• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知れば離婚しない?結婚が上手くいく人と上手くいかない人の違いとは

Date:2013.05.29

家族や友達、仕事の仲間など周のみんなから祝福され、夢と希望と幸せに包まれながらの結婚は誰もが憧れるものです。しかし、中には夢叶わずに残念ながら数カ月~数十年連れ添った後に離婚してしまうケースがあります。

その一方で人生の最期まで連れ添う夫婦が居るのも事実です。結婚生活が上手くいく人と上手くいかない人の違いは、一体何でしょうか。今回はその違いについてご紹介します。

結婚が上手くいかなかった人たちに聞く、その理由とは?

まずは、結婚して3年程で離婚を選んだKさんの話です。

「彼の事を両親が受け入れていなかったんですよね。結婚する前から彼の考え方に否定的な面があったんですけど、私は気にならなかったから結婚を選んだ。

でも、やっぱり両親の目って確かですね、価値観の違いに苦しむ毎日が耐えられなくなって、最後には会話することすら嫌になった」

結婚して10年目に離婚を選んだHさんの話です。

「彼の浮気が原因です。職場の後輩と火遊び程度の恋をしていたことがわかって・・・一度きりと聞いても私は許せず、謝罪の言葉はシャットアウトしちゃいました。子供も居なかったので人生やり直すつもりで離婚を選びました」

結婚して半年で別れたFさんの話です。

「離婚は必然だったかもしれません。些細なことで喧嘩する日々の延長にあった感じです。そのうち会話も顔を見ることもなくなって実家へ戻りました」

では、次に結婚が上手くいっている女性たちにも聞いていましょう。

結婚が上手くいっている人たちに聞く、その理由とは?

結婚して10年以上の女性たちに聞いてみました。

「結婚してから喧嘩をしたことがないんですよね。毎日バカみたいな話をして笑っているから、別れ話しなんてしたことないです。もしも出てきても理由が思い浮かびませんよ」

と話すEさんは、旦那様との会話時間を大切にしているそうです。次はSさんの話です。

「離婚も考えたことがあるけれど、結局ここに居ます。彼みたいに私の愚痴やわがままをきいてくれる人って他に居ないと思うので」

と話すSさんは、数年前に旦那様から気持ちが離れたこともあるそうですが、色々考えた結果として結婚生活を続けることに落ち着いたようです。

次はNさんの話です。

「離婚のメリットがわからない。今の生活に100%満足しているわけじゃないけれど、離婚したらそうなるかと考えると違う気がする。不満はあるけれど話し合いで大抵の事は解決出来ますよ」

と話すNさん。口喧嘩は、ほとんど毎日あるそうですが、大きな喧嘩にしない為に必要なガス抜きと話していました。

結婚が上手くいっている人と上手くいっていない人の違いとは?

離婚した人の共通点として旦那様と向き合い、話す時間をほぼ持っていない事が挙げられます。特に話す話題も無いから話さない彼女たちと比べると、結婚が上手くいっている彼女たちは会話の時間を大切にしているようです。

夫婦の仲は日々変化する

結婚が上手く言っている女性たちに秘訣を聞いてみると共通点がありました。それは『耐えること』です。

夫婦になれば二人以上の関係になる事もあります。子供を持ち、両親の世話をするなどで家族形態も変化します。そして年齢を重ねるうちに出逢った時の考え方も徐々に変化します。様々な変化に対応するには、耐えることが必要になるそうです。

耐えることは苦痛と思われるかもしれませんが、相手を想う気持ちがある限りは乗り越えていけるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事