• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

きな粉を味方につけてダイエットを成功させよう!美肌効果も期待

Date:2016.06.08

shutterstock_389377714ダイエット中でも「甘いものがたべたい」と思うことがありますよね。

そんなとき、ダイエット中にもかかわらず、満足のいくまでシュークリームやチーズケーキなどを食べてしまい後悔する、という経験は多くの人にあるでしょう。

ダイエットをしているのだから、甘いものいけない、と我慢しすぎていると、ある日我慢しきれずにたくさん食べてしまう、ということになるものです。

しかし、もう、我慢することはありません。ダイエット中でも食べていい甘い物があるのです。それはきな粉を使ったスイーツです。

ダイエット効果があると言われているきな粉について、詳しく紹介しましょう。

身近な食べ物きな粉!きな粉の原材料や種類についておさらい

きな粉をおもちにまぶして食べる、という人も多いでしょう。思い起こせば、きな粉は昔から身近にある食べ物です。そのきな粉はどういった食べ物なのでしょうか?

きな粉は何でできている?きな粉の原材料

きな粉の原材料は大豆です。大豆を炒って、挽き、粉にしたものがきな粉です。

大豆というと豆乳などを飲むと感じる大豆特有のニオイがありますが、きな粉にはそれがありません。それは加熱されて作られるからです。加熱されることで、香りがよくなるのですね。

きな粉には青い色のきな粉もある?きな粉の種類とは?

きな粉は黄色いという印象が強いですね。しかし黄色いきな粉だけではなく、緑色のきな粉もあります。

それは大豆の品種によって色が異なります。青大豆などを使っていると、きな粉の色が淡いグリーンになります。

きな粉を食べるとダイエットになる!美肌効果も!

大豆からできているきな粉はダイエット効果があると言われています。きな粉の栄養素やダイエットの効果について見ていきましょう。

食物繊維が豊富で便秘を解消してくれるきな粉

きな粉は食物繊維が多く含まれています。

しかも

  • 老廃物を排出する水溶性の食物繊維
  • お腹の中で膨らみ腸壁を刺激して便秘を解消する不溶性食物繊維

がバランスよく含まれています。

カリウムを多く含み、体内の塩分調節をしてむくみを解消

きな粉には、

  • 体内の塩分調節をするカリウム
  • 利尿作用のあるサポニン
  • 不要な物質や老廃物を排泄するレシチン

が含まれているため、むくみ防止になります。

レシチンには血管に付着したコレステロールを溶けやすくするという働きもあり、血行をよくしてくれる効果も期待できます。

また、レシチンには細胞の生まれ変わりを促し、

  • シミ
  • ソバカス

を予防する働きもあると言われています。

大豆イソフラボンの含有量は大豆製品の中でトップクラス

きな粉の栄養素の中でも忘れてはいけないのが、大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは豆腐などの大豆製品の中に含まれていると言われていますが、その中でも含有量はトップクラスなのです。

一日に摂取を推奨される大豆イソフラボンが75mgと言われていますが、その目安は下記の通りです。

食品名 イソフラボン含有量
納豆(2パック) 約71mg
お豆腐(一丁300g) 約80mg
豆乳(2パック) 約82mg
きな粉(大さじ8杯) 約77mg

きな粉だけで1日の推奨量を摂取するのは難しいかもしれませんが、その他の大豆食品と組み合わせながら毎日の食生活に取り入れていきたいですね。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があるもの。エストロゲンが不足すると脂肪がつきやすくなったり、肌荒れを起こしやすくなったりします。きな粉を摂ることで、痩せやすく、肌トラブルを予防してくれるのです。

また、女性ホルモンと似た作用のある大豆イソフラボンを摂ることで、バストアップにもつながりますよ。

食事制限をしていると、バストまで小さくなってしまうこともよくあることです。きな粉を摂ることで、その悩みも解消されますね。

アンチエイジング効果が期待できるきな粉

きな粉には抗酸化作用のあるビタミンEも多く含まれています。

ビタミンEの働きと、レシチンの栄養や酸素を細胞に吸収する作用とで、細胞が元気になり、また新陳代謝が活発になることで、アンチエイジングが期待できるでしょう。

カルシウムを多く含むきな粉で骨粗しょう症予防

女性は年年齢を重ねるとともに骨ももろくなります。骨が弱くなれば、元気に体を動かすこともできなくなりますね。

きな粉に含まれるカルシウムはめざしの約1.5倍と言われています。きな粉を食べて、骨を強くし骨粗しょう症予防をしましょう。

きな粉ダイエットを成功させる効果アップの方法とは?

ダイエットや美肌などの効果があると言われるきな粉ですが、粉をただなめているのも飽きてしまいます。

ダイエット効果を高めるには、きな粉をどのように使えばいいのでしょうか?

おいしくて効果の高い「きな粉牛乳ダイエット」

「きな粉牛乳ダイエット」という方法を知っている人も多いでしょう。方法は簡単で、おいしい、ということもあり長く続けることのできるダイエット方法です。そのせいか、人気がありますね。

牛乳にきな粉を混ぜて飲むだけでダイエットができる、と言われているきな粉牛乳ダイエット。

きな粉だけを食べるのと比べると、次のような効果があると言われています。

満腹感が得られるため、食事の量を抑えることができる
きな粉そのものにも、満腹感を得られる効果があると言われていますが、食事前に牛乳と一緒に飲むことで、さらに満腹感を得ることができます。
骨を強くすることができる
牛乳にカルシウムが多く含まれていることはよく知られていますね。そのため、骨の強化につながります。骨がもろくてケガばかりしていては、定期的に運動をすることができなくなってしまいます。骨を強化すれば、骨粗しょう症の予防にもなります。

血液中のカルシウムが不足すると、甲状腺ホルモンという成分が分泌され、脂肪を溜め込みやすい体になってしまいます。ダイエット中はカルシウムを積極的に摂る必要がありますね。

きな粉牛乳の作り方は、温めた牛乳(200ml)にきな粉を大さじ1杯程度入れるだけ。

冷たい牛乳は体を冷やしたり、お腹を壊したりすることがあるので、牛乳は温めた方がいいでしょう。

ダイエット効果を高めるには、食事の10~15分前に飲むといいでしょう。また、甘いものが食べたくなったときや、小腹がすいたときに飲むのもオススメです。ケーキなどを食べるよりもカロリーを抑えることができますよ。

そうはいっても、牛乳は200mlで134kcalです。たくさん飲むと、それだけカロリーを摂取することになるので、1日1~2杯程度でいいかもしれません。

ヨーグルトにきな粉を入れてダイエット

牛乳が苦手、カロリーが気になる、という人はヨーグルトにきな粉を入れて食べる方法をオススメします。

ヨーグルトは200gで122kcal。カロリーから見るとわずかな差ではありますが、ヨーグルトには整腸作用があります。

ヨーグルトを毎日食べることで、腸内環境がよくなり便秘の解消につながります。美肌ケアとしてもヨーグルトはオススメの食材です。

そのヨーグルトにきな粉をかけて食べれば、おいしく食べながらダイエットができますよ。一味足りない、もう少し甘さが欲しい、という場合ははちみつを加えるといいでしょう。

ココアにきな粉を入れて飲むとダイエット効果が高まる

ココアは甘くてカロリー高いのでは?と思っている人も多いでしょう。確かに、200gで542kcalと高カロリーです。

しかし、ココアにはダイエットや美容効果が高い、ということをご存知でしょうか?

ココアは体を温めてくれる働きがあります。しかも、体を温める時間が長いのです。冷え性改善にはもってこいのドリンクなのです。さらに、ココアに含まれるカカオポリフェノールには抗酸化作用があります。

また、ココアを飲むとホッとしますよね。それはココアの香りがストレス解消になるからなのです。

ココアには体内に脂肪が吸収されるのを予防する作用もあるため、夕食後に飲むのも、ダイエット法の一つです。

ココアのカロリーは製造方法によって異なります。中にはダイエットにオススメの低カロリーのココアもあるので、そういったココアにきな粉を入れて飲むといいでしょう。

オリゴ糖をたくさん摂って腸をキレイにできるきな粉バナナ

きな粉には大豆オリゴ糖が含まれているので、善玉菌を増やす作用が期待できますが、さらにオリゴ糖を増やす方法として、バナナにきな粉をかけて食べる、という方法があります。

バナナにはもともとオリゴ糖が多く含まれていますが、焼くことでオリゴ糖が増えるのです。焼きバナナにきな粉。おいしそうですね。

しかし、過剰摂取をすると、お腹を壊すこともあるので注意しましょう。

ストレスフリーのきな粉ダイエット。過剰摂取には注意

きな粉を使ったダイエットは、おいしく飲んだり食べたりすることでダイエット効果を期待するものです。そのため、過剰摂取をするとカロリーオーバーになるので注意しましょう。

きな粉を使ったお菓子とカロリーを見てみましょう。

  • 安倍川もち(246kcal)
  • わらびもち(169kcal)
  • 葛餅(135kcal)
  • 信玄餅(237kcal)
  • 五家宝(384kcal)

和菓子は一般的に低カロリーとされていますが、それはケーキやクッキーなどの洋菓子と比べてカロリーが低いということです。食べ過ぎればカロリーの過剰摂取になりますよ。

きな粉を使ったダイエットをするなら、きな粉牛乳プリンなど手作りでできるものもあります。お手製であれば、カロリーの調節も可能なので、自分で作るのもオススメです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント