

毛穴の開きを改善して自信のあるポジティブな女性になろう

毛穴の開きには人それぞれに多くの原因がありますから、しっかり自分の肌質や生活習慣を見つめ直してみるのも改善への第一歩です。

毛穴が目立たないツルンとした肌って、なんだか自信もつきますし人と顔を近づけて話すのも全然怖くなくなりますよね!

逆に肌にコンプレックスを抱えていると、いつまでも自分に自信が持てずにどうしてもネガティブな雰囲気を纏ってしまうこともあります。

女性のコンプレックスになりがちな肌の毛穴を改善して、自信に溢れた綺麗な女性を目指しましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント