• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

センスがよくて、本当に喜ばれる結婚祝いのプレゼント選びのポイント

Date:2013.03.20

結婚祝いを送るときにはどんなものを贈りますか?もしくは自分のときに欲しかったものは何でしたか?

結婚祝いだとお皿やワイングラスなどを選ぶ人もいるでしょう。昔は割れ物はタブーとされていましたが、現在では本人たちが喜ぶなら、グラスなどもアリですね。

カタチだけのお祝いよりも、日常的に使える便利なものや趣味のいいもの、センスのいいものをもらうと本当にうれしいものです。でも、それがなかなか難しいものでもありますね。

結婚祝いで本当に喜ばれるものを選ぶには、どのような点に注意して選ぶといいでしょう?

二人の希望を聞く

一番喜ばれるのは、二人の希望を聞くのが一番です。希望のプレゼントなら間違いありませんね。他の人と品物が重なる心配も減ります。具体的に「これ」というふうな希望がなければ、どのような種類のものがいいかだけでも聞けるといいですね。

日常生活で使えるもの、とか部屋を飾るもの、など傾向が分かれば選びやすいですね。

住む家に合わせた贈り物を

観葉植物や絵など飾り物を贈るときに特に注意したいのがその夫婦の住む家に合っているかどうかということ。大きすぎる観葉植物の置き場所に困ってしまったら、素直に喜べません。

また、部屋のインテリアなど浮いてしまう置物などをプレゼントしても困らせてしまいますよ。

お付き合いのあまりない知り合いへの贈り物

お付き合いの少ない相手への贈り物は悩みますね。その人の趣味や好みについてあまりよく分からない場合は、自分の好みを押し付けるのはよくありません。特にこだわりのある人だったら、それに合わせたものでないと喜ばれない可能性もあります。

そんなときに便利なのはギフトカタログです。食べ物専用ものやインテリア専用、また金額においてもなどさまざまなギフトカタログがありますから、それを贈り物としても喜ばれるでしょう。

品質のいいものを

ブランド物の写真たてやグラスなどもいただいてうれしいものです。一目見て分かる高価なものは大切にしてもらえますしね。結婚式のお祝いですから品質の良いものを選ぶ方が喜ばれますよね。

反対にやたらと場所を取るものなどはいただいても飾れなかったり、置くところに困ってしまうので注意したいですね。

自分では買わないけれどあるとうれしいもの

いただいうれしいのは、自分では予算オーバーでなかなか買えないけれど、あるとうれしいもの、というものを選ぶと喜んでもらえることが多いですよ。

家電や調理器具など

結婚祝いで喜ばれるものとしては家電や調理器具などが多いようです。

コーヒー好きの夫婦なら、コーヒーメーカーなどもおススメ。エスプレッソマシーンや豆やらひけるものなどこだわったものやキッチンに置いておくのがおしゃれなものなど、夫婦の家に合わせたサイズや好みのものを選ぶと喜ばれますよ。

お鍋セットなどもいいですね。鍋だけでなく、お好み焼きや焼き肉ができたりと鉄板が数種類ついているものなどが便利ですよ。フライパンのセットなども新婚生活には必需品なので喜ばれますよ。

お箸や時計など普段使いもの

毎日使うお箸やペアグラス、お酒好きの夫婦ならビールグラスやワイングラス、焼酎グラスなどもうれしいもの。グラス類はいくつあっても困らないものですしね。

また、時計なども喜ばれる贈り物ですよ。お部屋は一つではないでしょうから、時計をいただいても置き場所に困るということも少ないでしょう。

贈り物としてNGなもの

結婚式の贈り物のマナーとしてNGとされているものは、「縁を切る」「仲が壊れる」といったことを連想させるものはタブーとされています。ハサミやグラスなどがそうですね。

しかし、最近では本人たちが希望するならそのような贈り物も気にしなくなりましたね。ハサミや包丁などは未来を切り開く、という意味もあるということで贈り物にする人も増えてきています。しかし、そういったものを贈る際には、一応聞いてみるといいでしょう。

また、「割り切れる」偶数は避ける方がのぞましいとされています。4や9も避けましょう。ただし、ペア、半ダース、1ダースは一組として考えるのでいいそうです。8も末広がりということでOKのようですよ。

この記事をシェアする

関連記事