• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔の黒ずみ徹底ケアガイド。毛穴レスな美肌になる5つの方法

Date:2014.05.25

毛穴の黒ずみ。聞いただけで、いやーってなりますね。一体、顎やおでこに出てくるこの黒いぷつぷつはなんなんでしょう。しかもこれ、大切なイベントの時に限ってばーんと目立ってくる感じがします。

この黒いぷつぷつ集団を完全に消し去るためには、まずこの黒ずみがなんなのか、どうやってできるのかを知ることが大切。極めて簡潔に言えば、毛穴の黒ずみは、開いた毛穴のこと。

ただし、その表面で何かが詰まっているのです。詰まっているのは、皮脂と死んだ細胞。それらが毛穴に詰まって、さらに表面が酸化されると黒くなるのです。

どうして毛穴が開いて、皮脂や細胞が詰まってしまうのでしょう。それは年齢、遺伝、食生活など実にさまざまな要因が絡んでのことです。ティーンエイジャーがその餌食になることが多いですが、大人もまた、同じ症状に悩まされることがあります。

どうしたら、この毛穴の黒ずみを排除できるのでしょうか。これからお教えしましょう。

1.毛穴掃除を定期的に

定期的に毛穴をきれいにしてあげる、これは基本です。ブラシやスポンジ、手などで優しく肌表面のいらない皮膚や角質、汚れを落としましょう。

くれぐれも、肌をこすりすぎないこと。ひりひりしたり、余計な皮脂を肌に作らせることになって、努力が台無しになってしまいます。

お手頃な毛穴掃除の洗顔料がありませんか?ではキッチンに行って、ナチュラルな代替品を持ってきましょう。それは、ベーキングソーダです。

洗顔料にベーキングソーダを1つまみ混ぜて泡立てて洗ってもいいですし、ベーキングソーダ大さじ2にお水を少しずつ混ぜてペースト状にしたものを黒ずみの気になる場所に載せて10分たったら洗い流すパックもおすすめ。

さらに、アップルサイダービネガーも、毛穴を更にきれいにしてくれるナチュラルなアイテム。肌に合わせ、水で薄めて拭き取り化粧水として使う他、ティースプーン1杯をぬるま湯で溶かしたものを1日3回飲むという方法もだんだんと効いてくるそう。

2.はがす毛穴パック

お馴染みの毛穴パックも即効性のある方法です。しかし、肌を傷める可能性があることに気をつけましょう。

何より大切なのは、普段からのお手入れです。長い目で見て毛穴の汚れ溜めないケアを続けていきましょう。

3.サリチル酸

サリチル酸は保湿性と親油性に優れています。つまり、毛穴につまって皮脂とよく馴染んで落としやすくしてくれるということ。加えて、サリチル酸は肌の毛穴にとどまって、毛穴の汚れを食べ尽くしてくれます。

これが、サリチル酸の入った製品が毛穴の黒ずみに効くと言われる所以。サリチル酸グリコールの入った製品なら、グリコールが毛穴掃除の効果があるため、より皮膚の表面をなめらかにしてくれます。

4.クレイマスク

クレイマスクは毛穴の汚れを取り、また皮脂の生産を抑えてくれるので、毛穴の黒ずみ対策に有効。これは毛穴のディープクレンジングにもなりますから、皮膚をよりなめらかに見せるのにも役だってくれるでしょう。

5.マイクロダーマブレーション

細かい粒子を肌に吹付け、最上部の皮膚をはがしてくれるダーマブレーション。ニキビ跡などでできた肌のでこぼこをなくして肌を滑らかにしてくれます。毛穴の汚れも取ってくれるので、黒ずみもなくなるそう。

ダーマブレーションは、これまでの全ての方法がうまくいかなかった人に試してみて欲しい方法。エステや自宅でできるものがありますが、まずはエステなどでカウンセリングを受けてみるほうがよいでしょう。

6.やってはいけないこと

毛穴の黒ずみケアでやってはいけないこと。それは毛穴の汚れを無理やり押し出そうとすることです。ぐいっと押し出したい気持ちはわかります。けれど、これをすることで起こる、感染、炎症、傷などのリスクを考えると、我慢していただきたいところ。

毛穴の黒ずみを徹底するケアする方法、いかがでしたか?ダーマブレーションのような大掛かりなケアは別として、定期的なケア、日々のお手入れ、小さなところから改善していくことが大切のようですね。

特に、定期的な毛穴の掃除は確かに効果が見えてくるところ。ご自分の肌にあった製品で、毛穴の黒ずみのない、美肌になっていきましょう!この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事