• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

血糖値を上げない食事をするだけでキレイな体と潤いのある肌を手に入れる

Date:2012.08.21

低インシュリンダイエット、というダイエット方法がありますね。これは血糖値を上げない食事療法のことです。

人間は食事をすると血糖値が上がり、インシュリンというホルモンが分泌されます。このホルモンには脂肪を体内に蓄積させる働きがあるのです。つまり、必要以上に血糖が多い食事をすると、脂肪として体内に溜まっていくのです。

血糖を上げなければインシュリンが必要以上に分泌されません。そこで、血糖値を上げない食事をすれば余計な脂肪がつかずにすむ、ということです。しかし、低インシュリンダイエットは成功させるのが難しいとされています。それはなぜでしょうか?

低インシュリンダイエットが成功しない理由

血糖値が上がりやすい食品、血糖値が下がりやすい食品をGI値という数値で分類することができます。

低インシュリンダイエットはこのGI値を目安に、その食品に注意して食べていくというダイエット方法ですが、それだけでは栄養が足りない、という問題が出てきます。

栄養が足りないと健康にも美容にも悪いので、栄養のある食品でGI値の低い食品を選ぼうとします。面倒ですね。

また、GI値の低い食品がカロリーの低い食品とは限らないので、安易にGI値の低い食品ばかりを食べていると、カロリー過多でダイエットにはなりません。その結果、厳しい食事制限をしなければならなくなる、ということになりかねないのです。

無理なダイエットは長続きしませんから、まずは、血糖値を上げない食事とはどのようなものかを知って、自分なりに取り入れていくことから始めましょう。

血糖値を上げる食品とは?

血糖値を上げる食品には次のようなものがあります。

  • 炭水化物系(白米、もち、食パン、あんぱん、フランスパン、うどん、ラーメン、パスタ、春雨など)
  • イモ系(フライドポテト、ポテトチップス、さつまいも、サトイモなど)>
  • 甘い物系(ケーキ、チョコレート、あんこなど)
  • 野菜系(にんじん、かぼちゃ、ごぼう、とうもろこし、レンコン、ソラマメなど)
  • 調味料系(ソース、ケチャップ、砂糖、みりんなど)
  • アルコール系(日本酒、梅酒、紹興酒)
  • 飲料系(牛乳、スポーツ飲料、炭酸飲料、ジュース)

特に血糖値を上げる食品で注意したいものをあげてみました。

血糖値を下げる食品とは?

血糖値を下げる食品には次のようなものがあります。

  • 野菜系(葉物野菜、玉ねぎ、きのこ、海藻、ブロッコリー、にんにく、おくら)
  • 魚介系(あさり、いか、たこ、かき、さば、いわし、さんま)
  • 調味料系(酢、オリーブ油、シナモン)
  • その他(納豆、大豆)

なかなか、ダイエットにはオススメの食品が多いですね。

絶対食べない、という無理をしない

ご飯は血糖値を上げる食品です。めん類も食べられなくなるのはさびしいです。ご飯を食べないのは健康にもお肌にも悪いので全く食べない、と決めないようにしてもいいのではないでしょうか。もしくは、替わりになるものを食べるようにしましょう。

例えば、白米を玄米に替える、めん類ならGI値が低いそばを選ぶようにする、パスタはかためのほうがGI値をおさえることができます。

柔らかいものよりもかためのもの、かみごたえのある食品の方が血糖血の上昇をおさえることができますよ。また、調味料もオリーブ油とシナモンを使って自分で作ってみる、などの工夫もしてみましょう。

タンパク質を摂らないと締まった体になれません

動物性脂肪はダイエットにも美肌にもよくありませんが、GI値が比較的低い牛肉、豚肉、鶏肉、卵などは食べても大丈夫。

逆にタンパク質を摂らないと筋肉が落ちて、脂肪燃焼ができないたるんだ体になってしまいます。もちろん食べ過ぎと脂身は避けるようにしましょうね。

デザートは間食で

食後に甘いものを摂ると血糖値が上がってしまいます。甘いものなどのデザートは間食で食べるようにしましょう。できれば砂糖があまり使われていないお菓子や果物を選んで。

また空腹の時間が長くなると次に食べたものが脂肪になりやすいので、間食で空腹をおさえるようにしましょう。

メインディッシュの前に前菜を

空腹時にご飯やパンなどの炭水化物を摂ると血糖値が上がってしまいます。まずは、酢の物、海藻などのサラダなどを先に食べるようにしましょう。血糖値を上げないためには、牛乳を先に飲んでおくのもおすすめですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント