• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

多忙でもできる!栄養の偏りを改善して健康な食生活を送るコツ

Date:2014.07.25

毎日あっという間に1日が過ぎてしまう…そう感じていませんか?頑張って色々なことをやるものの、日々仕事もEメールも家事も容赦なく向こうからやってきて、自分の周りのことを片っ端から片づけていくばかり、ご飯はおにぎり片手で済ませてしまう…そんな貴女は、自分以外、外にパワーを沢山使っている優しい女性なのだと思います。

でも、それでもし自分のケアをあまりにもしていなかったら…それはちょっと問題ですよね。自分の時間を確保するのって難しいかもしれませんが、でも、まずは自分をケアする一歩として、多忙な中でも自分の栄養の偏りを改善して、食生活を変えてみませんか?

ちょっとしたコツで時間を掛けなくても健康な食生活を実現することはできちゃいますよ!

栄養のあるものを加える

いつもいつも栄養バランスのしっかりと取れたものを用意するのは難しいものです。そこで、食事に少し何か栄養のあるものを加える、栄養のあるものに切り替えるということをしてはいかがでしょうか?

例えば、サラダ油の代わりにオリーブオイルやココナッツオイル、亜麻仁油を使う、ご飯に玄米、五穀米、キヌアなどを混ぜる、納豆を一品として加える、サラダにアーモンドを散らすといったように、栄養があるスーパーフードを加えてみるのです。それだけで、足りない栄養素をかなり補えるようになります。

朝食の栄養も忘れない

朝は忙しくてシリアルに牛乳をかけて食べるだけ、トーストだけという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、シリアルにフラックスシードをスプーン一杯入れてみたり、ブランフレークを選んだり、牛乳の代わりに豆乳を使ってみたり、全粒粉のトーストに無糖のピーナッツバターを塗ってみたりすると良いでしょう。

野菜を選ぶ

外食をするとき、メニューを見て悩んだら、野菜が多い方を選びましょう。例えば、ハンバーガーの付け合わせがフライドポテトかサラダだったら、サラダを選ぶ、親子丼と鶏肉と野菜の炒めものであれば、鶏肉と野菜の炒めものを選ぶ、といった感じです。

野菜は意識をしないと摂らないで済んでしまうこともあります。野菜が入っているものを積極的に選ぶ癖をつけましょう。

水を食べる

忙しいと、コーヒーやお茶のようなものはともかく、水を飲むことを忘れてしまうことが多くあるのではないでしょうか?仕事が終わるころになって、「あ、そういえば全く水を飲んでなかった…」なんてこともあります。そこで、水を飲み忘れてしまいがちな方は、水を食べ物から摂るようにしましょう。

キュウリ、スイカのような水分がたっぷり含まれている野菜や果物を積極的に食べるようにしましょう。お昼にサラダを食べるだけでもかなり違ってきますよ。

お酒にも一工夫する

仕事や付き合い、または家などでの仕事後の一杯を楽しまれる方もいらっしゃるでしょう。アルコールは飲み過ぎこそいけませんが、少量飲む分には健康にもよいものです。ただ、折角飲むのであるなら、何を飲むかにも気を配りましょう。

例えば、フレッシュジュースが入っているようなカクテルを飲むとか、ブラッディ―マリーのようなトマトジュースが入っているカクテルを選ぶ、ポリフェノールが豊富な赤ワインを飲むというようにしてみましょう。おつまみも野菜スティックのようなものを選べばよりよいでしょう。

一息おく

忙しいと、とにかくお腹を満足することばかりで、食事と向き合えなくなってしまいがちです。テレビやインターネット、仕事をやりながらの食事は極力避けましょう。そして、食事を目の前にしたら、食べる前に、まず一度ゆっくりと深呼吸をしてみてください。

そして目の前にあるものをよく見て、自分が今から口にするものが自分を動かしてくれるものなのだと認識するのです。リラックスしながら、集中して、ハッピーに物を食べると、より効率的に栄養素が身体に送り込まれて、吸収されます。

いかがですか?少し意識を変えて、ちょっと気を付けるだけで、栄養バランスを向上させることができるのです。是非食に意識を向けることから始めてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事