• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一人ぼっちにならない!ご近所付き合いの注意点と上手くいくコツ

Date:2013.05.06

春ですね。春といえば結婚、転勤などで引っ越す季節でもありますよね。慣れ親しんだ土地を離れて新しい土地で気になるのはご近所づきあい。

ご近所づきあいを失敗すると本当に大変なことになってしまいますよね。まずはご近所づきあいをうまくやる方法をお教えします。

まずは挨拶。

まずは初めは、できるだで同じマンションの人や近所の人と笑顔であいさつするようにしましょう。

相手が挨拶してくれるかどうかは関係ありません。挨拶は自分から大きな声でやることで、相手からの印象は断然よくなります。何かあった時にいつも挨拶していたからと、助けてもらえるということもありますよね

騒音には気をつけて。

ご近所トラブルのもとになるのは騒音です。特に自分では何気なくしていることが、相手にとっては不快な音になったりもするものです。友達を呼んで遊ぶときも、時間に気を付けたいものですよね。

また音楽を聴くときの音、掃除機の音などはできるだけ夜中には出さないようにしましょう。そういったちょっとの気遣いがお互いの関係性をよくしていくことになるでしょう。

仲良くなったらきちんとお礼を。

近所の人と話ができるようになって、仲良くなると今度は気を付けたいのはお礼をしっかりすることです。

たとえばおかずを分けてもらったときにはタッパーを返す時に何かお礼の品を入れて返す。おうちにお邪魔するときには、きちんとなにか手土産を持っていく。

何かしてもらったら、すれちがうときにきちんとお礼を言うなど、どれもこれも当たり前のことですが、こういった当たり前のことを忘れたり、できていないというだけで、近所の人との関係が悪くなったりすることもあるんですよ。気を付けたいですね。

ご近所関係というのは一度崩れると修復が難しくなり、最悪の場合は引っ越しを考えないといけなくなってしまうこともあります。できるだけ日頃から気遣いを忘れずに過ごしたいですね。

この記事をシェアする

関連記事