• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毛穴の黒ずみをこうして撃退!肌に優しいケア方法

Date:2013.04.23

肌に優しい毛穴ケア

鏡を見るたびに目に付く毛穴の黒ずみ。鼻パックなどをしてみても結局取れなくて困っていませんか?あなたのケアはもしかしたら間違っているのかもしれません。

毛穴の黒ずみって一体何者?

毛穴の黒ずみを、「毛穴に汚れが詰まって黒く見えている」と思っている方も多いと思いますが、実際は詰まった皮脂が更に酸化して黒い色素が沈着してしまったものです。

色素が毛穴の奥にガッチリ沈着しているわけですから、表面をゴシゴシ擦ってポロポロ取れるものではありません。ケアの仕方を間違えると、肌を傷めて毛穴を更に広げてしまうことも。

肌に負担をかけるケアはNG!

黒ずみ解消にはまず毛穴の汚れを取りたいと思うもの。ピーリング石鹸やスクラブ洗顔料で毎日ゴシゴシしていませんか?

これらはすぐに効果が出る場合もありますが、使いすぎると肌に大きな負担がかかり、場合によっては肌を削って薄くしてシミやシワを増やしてしまいます。

毛穴パックも粘着テープで肌にも刺激を与え、ニキビや肌荒れの原因となる場合もありますので、肌と相談しながら使用しなければいけません。

とはいえ、肌の汚れをしっかりと取り除くことは黒ずみケアの第一歩。よく見たら毛穴にメイクが残っている…なんてことの無いようにしましょう。

優しくしっかりとクレンジングを

毛穴ケアは優しくしっかり汚れを落とすことが大切です。まずは蒸しタオルで黒ずみの気になる部分の毛穴をしっかりと開きます。

湯船に浸かっていると毛穴が開いているように感じますが、もっとしっかりと奥まで開きたい時はレンジでチンして蒸しタオルがオススメです。このひと手間でクレンジングの効果が全く違ってきます。

次にクレンジングオイルやクリームでクルクルと念入りに3分以上マッサージ。早ければこの時点でポロポロ汚れが落ちてきます。クレンジングの代わりにオリーブオイルでマッサージしても良いようです。

その後、いつもの洗顔料をしっかりと泡立てて優しく洗顔し、いつもの保湿剤でしっかりと保湿しましょう。更に洗顔後に収れん効果のある化粧水を使用したり、拭き取り化粧水で拭き取ってから、保湿効果の高い化粧水を使用するのも効果があるようです。

肌の汚れがたまりにくい体に

単純な表面の汚れだけではなく、食生活や生活習慣で皮脂が必要以上に出る体になっている場合もあります。体質や年齢の影響もありますが、便秘で悪いものを内に溜め込んでいたり、ストレスが溜まっていると、肌にも影響が出てきます。

クレンジングや洗顔でのケアはもちろんですが、体の内側からケアしていくことも大切です。

この記事をシェアする

関連記事