• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

濁った瞳ではモテません!トレーニングでキラキラ瞳になる方法

Date:2015.02.04

shutterstock_174608444_

「もっと大きな瞳になりたい」
「パッチリ二重になりたい」

など瞳に対する願望は多くの女性が持つものです。大きな瞳も素敵ですが、その瞳がキラキラと輝いていれば、より魅力的ですよね。

キラキラと輝く瞳の女性は、生き生きとして見えます。表情も豊かに見えるので、かなり魅力的。その瞳に惚れてしまう男性も多いはずです。

瞳を輝かせるなんてできるの?と思うかもしれませんが、トレーニングによって可能なのです。瞳を輝かせるトレーニングで、素敵な瞳を手に入れましょう!

瞳がキラキラと輝く理由

瞳が輝くのはライトのせい?

テレビに映るタレントさんや女優さんの瞳がキラキラしているのは、ライトやメイクのせいもあるでしょう。中にはコンタクトレンズによって、輝いた瞳を作っている場合もあります。しかし、女性の瞳が輝くのはそれだけが理由ではないのです。

瞳が輝くメカニズム

瞳が輝く理由の一つは緊張です。瞳は瞳孔が開くと輝くというメカニズムになっています。緊張すると瞳孔が開くので、瞳が自動的に輝くのです。

テレビに出演しているタレントさんたちは、多かれ少なかれ緊張していることが多いため、瞳孔が開き瞳が輝いて見える、ということが言えます。

瞳孔が開くと黒目の部分が拡張するため、この部分に光が反射すると目が輝いて見えるのです。

タレントさんではなくても、通常において瞳が輝く場合がありますね。好きな男性がいると緊張して瞳孔が開きます。そのせいで瞳がキラキラするのです。うれしそうな表情は隠せても、目には気持ちが出てしまっているということですね。

興奮すると瞳が輝く

ドーパミンは中枢神経系にある神経伝達物質で、ドーパミンが分泌されると意欲が出る、やる気が出ると言われるホルモンです。また緊張させる役割もある物質と言われています。

ドーパミンが代謝されるとアドレナリンとなり、交換神経を刺激することで瞳孔が開きます。その結果目が大きくなったり、輝きが増したりするのです。

瞳の輝きが失われる原因

老化が原因

・老化とともに白目が濁る
赤ちゃんや子供の目は透明感があり、とても美しく輝いています。しかし老化とともに白目の部分が汚れてきてしまいます。

加齢とともに白目に色素が沈着し、白目と黒目の境もぼやけどんよりとして濁ったように見えてしまうのです。

・目のまわりがたるんで目が小さくなる
年を取ると目の回りの皮膚もたるんできます。そのため、目が小さくなり、黒目の部分も縮小されるので輝く部分が減ってしまうのも原因の一つ。

目の疲れが原因

・ドライアイが原因となる
水分が不十分で目が乾いている状態では目は輝きません。また目を酷使していることによる疲れ目や眼精疲労になると、目が乾燥し透明感も失われます。

・睡眠不足
しっかり睡眠を取らないと目の疲れも取れません。睡眠不足だと目が充血して美しい瞳どころではないですね。

精神的なことが原因

・ストレスで疲れている
ストレスで気持ちが沈んでいると瞳孔も開かなくなり、輝きを失ったまま、ということになります。

・物事に関心がなくなる
興奮したり、好奇心がなくなったり、さまざまなことに対して何も感じなくなると気持ちが沈みがちに。それは瞳にも現れるものです。

赤ちゃんのようなキラキラした瞳になる方法

目の老化を防ぐ

加齢とともに老化するのは目も同じです。それを少しでも遅らせるためには、目をいたわってあげることが大事です。目のアンチエイジングを実践しましょう。

・目を使ったら休憩させる
長時間のパソコン、テレビ、読書などは目を酷使することです。必ず1時間に1回は目に休憩を与えてあげましょう。遠くを見たり、緑を見たり、ホットタオルをあてて血行をよくすることが必要です。

・睡眠不足を解消
脳が疲れていると目の機能も衰えやすくなります。脳の疲労をしっかりと取るためには十分な睡眠が大切。遅くともその日のうちには寝る習慣をつけましょう。

・体の血行をよくする
目の回りの血行をよくすることも必要ですが、そのためには全身の血行をよくすることが大切です。適度な運動をしたり、体を冷やさないよう冷たい飲み物を控え温かい飲み物を飲んだり、体を締め付ける下着などは避けるようにしましょう。

・バランスの良い食事を心がける
目によいとされている、ブルーベリー、ニンジンやシソ、豚肉や鶏肉、海藻類、野菜などを積極的に食べるとともに、栄養バランスのとれた食事をしましょう。

・ストレスを解消する
自律神経の影響を受けやすい目は、ストレスが溜まると濁ったり機能が衰えやすくなったりします。ストレスを溜めないようにすることも大事です。

・禁煙する
タバコは血行を悪くするだけでなく、白目を濁らせる原因となるものです。シワやたるみの原因にもなるので禁煙をお勧めします。

・紫外線対策をする
紫外線を浴びると白目が黄色くなると言われています。紫外線の強い日はサングラスなどをして紫外線から目を守りましょう。

瞳を美しくするトレーニングとは?

目のトレーニングをすると、血行がよくなり目に栄養や酸素が届きやすくなります。トレーニングやマッサージをすることで、目の回りの筋肉が鍛えられたるみ予防にもなりますね。代謝もよくなりむくみも解消します。目の疲れも取れ、老化防止にもなりますよ。

・目を動かす
目を動かすことで、外眼筋をほぐして血行をよくすることができます。顔を動かさないようにして、上、右、下、左へと動かし、目をぐるっと回します。これを10回程度繰り返します。

・眼をギュッとつぶる
眼輪筋を鍛えて、目のたるみを予防しましょう。方法は簡単。目をギュッとつぶり、10数え、ゆっくりと元に戻します。これを10回程度行います。できるだけ頬や眉間などを動かさないように目の回りを意識して行うことが大切です。

・眼輪筋を鍛えるトレーニングの方法
① 顔を上に向け、目だけを下にします。その状態でゆっくりまばたきを10回しましょう。次に顎を引き、目だけを上にしてゆっくりまばたきを10回します。
② 人差し指で目尻を外側に引っ張ったまま、目をギュッと閉じます。これを10回繰り返します。
③ 上まぶたの真ん中を指で引き上げるようにして押さえ、その状態で目を閉じます。これを10回程度繰り返します。

・疲れ目を解消し血行をよくするツボ

攅竹(さんちく)…眉毛の鼻の方にあるツボ。凹みのある部分です。指で押し上げるようにマッサージを。

晴明(せいめい)…目頭の少し上のあたりにあります。涙が出るのを促すツボとも言われています。鼻の上の方に向かって押しあげるように指圧します。

四白(しはく)…目の真下にある凹んだ部分から指1本分下にあるツボ。リンパの流れをよくするツボでもあります。

印堂(いんどう)…眉間の真ん中にあるツボ。このツボを刺激することで、リラックス効果も期待できると言われています。

これらのツボをこまめにマッサージすることで血行をよくし、疲れ目を解消しましょう。

ドーパミンを出して瞳を輝かせる

うるうる、キラキラした瞳になるには瞳孔を開かせることが必要。ドーパミンには緊張を促し、瞳孔を開かせる働きがあります。ドーパミンが増える状況というのは次のような場面だと言われています。

・映画を観たり、読書をしたりして感動している時
・運動をして興奮状態にある時
・好きな人と一緒にいる時
・自分の好きなことに夢中になっている時
・夢や目標に向かって「やる気」が出ている時
・恋をしている時

ドーパミンが増えるのは、感動している時や新しいものを見たりして刺激を受けている時、仕事などに対する意欲がわいてきている時などです。

好奇心にあふれ、さまざまなことに興味を持っている人は瞳がキラキラしている気がしますね。そういった状況は自分でも作り出すことができるものです。

さまざまなことに対して無感動、無関心では目の輝きも失われてしまいます。熱中できるものや目標などをも持つことも、キラキラした瞳になる大切な方法なのです。

この記事をシェアする

関連記事