• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気分屋な上司にイライラしないで過ごしたい…適切な接し方を伝授!

Date:2014.04.17

あなたの周りに、気分屋な上司の方はいませんか?気分屋の人って行動や言葉が読めないから周りが大変なんですよね。特に若い女性相手にだと、すぐに怒鳴ったり、理不尽なことを言ってきたりする人も多いです。

自分が当たりやすい相手を探しているのでしょう。しかも気分屋ときたもんだから、さっき笑っていたと思ったら次の瞬間には怒っていたり。本当にこちらが疲れてしまいますよね。

そしてそういう上司を見ていると、なんだかイライラしてきてしまうというのもあるでしょう。上司だけに下手に生意気なことを言うわけにいかないし、こちらにストレスがたまる一方です。

でもあまり我慢しすぎるとそのうちに心に負担がかかってしまい、取り返しのつかないことになってしまいます。そうなる前に気分屋な上司に対する適切な接し方を見つけましょう。相手は同じ人間です、恐れることはありません。

具体的な指示以外は聞き流して大丈夫

気分屋な上司がいるあなた。そんな上司の言うことですが、具体的な指示以外は基本、聞き流してしまって大丈夫です。そんなことして余計に怒らせてしまったり、嫌われてしまったりするかもしれないと心配されるでしょう。

でも、大丈夫です。気分屋ということは、聞き流されたこともすぐに忘れて、他のことにすぐ神経を向けてくれるということ。だから、あまりに理不尽な要求や、ただの愚痴に付き合わされるだけだったりするのならば、それは無視していいのです。

無視というとなんだか聞こえが悪いですが、笑って流すだけでいいのです。その代わり、具体的な指示はばっちり聞きましょう。指示を完璧にこなすことで多少他のことは聞き流しても許されるポジションをゲットできますよ。

近くに味方を作る

さて、気分屋な上司に振り回されるのは本当に大変ですよね。友達だったら距離を置けばいいですが、上司となるとそうもいかないですよね。あなたの出世や組織内での評価に直接つながってしまう可能性もあります。

そんなときには、あなたの周りに味方を作ることが大事になってきます。気分屋な上司に振り回されて疲れている同僚は、あなた以外にも必ず近くにいるはずです。

思い切って休み時間などに上司について相談をしてみると、案外、ほかの人もあなたと同じことで悩んでいたりするかもしれません。しかし、この場合、上司の悪口をただ言っている人のような印象になってしまわないように十分配慮しましょう。

悪口ではなく、あくまでも相談という形になるように気をつけましょう。

こちらから積極的に話しかける

気分屋な上司にイライラしないためには、あなたからの話しかけも大事だったりします。気分屋な人というのは次から次に気分が変わってしまいますから、あまり人との関係を深く築けないという傾向にあります。

裏を返せば、少し寂しい思いをしている可能性があるということです。その反動で気持ちが不安定になってしまうこともあります。ここはひとつ、あなたから話しかけてみるのはいかがでしょうか。

部下や後輩から話しかけられるというのはけっこう嬉しいものです。特に上司はプライドや立場もありますから、堂々とご飯に誘ったり、飲みに誘ったりはできないという人もいるでしょう。

特に最近では何かあればすぐにセクハラだとかパワハラだとか言われてしまう世の中になってしまいましたから、特に上司が男性である場合、たとえあなたと同僚として親しくしたくてもそう簡単にはできないというケースもあります。

ちょこちょこあなたに話しかけてきたり、突然に怒って怒鳴ってきたりするのも、そういう気持ちの裏返しであるかもしれません。あなたから積極的に話しかけてみましょう。

ゆっくり話す機会があれば、気分屋な上司の意外な一面が見れて、今よりもイライラしなくなるかもしれませんよ。

「尊敬しています」と大げさに伝える

気分屋で、いつも言うことや行動がまちまちの上司。あなたが困ってしまうのもわかります。でもだからって、距離をとったままだと勿体ないです。

多くのことを学べるチャンスかもしれないのに、そんな貴重な機会を自ら手放してしまうのは勿体ないことと考えるようにしましょう。気分屋であることは確かに接しづらい特徴のひとつでもあります。

突然にやさしくしてきたり、突然に怒ってきたり。ときにはまるでこちらが悪いかのように責められたり…。でもとりあえず、「尊敬しています」と伝えるようにしてみましょう。

気分屋な人というのはさまざまなことに興味を抱いていますから、博識でもあるのです。あなたが尊敬しているということを伝えれば、気分をよくして、あなたの知らない事をたくさん教えてくれるかもしれません。

イライラするだけでは、その人の長所を学べるせっかくのチャンスを失ってしまうことになりかねません。まずは、尊敬の念を大切にして、うまく接しましょう! 

この記事をシェアする

関連記事